2014年10月27日

何故『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』=キング・リュウの脚本はツマラナイのか

ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ Vol.1 [DVD]
ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ Vol.1 [DVD]

先のエントリ起こした経緯で

>フィニアスとファーブ,スター・ウォーズ大作戦
http://read.seesaa.net/article/407810092.html

ちょっと検索したらこんなのが掛かって「だからつまらねーんだ」って氷塊。




此処から伺えるのは

・ディスク・ウォーズ:アベンジャーズの枠組とやらを自分で規定

・自称キングってイタイ人はデッドプールへの思い入れが深い

→ デッドプール出したくない

ってコイツが自白してる事から分析可能だが、仕事にして金貰ってる作品自体の事を好きじゃないのが判る。(最低限でもデッドプールよりは好きじゃない)

デッドプール:マーク・ウィズ・ア・マウス (ShoPro Books)
デッドプール:マーク・ウィズ・ア・マウス (ShoPro Books)

ディスク・ウォーズ:アベンジャーズの枠組ってものが何を意味するのかって話だが
「子供番組」って事と推測。

しかし製作側がマーケ的に狙って「子供に媚びろ!」ってやって、挙句が逆にそっぽ向かれて大失敗するケロロだの、ガンダムAGEとか例には暇がないわけだが、

ケロロ軍曹 (25.5) 「ケロロ」アニメDVD同梱 (カドカワコミックスAエース)
ケロロ軍曹 (25.5) 「ケロロ」アニメDVD同梱 (カドカワコミックスAエース)

機動戦士ガンダムAGE MEMORY OF EDEN [Blu-ray]
機動戦士ガンダムAGE MEMORY OF EDEN [Blu-ray]

一方で、余分な思い込みだのが無い分、最もシビアな判断を下す子供たちが素直に面白いと認めた番組程長続きするというのも明白。

それいけ!アンパンマン ザ・ベスト みんなだいすき!アンパンマン [DVD]
それいけ!アンパンマン ザ・ベスト みんなだいすき!アンパンマン [DVD]

映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ~ペコと5人の探検隊~ DVD通常版
映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ~ペコと5人の探検隊~ DVD通常版

まー、やなせたかしや、藤子Fレベルで子供達の事を真剣に考えてコンテンツを作るって事はパヤオごときにすら全くレベル的に至らない境地の特例だけど。

で、俺は子供番組だから大きなお友達が観て脚本がツマラナイって言ってるんじゃない。

子供向けと思い込んで、子供だまし=子供をバカにしたような脚本がクソだ!って言ってるんだ。

中野美代子が中国で「西遊記や封神演義を研究しています」って中華に言うと「子供の読み物(WWW」ってバカにされたそうだが、バカなのは例によって中国人の方で。元の膨大な文章量コンテンツは大人が読むために書かれたもので、有名になった後、読み易くしたものを子供が読んでるだけだ。

西遊記〈1〉 (岩波文庫)
西遊記〈1〉 (岩波文庫)

日本人も「童話」と「昔話」の区別がつかない連中が大量に居るが。

日本の昔話 (新潮文庫)
日本の昔話 (新潮文庫)

そして巌窟王も三銃士も、

巌窟王 Blu-ray BOX
巌窟王 Blu-ray BOX

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 [DVD]
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 [DVD]

ドン・キホーテもロビンソンクルーソーも最初は子供向けに書かれたものじゃない。連載されたり出版された段では大人の読み物だ。

ドン・キホーテ〈前篇1〉 (岩波文庫)
ドン・キホーテ〈前篇1〉 (岩波文庫)

ロビンソン・クルーソー〈上〉 (岩波文庫)
ロビンソン・クルーソー〈上〉 (岩波文庫)

「子供にも解りやすい表現」と「陳腐な話」というのは別物。

実際、デッドプールの回は子安武人の緩急のある演技というか鼻毛真拳が魅力の殆どだが悪くなかった。

ボボボーボ・ボーボボ 奥義1 [DVD]
ボボボーボ・ボーボボ 奥義1 [DVD]

詰まる所「子供番組だと思って手を抜いてる脚本」や「平易な訳でなく、安っぽい台詞回し」にイラッと来るんだなと。

先のエントリの繰り返しになるが「オタク」と「エンタメが書けるプロの物書き」は別物。

子供を舐めてるのは作品からちゃんと伝わるし。

アイアンマンがハルクを宇宙に放逐しようと考えてるとか、結局、大きなお友達だけ笑ってればいいみたいなのが子供に喜ばれるわけねえじゃねえかと。何処に何をやりてえんだよと。

「アメリカよ、東映のジャパニメーション脚本はこの程度だ!」

作家側が本気でやっても個々人の感性なんて違うしエンタメになるかどうかは水物なんだから、作家自体がブレーキ踏んで、ガキにはこの程度だろなんてやってる作品なんか出したところで、子供が喜ぶはずは絶対にない!

>あ、ディズニーさん本気なんだと


って連中は著作権にも金にも煩いプロだから本気に決まってんだろ。今まで如何思ってたんだ?

コンテンツをヒットさせたければ

「狙わない」

「目論まない」

「でも、作品を受け取る顧客の事を本気で考えて創る」

って事。上記の逆をやってるの程、確実にコケる。

アベンジャーズ DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]
アベンジャーズ DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]

posted by wolf_howling at 03:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事