2014年03月09日

gooメール無料版、明日3月10日AM11:00で終了。YahooメールとThunderbirdで過去メールを保存

今すぐ使えるかんたん メール&インターネットの困った!を今すぐ解決する本 [Windows7対応] [大型本] / 技術評論社編集部+AYURA (著); 技術評論社 (刊)
今すぐ使えるかんたん メール&インターネットの困った!を今すぐ解決する本 [Windows7対応] [大型本] / 技術評論社編集部+AYURA (著); 技術評論社 (刊)

NTTという日本最大手の通信会社グループ企業が提供してるから、これがなくなる時は日本が相当ヤバイとかってレベルだろうなと仮定して1997年から使ってたフリーメールも、
日本がダメになったからか、親方日の丸や独占殿様商売って「ぬるま湯」につかってたNTTがダメになったからか知らんが、遂に無料版をサービス終了。

これのおかげで俺はWebブラウザで使うメールがEメールのデフォルトという形でずっときてて、1997年の頃からいわばクラウド状態が普通。
おかげでオフライン側の引越しも、回線やプロバイダの切り替え移動も楽ちんという形だった。

クラウドサービスの活用法がすぐ分かる本 (INFOREST MOOK) [ムック] / インフォレスト (刊)

2000年代にDTP出の自称Webデザイナーでフリーメールをバカにしてた小僧が昔いたんだけど、
そのリテラシのないバカも今の時代でGmailやYahooメールとか使ってないとは思えない。
(もうどうなってるかどころか名前も忘れるレベルのつきあいなのでソーシャル以前にとっくに関係切れてるけど)

Googleサービス超活用 Perfect GuideBook [単行本] / 佐野 正弘 (著); ソーテック社 (刊)

とはいえ、大手の無料メールはGoogle、MS、そして国内ではYahoo Japanがメジャーって形で、
昔からあったとか老舗だとかは通用しないのがネットの世界。
そもそもメールってサービスがスパムやサーババケツリレーでのセキュリティ問題など相当ダメな面も多いからSNSやSMS、TwitterやLINEにシフトしてる面もあるだろうけど、まあそっちもプライバシー問題だのあるし用法用途ではあるのだが。

できるポケット Twitterをスマートに使いこなす基本&活用ワザ100  [できる100ワザ ツイッター 改訂新版] [単行本(ソフトカバー)] / コグレマサト, いしたにまさき, 堀 正岳, できるシリーズ編集部 (著); インプレスジャパン (刊)

堀江のやり口でGmailをパクッて後、結局Gmailに引き渡したLivedoor。俺はLivedoorポイントサービスも閉鎖した段で勝手に消されてたりってビットキャッシュみてえな運営手法がLivedoorってのは体験済みだし、
Gmailに移行してからもうLivedoorのポータルすら俺は碌に見なくなった。だからLINEも色々と信用してないので使ってない。
一方、Googleを三木谷がdisったかんけいだかでWindows Liveに継承されたinfoseekメール。こっちは流石のMSの使いにくいUIだのにはイライラさせられるものの、Office関連では多少便利だったりは感じた。

やさしい!Windows Liveメール―標準メールソフトの導入から活用まで! (I・O BOOKS) [単行本] / 東京メディア研究会 (著); 工学社 (刊)

そして遂にNTTかって感じ。

で、Webメールベースでさっさと引き継ぎたかったんだけどGmailアカウントはLivedoorの都合とかのせいでで幾つも持ってて管理がこれ以上増えると煩雑すぎる。

2001年からアカウント作って使ってるYahooメール側がやや大人しい受信状態なのでそっちに引き継ごうと思った。

こういうページもあったのでやってみた。

>gooメール無料版終了。いつでも無料のYahoo!メールに引っ越ししましょう。設定はたったの5分で完了します。
http://whatsnew.mail.yahoo.co.jp/goo/

gooメール内のフォルダは引き継げないので移行後は一括なごちゃごちゃ状態でデータ移動されることと、
「送信箱」「下書き」は転送できないのは注意が必要。
逆に諦めがつくので「送信箱」「下書き」は「個人フォルダ」をつくるなりして、そっちに移動してしまえば、転送時にも移動はできる。

そして消えてしまうととりかえしがつかないので念のためサーバ側にメールを残す設定でやってみたのは正解だった。

ローディング画面状態になった後、
しばらくすると「ブラウザの再読み込みしてくれ」みたいな黄色い地のダイアログが画面上部に出る。
要はDL途中で固まってる様子。

で、リロードしろって書いてあるのでしてみたら・・・

これ勝手に接続を繰り返して、しかも同じメールを何度も受信してるじゃん・・・

たかだか500通程度のメールを移動するのに詰まっちまうのによくもまあ、わざわざ自分のメール側に引越しさせる告知ページなんか起こすもんだなYahoo Japan。

とまあ、そんな感じで別フォルダを作って設定し直し、何度かやってみるもみんな途中で固まる。
Yahoo Japanのサーバや回線につきあって時間を無駄にするのもバカ臭いので、完全な状態ではないにせよ主要なメールは吸い上げられてるようなので別の手法に切り替え。

でクラウド側と別にローカルにもバックアップしておくのは当然なのでThunderbirdをDLして移行してみた。

>ご利用のメールソフトを使用してまとめて保存する Thunderbird 12.0
http://mail.goo.ne.jp/howto_s/data_storage/set_thunderbird.html

もう最新のThunderbirdって24.3だぞ!と思いながらも手順通りにやってみるも、新規アカウント設定が完了できない。

NTTレゾナントの説明が悪いのか、
インストールしたてだとツールバーが出ていないなどUIの丁寧さが劣化した、あくまでリテラシが高い人間側しか向いてないプロダクトインな設計思想とマーケ感覚のThunderbirdのせいか迷ったが、

結果はページ側の説明が間違っている形だった。

>Thunderbirdによって、メールアカウントの自動検索が開始されますが、「手動設定」をクリックします。

って書いてあるけど、この自動検索が完了するまでやってからでないと新規アカウント設定が完了できない。Thunderbirdがmail.goo,ne,jpが存在するメールサーバだって認証しないとダメ。

Mozillaのバージョンアップがバカみたいに早いにせよ、対応を完全放置する形で嘘をマニュアル的にかいてこういう時期にまで晒しておくのは如何なものかと。

ともあれこれでサルベージ完了。

gooブログもメールアドレス含めてのアカウント乗っ取りに関してセキュリティ上の問題指摘したエントリに2ちゃんねる経由で荒らしの誘導LINKが貼られた際に、そのエントリの投稿直前に急に当時のNTT-Xから俺のブログにアクセスがあったりとかで「社員自ら荒らし誘導ですか?」って疑問への返答はサポートからは全くなかったというか変身をしないで勝手に先方がコミュニケーションを打ち切るっていう企業としてあるまじき対応だったのでgooブログも閉鎖したし、これでgooIDなんてものはもう使う機会もないだろな。

無料クラウドサービスがまるごとわかる本 (100%ムックシリーズ) [ムック] / 晋遊舎 (刊)
無料クラウドサービスがまるごとわかる本 (100%ムックシリーズ) [ムック] / 晋遊舎 (刊)

posted by wolf_howling at 05:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自由なモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事