2014年01月05日

ドキドキ!プリキュア 第46回「エースとレジーナ!誕生の真実!」

ドキドキ! プリキュア 【Blu-ray】vol.1 / 生天目仁美, 寿美菜子, 渕上 舞, 宮本佳那子, 西原久美子 (出演); 古賀 豪 (監督)
ドキドキ! プリキュア 【Blu-ray】vol.1 / 生天目仁美, 寿美菜子, 渕上 舞, 宮本佳那子, 西原久美子 (出演); 古賀 豪 (監督)

ドキプリ久々に観てみた。時間があったのと新作情報も出てきて終わりもボチボチだろうから。

というかチェックするのはやめて放置状態になったのも、前作のスマイルプリキュアが個々のキャラの立て方と、ギャグ回とシリアス回を配合バランスを意識してたシリーズ構成や気合を入れたバトル回の作画とかもやたら上手く行ってたせいもあって、どうしてもその成功例とドキプリとを比較しちゃうから。

映画スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!  通常版 【DVD】 / 福圓美里, 田野アサミ, 金元寿子, 井上麻里奈, 西村ちなみ (出演); 川村敏江 (デザイン); 東堂いづみ (原著); 米村正二 (脚本)

これまでのプリキュアシリーズというか、セーラームーンにまで戻っても「主人公は普段はさえないどちらかというとドジっ娘だけど、強い心と優しさを持ち合わせていてキメる時にはキメられる」っていうのが変身モノの緩急として成功してきた。

S.H.フィギュアーツ セーラームーン 初回限定同梱特典「表情パーツ2種」付き / バンダイ

スマプリは生徒会副会長を除き、4人が居残り組という凄まじさだったが(W

だけどドキプリはヒロインが生徒会長の優等生って聞いた段で嫌な予感はしたものの、ドキプリヒロインのキュアハートオリジナルとしては極端なポジティブシンキングと、スマプリの唯一の頭脳キュアビューティーの天然ボケに近い真面目さを元にしているであろう人を疑う事を知らないような鵜呑み姿勢であることを逆に使って一般人とズレさせたりはしてたものの、やっぱりそれだけではどうしてもギャグが弱くなってしまわざるを得ない。本来10年計画だったプリキュアシリーズが走り続けて、ネタギレとマンネリを防ぐという考えだったのかもしれないけど、

東映といえば「変身!」の掛け声元祖の仮面ライダー主人公は逆に石ノ森の悲劇を骨子とした改造人間ヒーローから、逆に平成側はセーラームーンの影響受けてるせいか、草食男子なのが半分くらいって状態だな。

語れ!平成仮面ライダー (ベストムックシリーズ・32) [ムック] / ベストセラーズ (刊)

キルラキルどころか、炎の転校生の30年近く前からとっくに熱血シリアスはギャグ扱いだから仕方ないかもしれないが。

キルラキル 1(完全生産限定版) [Blu-ray] / 小清水亜美, 柚木涼香 (出演); 今石洋之 (監督)

炎の転校生 BLU-RAY SPECIAL (完全初回限定生産商品) / 関俊彦, 日高のり子, 玄田哲章 (出演); 西島克彦 (監督)

しかもキュアエースの登場で「淑女」と「良い娘」の差を出して成長させるって考えだったのかもしれないけど、逆に。いや普通に無礼の無い程度とか常識範囲として野点とかは知っとこうよみたいな感じでブレブレに。

ドキドキ!プリキュア あつめてフィギュア2 キュアエース単品 / バンプレスト

「頭がいい」とか「お嬢様」とかってキャラとしてはこれまでも数限りなく使われてきたけど、
キャラの行動や礼儀が伴わなければ、こんなことするならバカじゃん、下品ジャン、お里が知れるわって事にボロが出ちゃうんだよねえ。特に作家や監督や脚本家の能力や品位を創作物であるキャラは上回ることはできようもないし(冨樫みたいなマイナーからパクレみたいな事を平気で言う人間のクズの場合を除く)

前置き長くなったが、そんなでライダーや聖矢Ωの迷走みても明快なように、ドキプリも東映の文芸力が低下してる影響を象徴してたので放置してたんだけど、映像の演出力ってのでなんとかなるもんだなって逆に今回は思った。(ライダーと聖矢Ωにはそっちもないのだが)

聖闘士星矢Ω アルティメットコスモ / バンダイナムコゲームス

キュアエースとレジーナの関係自体はよくあるパターンなんだけど、
ジコチューの起因として強い愛情もありうるって矛盾を割と自然に組み込んでた。

俺は「愛って何?」って問いかけに明確な答えをくれたのは、神の大虐殺の歴史がつづられた聖書でも、サンスクリット語の発音を漢字に直したものを更に日本人が無理にこじつけて読むって愚行をやってる仏教経典なんかじゃなくて、「水色時代」って少女漫画の中の台詞だった。

「愛っていうのは見返りを求めない事」

これは凄くシンプルだが的を得ていて、多面的に説明がつく見事な言葉だ。

水色時代 第1巻 (小学館文庫 やF 1) [文庫] / やぶうち 優 (著); 小学館 (刊)

親が子供に「面倒見てやってるから養育費を払え」とか言ったり、
好きな歌を口ずさむのには代償を求める事も本来はありえないと思う。
(なのに自分の子供を暴力で殺めたり、作者が歌う事にも金を払えって言う奴らは愛を知らないヒトデナシだねと)

とまあ色々と考えさせられる感じでもあったので、素内に言えば今回はキーになる話でもあり演出は悪くなかったって事。

しっかしキュアエースとレジーナは、これが「ニーサン」と「で、あります!」と同じ人かいって思うわなあ。

リボルテックヤマグチ NO.117 アルフォンス・エルリック / 海洋堂

ケロロ軍曹5thシーズン 1 [DVD] / 渡辺久美子, 小桜エツ子, 中田譲治 (出演); 近藤信宏 (監督)

くぎゅとナベクミさんはホントに声バリエーションが豊富。

プリキュアエンディングムービーコレクション ~みんなでダンス! ~ 【Blu-ray】 / キュアハート, キュアダイヤモンド, キュアロゼッタ, キュアソード, キュアエース (出演)
プリキュアエンディングムービーコレクション ~みんなでダンス! ~ 【Blu-ray】 / キュアハート, キュアダイヤモンド, キュアロゼッタ, キュアソード, キュアエース (出演)

posted by wolf_howling at 10:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事