2014年10月14日

「JM」懐かしきサイバーパンク世界

JM スペシャル・エディション [Blu-ray]
JM スペシャル・エディション [Blu-ray]

クソ映画なのは知ってるが、ニンジャスレイヤーのネオサイタマやコトダマ空間、

ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース 【上】(ドラマCD付特装版)
ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース 【上】(ドラマCD付特装版)

TORGのニッポンテックのヤクザとかの 「懐かしいサイバーパンク世界」を見直したくてみてみる。

トーグ基本ルール
トーグ基本ルール

脳の中に記憶を入れて持ちは運ぶ程の大容量「320ギガバイト」(WWW
現実側はそろそろ単なるUSBメモリでも行けそう?

東芝 USB3.0 フラッシュメモリ 128GB R:222MB/s W:205MB/s TransMemory-EX II Toshiba 海外向パッケージ
東芝 USB3.0 フラッシュメモリ 128GB R:222MB/s W:205MB/s TransMemory-EX II Toshiba 海外向パッケージ

セガマーク3の「驚異の大容量 2メガ!」ってCM思い出したわ(W

セガ マークV (SEGA MARKV)
セガ マークV (SEGA MARKV)

SFが廃れたのって現実の科学者が発展させる力の方が作家の想像力よりも遙かに上なせいだよな。

実際の場合、人間の平均寿命での目から入るデータは70テラバイトだってYoutubeの中の人が言ってた。

劇中で言ってるけど2011年とかの話なのね。

ビートたけし演じるヤクザの部屋の中に鎧兜はまだしも、竿竹みたいに長い丈が箱型の鉢の中に何本も植えてあるオフィスってのはマルノウチ・スゴイタカイビルっぽくて笑った。

外人が日本を勘違いしてるのが日本人には面白いってのはブレードランナーからの伝統だけど、

ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション [Blu-ray]
ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション [Blu-ray]

でもGREEがやってたEXILEタイアップゲーム「聖戦ケルベロス」のCMで「騎士が闘技場で戦う」ってのとかも、ゲームばっかやってねえで世界史の教科書読めバーカってレベルだしな。

ALL NIGHT LONG(SG+DVD)
ALL NIGHT LONG(SG+DVD)

騎士ってのは土地と軍隊を持った職位でナイトと同等の職業を単純邦訳すれば大名。
そしてコロッセオで戦うのは奴隷のやること(コンモドゥスみたいなキチガイ皇帝を除く)。

グラディエーター [Blu-ray]
グラディエーター [Blu-ray]

そういや記憶を呼び出すキーになるのがアメコミの画像って事になってんだけど、その時に流れてる映像は川尻義明の獣兵衛忍風帖だと思われ。1993の作品で英語タイトル『Ninja Scroll』は北米で50万本もビデオが売れた作品なんだけど、日本人は碌に知らない。そんなで20年以上も経過して後に今更何がクールジャパンだと。

獣兵衛忍風帖 [Blu-ray]
獣兵衛忍風帖 [Blu-ray]

ノーベル賞もそうだけど、海外で評価される前に国内で評価するなんてアタリマエの事すら日本ではしないから有能な人材ほど日本を捨てるんだっての。

この映画の原語だとキアヌ・リーブスはアドリブで「帝国ホテルで頼むようなクリーニングを頼みたい!」って言ってくれてたりとか、日本は誇るものがあって、向こうの人も認めてくれてても、邦訳版だと違う台詞になってて、謙虚って言うより伝える努力をしてないって感じ。

AKIRAのアメコミ版の翻訳と、この映画の原作者ウィリアム・ギブスン作品の邦訳をしてた黒丸尚は1993年に病死して、おかげでAKIRAのアメコミ版の逆邦訳版は途中で発行が止まるんだけど、それですらもコイツは早く死んでホント良かったと思った。

AKIRA コミック 全6巻完結セット (KCデラックス)
AKIRA コミック 全6巻完結セット (KCデラックス)

当時のハヤカワ文庫SFの翻訳者の文体はホントに酷かった。英語がやや解ってるだけで、他人の褌で相撲とってる分際で自分に酔ってるような連中ばっかりで文章が読みにくい事この上ない。もっと文章上手い人だったらもっと売上上がってた。絶対に。書籍を売るってレベルじゃねえぞって位に翻訳者も編集者も仕事ってレベルのものをしてない。

井辻朱美があのくどくどしい文体で訳してなければエルリック・サーガ ももっと売れてる。
中古がAmazonで1円て評価が妥当すぎる。

メルニボネの皇子―永遠の戦士エルリック〈1〉 (ハヤカワ文庫SF)
メルニボネの皇子―永遠の戦士エルリック〈1〉 (ハヤカワ文庫SF)

ニューロマンサーは文庫で文字が小さい上に黒丸の煩雑な文体でしかもボリュームはそこそこあるという最低の本の類に邦訳版はなってる。

ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)
ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)

これの原作の『記憶屋ジョニィ』(Johnny Mnemonic)が載ってるクローム襲撃の方は浅倉久志が訳してるからまだいいんだけど。


posted by wolf_howling at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事