2007年04月04日

天保異聞 妖奇士 第24話 後南朝幻想(ごなんちょうげんそう)



アニプレックス

天保異聞 妖奇士 あやかしあやし 三



http://www.gyao.jp/anime/ayakashiayashi/

打ち切りで終わらせなきゃいけないんで駆け足(W

鳥居耀蔵側の組織メンバーにも個別に話をつくるつもりだったのではとか思うけど、もう鳥居の正体まで早々に手っ取り早く明かさなきゃいけなくなってるし(苦笑)

でもねぇ。

妖夷自体の種明かし大枠が何とも無理大きすぎ。

これじゃ駄目だろ會川。

妖夷が使える側が組織立って、政治権限もってたら、其処が政権を失うためには妖奇士集団の軍隊規模が存在しないと多分無理だろ。

この過去に在ったとしたいことに経緯上の無理が大きすぎる。

それとさ、熱田にはなくて壇ノ浦に沈んでる刀だけど、
あれは、火に焼かれないように草を薙いだりもしてるし、
竜を切ることとなーんも関係ない。

スサノオがヤマタノオロチを切ったのは十拳剣(トツカノツルギ)だって。

竜を殺した後の竜の尻尾から出てくる剣は、竜の何処も切ってねえだろ(苦笑)

(これ、次回の種明かしみたいなのだったらやだなぁ・・・)

ペルセウスがメデューサの首を切り落としたときに生まれたペガサスに乗って、メデューサを退治にペルセウスが行くみたいな誤解矛盾話同様。
(ギリシャ神話の本といいながら、平気でそういうことを書いているのいいかげんなのが昔はあった)

ちなみにペルセウスがメデューサの後に倒した正解はクラーケン。


ワーナー・ホーム・ビデオ

タイタンの戦い 特別版



posted by wolf_howling at 02:30 | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事