2014年03月13日

現在の国内Blogシェアってどんな感じなんだろう

ブログ飯 個性を収入に変える生き方 [単行本(ソフトカバー)] / 染谷 昌利 (著); インプレスジャパン (刊)
ブログ飯 個性を収入に変える生き方 [単行本(ソフトカバー)] / 染谷 昌利 (著); インプレスジャパン (刊)

アボセンス上等!

だってGoogleは報酬支払いが近くなったらそれをしないためにアカウントだの凍結する形で、
クリックされた分の広告収入だけは自分たちで受け取ってるという詐欺まがい同然の企業って話だろ。

だいたい別垢作れば何とでもなる調査運営レベルなわけで。

ってことで、著作権侵害しないで画像を貼るためのAmazonアソシエイトだけど、SeesaaBlog自体のアフィリエイト検索ツールが重すぎて何度も同じ検索作業を強要されるのが時間のムダすぎるのと、アフィリエイト検索ツールで書き出されるJSのコードが汚いので引っ越し含めて気になったのでちょっと調べてみようかと思った。



別に使ってるWebサービスのアカウントなんて10以上あって、その中で5つ以上は無料ブログ運営してるし、かつては比較検討してたくらいだ。

2014年現在で国内のBlogシェアってどんな感じなんだろうってのでちょっと検索してみると
(Googleは使わわないのでググるって言葉も使わない。)
昨年までのものしか見当たらない。

>「2013年度版」無料ブログランキング
http://0yen-blog.com/ranking/2013-2/

>無料ブログサービスアクティブユーザー数ランキング、1位は圧倒的な数でアメーバブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/mvbzx0147/31831723.html

でもなあ、ここでAmeba側を復活させる気もしねえんだよなー。
エクスポート機能がないのでコンテンツ人質状態だし。

にしても、過去に自分も月次で調査してたけど、ブログは、ほぼ3年以上前に勝負はついてた感じもする。

>ブログサービスのアクセスユーザー数比較
http://toda.sg/online/blog_user_account/

で近年ではFC2がドメインレベルでアボセンス食らった様子なのとか、
Livedoorは既にLINE注力で他のサービスはおざなりで酷い打ち切り同然のリストラやりまくってる事とかもあるが(社内がそういう体制なら、いつかはLINE自体がそうなるだろう事もバレバレだから俺は使わない)。
無料メールを無くした所で収益改善につながるはずもないことも解らないNTTレゾナントのgooブログや、
ポイント配って書かせるイベントを行わなくては回らない楽天Blogは既に死んでいるも同然だったこと自体はもう解ってた話。

まあSNSや、Twitter等のリアルタイムWebだけじゃなくスマホサービスも多々あるんだから、ブログ自体はとっくに大人しくなって当然のサービスなんだけど、そうはいっても検索すると掛かるコンテンツは多くがブログで、しかもGoogleってクソ検索エンジンだと2ちゃんコピペブログでも結局平気で上位掲載するってザマ。

PC用のWeb自体がクソになってくのかもなあ・・・

ネットで儲ける!ブログでアフィリエイト 改訂版 [大型本] / 和田 亜希子 (著); 翔泳社 (刊)
ネットで儲ける!ブログでアフィリエイト 改訂版 [大型本] / 和田 亜希子 (著); 翔泳社(刊)

posted by wolf_howling at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事