2007年04月23日

真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章



アミューズソフトエンタテインメント

真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 ディレクターズ版 初回限定版



http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0034766/

んー。なんとかラオウを後付け的に英雄にしなきゃ、みたいな強引な感じがなぁ…

にしちゃ、宇梶剛士のラオウだけなんか声が軽いよなぁ。
柴咲コウも主要キャラなのに・・・

阿部寛ケンシロウは神谷明を意識してやってくれてる感がある分、OK!
何しろ南斗の技のときは塩沢兼人のレイ風に「シャオ!」とか言ってくれてるし!わかってくれてる!!

大塚明夫サウザーは不遜ないい感じが出てる!わるいやつーって感じはいい。
でも、やっぱ銀河万丈の「俺様は高貴な帝王!おまえらは全て下郎!」みたいな感じからすると弱いかも。
「引かぬ!媚びぬ!省みぬ!!」ってのもちと弱く感じました。

大塚芳忠のシュウは森功至の方にみられた、やさしさ、やわらかさ、温かみは弱い感じがするけど、熱さはひけは取らない。

堀内賢雄トキ。いいんだけど、やっぱ土師孝也の暖かさと芯のつよさみたいなのからは微妙だけど軽いかなぁ。


「天の覇王」のソウガとレイナが出てるのね。
レイナは双剣の剣技は見せてないけど。



長田 悠幸

天の覇王北斗の拳ラオウ外伝 1 (1)



出だしの南斗十人組手から入るのは掴みとして主要キャラ勢ぞろいシーンて事はあるけど、一方でケンシロウとシュウ再会シーンのギミックが変に受け取る人も初見だといるかもね。

割とバットにクローズアップしている所が「へー!」って感じだけど、原作の北斗の拳最終回を多くの人は知らないだろうが、バットはそういう扱いを実はされてるキャラなんだよね。
だって、伝説の男女に囲まれてるけど、彼は至って常人ジャン(W
でも、イコール、客観視できる視聴者と彼は近い位置の人物でもあるので。

バットの故郷の下りとかあるので、原作との順序も劇場版用ってことはあるにしろ、ラオウを善人にしようってのが無理大きいよな!
だって覇道の為にトキに来て欲しいって、アンタはトキとケンシロウが会うのを恐れて、トキをとっ捕まえてカサンドラに幽閉してたでしょうが!!獄長ウイグルの見張りのお仕事ってそれでしょ!(苦笑) アミバの事だの悪事を無かったことにしすぎ!

しかも、ラオウを善人にしちまったら、それこそケンシロウと被っちゃって主人公の存在意義なくなっちゃうジャン!


ケンシロウ復活シーンであの曲が!!!!!
熱い!!やっぱコレだよ!!

サウザーのオチはそうしたんだ。
まぁお師さんのくだりだけでも、結構時間は欲しいから、尺の関係上しょうがないカットなんだろうなぁ。
でも、これだけ見てると何で
「お前の髪の毛すらこの世には残さん!」て怒ってたケンシロウが、有情拳なの?って初見の人はまったくわからないよね・・・

そういう方はYahooの方のサウザーに何があったかの回をみて、奴の暴走。愛を何故憎んだのかを汲み取ってあげてください。

劇場版の作画は原哲夫まで絡んでる出来のよさと。
須田正巳のキャラデで週間ベースの製作じゃ見比べちゃうと辛いけど、話だけ・・・

>第82話 聖帝サウザー! お前は愛深きゆえに愛におぼれる!!
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00225/v01137/




アミューズソフトエンタテインメント

真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 ディレクターズカット版 完全予約限定版

posted by wolf_howling at 00:00 | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事