2014年03月17日

ハンガー・ゲーム【日本語吹替版】

ハンガー・ゲーム [Blu-ray] / ジェニファー・ローレンス, ジョシュ・ハッチャーソン, リアム・ヘムズワース, ウディ・ハレルソン, レニー・クラヴィッツ (出演); ゲイリー・ロス (監督)
ハンガー・ゲーム [Blu-ray] / ジェニファー・ローレンス, ジョシュ・ハッチャーソン, リアム・ヘムズワース, ウディ・ハレルソン, レニー・クラヴィッツ (出演); ゲイリー・ロス (監督)

録画したまま放置してるのが日本語吹替版じゃなかったので、観てみたけど、
結論から言うと録画したのはHDから削除する。

話としては所詮、あちらのラノベが原作にせよ、

ハンガー・ゲーム(上) (文庫ダ・ヴィンチ) / KADOKAWA / メディアファクトリー

『デス・レース2000年』が斬新だった時代と既に違うし、

デス・レース2000年 HDニューマスター/轢殺エディション(Blu-ray Disc) / デビッド・キャラダイン, シモーネ・グリフェス, ハリエット・メディン, シルヴェスター・スタローン, メアリー・ウォロノフ (出演); ポール・バーテル (監督)

スティーブン・キングのバトルランナーとかまで既にあるわけだから、

The Running Man [Blu-ray] (1987)  [Import] / Arnold Schwarzenegger, Jim Brown, Jesse Ventura (出演); Paul Michael Glaser (監督)

タッグも可能なマルチゲーム的なバトルロワイヤル形式にして、

バトル・ロワイアル 特別篇 [DVD] / 藤原竜也, 前田亜季, 山本太郎, 栗山千明, 塚本高史 (出演); 高見広春 (原著); 深作健太 (脚本); 深作欣二 (監督)

『トワイライト』風の恋愛要素を入れただけ。

トワイライト・サーガ COMPLETE DVD-BOX / クリステン・スチュワート, ロバート・パティンソン, テイラー・ロートナー, マッケンジー・フォイ, マイケル・シーン (出演); ビル・コンドン (監督)

俺個人からすると意外な要素はたったの一つもなく「全編がアリガチ展開」だった。

まあガキが見て喜ぶ残酷映画の類なんだろう。

しかも、カメラ撮影が下手すぎ。

人間の脳ってのはスティディカムみたいにブレを殺す機能があるのに、この映像はブレブレな映像なので見てて酔う。しかも気絶しそうで見えづらい視点とかの際に画像の一部だけわざわざガウスぼかしかけてるけど、実際の人間の脳の処理ならばフォーカスが当たったところ以外は意識外になるから、見えてるという意識もない絵になる筈。

ウエアラブルのハンスフリーなアクションカムが普及してきてるから役者につけたままでその映像を使う映画もある時代だけど、ブレが酷すぎるものは商品のレベルジャンじゃない。リアリズム追求じゃなくて安っぽい制作技法の言い訳。

SONY メモリースティックマイクロ/マイクロSD対応フルハイビジョン アクションカム HDR-AS30VR (ライブビューリモコン付き) / ソニー

だってリアリズム諸々から言ったら、メカデザインも機能性あらいえば苦笑いするしかないものばかりだし。
ストーリーにしても罠の近くに陣取るマヌケとか、罠に掛かった仲間を助ける時に罠の所でグズグズしてるとか敵がやられること前提の御都合主義の戦い方ばかり。

そんなでシナリオにも映像にも魅力は全くなし。

アクションもアクションって呼べるレベルじゃない素人のもつれ合いだけ。

でだからか、日本では公開時にマーケの為に声優起用に力を入れてた記憶がある。
でもまあテレビの顔出しが多いにせよ水樹奈々や山寺宏一が出演っていうので観に行く人の家zはそれほどでもないだろうけど、こうやってすぐにテレビで垂れ流しになるし。
そもそも劇場公開って何の意味があるのか俺には分からない。
わざわざ流してる時に時間を合わせろだの、交通費払って時間使って映画館まで移動しろだの馬鹿馬鹿しいにもほどがある。
アイドルと、お笑いと起用した箇所をを放送版では録り直して使わなかったことだけは正解。

ハンガー・ゲーム2 ブルーレイ(特典Blu-ray1枚付き2枚組) / ジェニファー・ローレンス, ジョシュ・ハッチャーソン, リアム・ヘムズワース, ウディ・ハレルソン, フィリップ・シーモア・ホフマン (出演); フランシス・ローレンス (監督)ハンガー・ゲーム2 ブルーレイ(特典Blu-ray1枚付き2枚組) / ジェニファー・ローレンス, ジョシュ・ハッチャーソン, リアム・ヘムズワース, ウディ・ハレルソン, フィリップ・シーモア・ホフマン (出演); フランシス・ローレンス (監督)

posted by wolf_howling at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事