2014年04月12日

ドラゴンボールZ 神と神

ドラゴンボールZ 神と神 [DVD]
ドラゴンボールZ 神と神 [DVD]

山寺宏一で思い出した。

これも録画しといて観たけど、すぐ消した。見直す価値が無い。

鳥山明が仕切ってる分、個々のキャラの使い方とかには違和感はないのは当然だが、
ピラフ一味への愛着や、ブウと一緒にいた犬が出てるとか、やっぱその辺は作者だなーと。

で、敵の破壊神ビルスはピッコロ大魔王、ベジータ、フリーザ、セル、ブウとも別のタイプで「悪」ってわけでもない感じにしたのはブウの初期みたいにもう似たような残忍な悪党を書いてるのが作者もやんなっちゃったんだろうなあと。

で、ベジータが明らかに一部ギャグキャラ状態になってたけど、まあこれも作者がやってるキャラ崩壊なら自然な感じだったな。

あと話でそういえばって思ったのがベジータの弟がサイヤ人としては他に確かに生き残ってたね。

とはいえバトルとしてはパワーインフレが過ぎた結果、もう表現としても破綻してると思った。

それと、鳥山がギャグだと自分で思っているあのリズムの展開が全編で続き、なつかしいながらも現代となってはかったるすぎると思った。

でも、だれもそういうことをちゃんと本人に伝えないんだろうなあとも。
だからなんだろう鳥山はもう面白いマンガ描けないじゃん。

ドラゴンボールZ 神と神 特別限定版(初回生産限定) [Blu-ray]
ドラゴンボールZ 神と神 特別限定版(初回生産限定) [Blu-ray]

posted by wolf_howling at 04:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事