2013年11月10日

今なら間に合う!ログ・ホライズン

ログ・ホライズン 1 [Blu-ray] / 寺島拓篤, 前野智昭, 加藤英美里, 中田譲治, 櫻井孝宏 (出演); 石平信司 (監督)
ログ・ホライズン 1 [Blu-ray] / 寺島拓篤, 前野智昭, 加藤英美里, 中田譲治,...

別に間に合わなくてもいいどころか、NHKという受信料を強制徴収しながら、それを製作費としたコンテンツからの利得は全て自分たちのものというクソ組織のコンテンツは基本スルーなのだが、たまたま夜更かししてて眺めた。
国の法律を盾に強制徴収した金で作ったコンテンツなら公共物だろ。
金を払った人間には無償で無制限に解放されてて活用できてアタリマエ。

NHK受信料制度 違憲の論理 (TTS新書) [新書] / 天野 聖悦 (著); 東京図書出版会 (刊)

だけど最近の放送って放送局側の手抜きも含めてイッキ観系が多いけど、ネットでオンデマンドできる時代に毎週チンタラコンテンツ流すのってどの程度の意味がってホント思うわ。
マスメディアなんて電波の使い方自体が間違ってる。時代にそぐわない。

さて、内容だけど、今更な2周し終えたネットゲームモチーフファンタジー。

ドットハック セカイの向こうに [DVD] / 桜庭ななみ, 松坂桃李, 田中圭 (出演); 松山洋 (監督)

だけどクラス名とスペルを使っての戦闘の雰囲気から古臭いMMORPGとかもだが、それよりもD&D臭が強い。

特にクラシックD&D臭やAD&D臭がスゴイ。

ダンジョンズ&ドラゴンズ第4版スターター・セット [大型本] / ジェームズ ワイアット, ジュレミイ クロフォード, マイク ミアルス, ビル スラヴィクシェク, ロドニー トンプソン (著); 桂 令夫, 岡田 伸, 北島 靖巳, 楯野 恒雪, 塚田 与志也, 柳田 真坂樹 (翻訳); ホビージャパン (刊)

スワッシュバックラーの次はミュルミドーンですかーとか(W
エルフならスワッシュバックラーエンチャンテラーとかですかー(WWW

でもさー、移動制限を相手に掛けたらその後は飛び道具でボコボコがごくごく普通の戦術。
わざわざ相手に近づいて攻撃とかすると反撃食らう可能性あるわけだしねーだろ。
何でメレー系クラスとでわざわざコンボとか演出優先のアホクサの極み。
そんな単純な事も実行に移さない頭が悪い人間が「主君」だのパーティーのコーラーだのギルドマスターだの「ないわー」感がすごすぎ。
フィクションにせよ頭の悪い人間は頭の良い人間のロールはできないんだって。
Wizのアビリティが10位のスペックの人間は、Wiz18とか25のキャラの行動はとれないんだって。
だから史実やリアルで「コイツ頭いいな!」ってのはいても、フィクションで頭いいって思ったキャラクターって考えたら一人もいねえわ。
個人的に「頭いいですね」ってのはガキの頃から言われなれてるというよりも、それが日常だし。

そして、クラシックD&Dはグリフォン乗って移動して空戦もとかってやってたけど、現在のD&Dなんかマス目でダンジョンや建物の中をチマチマ移動して殺しあうだけ。煩雑なルールで時間ばっかり食う割には爽快感も薄いフィギュア将棋でしかない上に、ロール要素放置って言っても過言じゃない=既にロールプレイングゲームのシステムじゃねえ。

ヒーローズ・オヴ・ザ・フォールン・ランズ 堕ちた地の勇者 (ダンジョンズ&ドラゴンズ 第4版) [大型本] / マイク ミアルス, ロドニー トンプソン, ビル スラヴィクシェク (著); Mike Mearls, Rodney Thompson, Bill Slavicsek (原著); 桂 令夫, 岡田 伸, 北島 靖己, 楯野 恒雪, 塚田 与志也 (翻訳); ホビージャパン (刊)

まあ非電源系ですらそんななので、そもそも電源系の殆どは何が如何「ロールプレイング=役割を演じる」なんだってのが30年位前からだけど。

スマホでやってるゲームをなんでもソーシャルゲームとか言うテレビや雑誌だののマスゴミもホント、バカの一つ覚えとしか。

パズドラなんてソーシャル要素ねえけど、四半期で100億稼ぐわけで、

パズドラZ 早期購入特典 パズドラZ オリジナルタッチペン付 / ガンホー・オンライン・エンターテイメント

ドラクエもオンライン化した途端に逆に叩かれて、今やサーバも荒廃してる。

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン / スクウェア・エニックス

劇中の描写でもあるがギルド諸々がめんどくせえってのは解り易いというか的を得ている。
ところがこの劇中やドットハックだと廃人や引きこもり側の擁護スタンスと思われ、ネット上人間関係について意味不明な比喩してるけど、別にネットなんて落ちればそれで絶縁可能だろ。
ズルズルはまって搾取される人間=ヲタクと、サバサバとカジュアルに遊ぶキャズムの向こうの感覚の差を感じるよなあ。

キャズム [単行本] / ジェフリー・ムーア (著); 川又 政治 (翻訳); 翔泳社 (刊)

っていうか同じゲーム1種をずーーーっと何年もやってるのと、色々、彼方此方のゲームをいろんな人とするのとどっちが楽しいかね?

しかもどうせ運営がクローズしますって言ってサーバが止まれば貯めた経験値もアイテムも所詮デジタルだから消えてオシマイだぜ?打ち込むことに一体何の意味が???

そして現状ではネットの向こうに人間がいるのが煩わしくなってきてるから、結局、スマホを使った個人ゲームに回帰してんだろと。

SNS疲れまでもあるのに、遊びの人間関係で逆にストレスとかアリエネエって話だろ。

絆ストレス 「つながりたい」という病 (青春新書INTELLIGENCE) [単行本] / 香山 リカ (著); 青春出版社 (刊)

パーティー組むのはリアルで気心知れてる人間とかだと、何するか大抵は読めるのでコンビネーションとかも超楽。
ただ、マンネリに陥るので、良識+面識のあるメンバーで行きずりに遊ぶのも面白いが、一方でこっちはイベント的なもので遠大なキャンペーンとかにはなりにくい。
でも、いい年こくと長時間オンラインしてる時間なんて忙しくてとれなくなる一方で、隙間時間でできるカジュアルゲームで「これは良く出来てる!」って継続するのはこれだけ散々ゲームやってきてても、現在別にないんだよねー。ホントの息抜きアプリばっかりで。

だからAndroidアプリもAmazonで毎日無料のを1本落としてるけど、レビュー書く気も起きずにすぐにアンインストールしてる。Amazonのストアアプリ自体がスリープを切る機能をちゃんと付けとけって感じの出来なのと、Wifiで落としてもやたらと時間がかかるような容量デカすぎるクソアプリが多すぎて、残容量圧迫しないようにすぐに捨ててる。マイアプリに登録さえしておけば購入後なのでいつでも無料で落とせるし。

というかUOどころかハビタット時代から20年以上もやってりゃ流石にネット自体も飽きる。

ウルティマ ゲームタイム100+ 10周年記念限定版 / エレクトロニック・アーツ

しかもこの作品もアキバって今更過ぎるわなあ。

電気街 → パソコン&ゲーム街 → ヲタクの街 の後は、現在は中華が不動産含めて仕切ってる風俗街がアキバだろ。田舎者と外人と、そっち方面の輩だらけで行く気もしねえ。ある意味で新宿より酷い。

だからオタク達は嫌気がさして中野や池袋にとっくに何年も前から逃げ出してる。

なのに「今更」アキバとかって(苦笑

ログ・ホライズン1 異世界のはじまり [単行本] / 橙乃 ままれ (著); ハラ カズヒロ (イラスト); エンターブレイン (刊)
ログ・ホライズン1 異世界のはじまり [単行本] / 橙乃 ままれ (著); ハラ カズヒロ ...

posted by wolf_howling at 03:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事