2013年12月27日

彼岸島 第10話(最終回)



マンガの方は絵も下手だし、話も丸太を筆頭にネタでしかないから、存在は認知してても読んでない。

彼岸島(1) (ヤングマガジンコミックス) [コミック] / 松本 光司 (著); 講談社 (刊)

ドラマも同様にスルー対象だったが、最終回はどういう終わらせ方にするんだろうって興味だけで眺めてみたけど

「つまんない脚本」「酷いカメラ使いの映像」「大根役者」
ってグランドスラムで、
ホントに日本人のテレビ番組や実写映像は終了してるんだなと再確認。

子供だましの特撮技法とそれの学芸会側を普通の映像って思う回路が脳にできてる連中は、ジャンクフード食い過ぎて味覚音痴になってるのと同じ。

手前にある仮面の角が主人公の顔に被ってしまっててカメラに映ってないのに放送してるとか、
監督もカメラマンも役者も技量がないんだったらそういう構図を使おうって思う段階で作戦や計画として成立してない。結果がこんなみっともないアウトプット。それを公衆の面前に晒してるだけでなく、こんなもんで収入得てるって河原乞食までが「ゆとり」かよ。景気って回復してんじゃねえの?こんな能無しどもが生活できるんだから。

アクションも日本の御家芸のチャンバラ殺陣もテレビレベルでは時代劇の需要がなくなって失われちゃってるからこそハリウッドムービーですら真田広之頼みなんだなあと解った。

ウルヴァリン:SAMURAI 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray] / ヒュー・ジャックマン, 真田広之, TAO, 福島リラ (出演); ジェームズ・マンゴールド (監督)

でもハリウッドもネタギレだから金かけても価値も評判も上がらないものはあがらないけどな。

47RONIN(キアヌ・リーブス、真田広之、柴咲コウ、浅野忠信 出演) [DVD]

この学芸会みてて何より観てて鼻につくのは日本刀片手で振り回したり珍奇なポーズとる事。
細やかな手入れをしなければいけない武器で、実戦では両手で持って使うことが必須なバスタードソードが日本刀だろうが!

このみっともないポーズ、変態仮面ときみたいに鈴木亮平が勝手にやってるの?

変態仮面も放送は一応観てみるけど、ネタとしてのクソ映画としての前提で観るべきで期待しちゃダメって感じだな。
ネットで公開前の前評判ばっかりは拡散してたけど、実際に観た人の感想側はTLには流れて来なかったし。その程度って感じで。

HK/変態仮面 ノーマル・パック[DVD] / 鈴木亮平, 清水富美加, ムロツヨシ, 安田顕, 佐藤二朗 (出演); 福田雄一 (監督)
HK/変態仮面 ノーマル・パック[DVD] / 鈴木亮平, 清水富美加, ムロツヨシ, 安田顕, 佐藤二朗 (出演); 福田雄一 (監督)

posted by wolf_howling at 02:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事