2015年02月01日

新番組 Go!プリンセスプリキュア 第1回「私がプリンセス?キュアフローラ誕生!」

Go! プリンセスプリキュア キューティーフィギュア 3個入 BOX (食玩・ガム)
Go! プリンセスプリキュア キューティーフィギュア 3個入 BOX (食玩・ガム)

ライダーを崩壊させて昭和世代を敵にまわしてるのと同じなのに、東映はプリキュアでもパターンを壊して失敗するのを繰り返してるけど、今回はパクリ元が「ちいさなプリンセス ソフィア」なのは明白。

ちいさなプリンセス ソフィア/はじまりのものがたり [DVD]
ちいさなプリンセス ソフィア/はじまりのものがたり [DVD]

でも「ディズニープリンセス」ってのも、そういう括りで売り出してるのもプリキュアと同じくらいの歴史あるから、とってつけでブランドになった訳じゃないし、

えが うごく! ディズニープリンセス しあわせの おはなし (ディズニー幼児絵本(書籍))
えが うごく! ディズニープリンセス しあわせの おはなし (ディズニー幼児絵本(書籍))

原典の白雪姫からすれば1937年から構築したものだぜ。

白雪姫 スペシャル・エディション [DVD]
白雪姫 スペシャル・エディション [DVD]

ソフィアの方は割としつけっぽい内容を含むコンテンツ+テコ入れとしてシンデレラだのラプンツェルだのディズニープリンセスがゲスト出演するって売り込み方だけど、

>「ちいさなプリンセス ソフィア」特別エピソードに中川翔子さんがラプンツェル役で声優出演!
http://wdaj.disney.co.jp/tv/dc/news/20150122_02.html

塔の上のラプンツェル MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
塔の上のラプンツェル MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

シンデレラ [DVD]
シンデレラ [DVD]

ソフィアはレディ的な礼儀作法というより、学校での魔法の勉強についての努力と、人を気遣うやさしさのドラマが中心なんだけど、プリンセスプリキュアはどうすんのかねと思って見てみたが、

まープリンセスものにとっての重要要素らしい(オッサンなので憶測しかできない)
「白馬の王子様」がツカミからというか主人公の基本モチベーションってどんだけ玉の輿切実なんだと(W

で、プリンセスというよりはお嬢様学校ネタな。
日本のマンガ、アニメの金持ちっていうと書いてる側の贅沢への意識や礼儀作法ってものへの無知がむき出しになって恥を晒すだけで、城に住んでるとかって設定自体がギャグ状態の金持ちキャラに陥って失笑ってのが多いけど早くもそれを危惧。

んで、もう一つの心配要素が全寮制ものということで主人公を両親と1話目にしてパージしちまったこと。
まあこれまでのプリキュアシリーズでも家族とのドラマはどうかっていうと、単発回はあれど、どうしても仲間や友達、妖精側がメインで家族ってものを活かせてる感じは薄い。単発のお涙頂戴とか人質役ばかりで、その回では家族が大切って言っても次回からはまた仲間ネタみたいなのばっかり。
(キュアミューズだけは色々な意味で違うか?)
だけど、割とソフィアは王や王妃という家族関係は毎回多くの面を占めるので単純な比較だと早くもプリンセスものにとっての重要要素をプリンセスプリキュアは放棄してしまっている。

てーと日本の方は恋愛相手と友達付き合いがメインで家族放置ってイメージに・・・それでいいのか田中裕太 。

唯一ソフィアの方からのパクリで生かしてる感じがしたのは主人公はどちらかというと元気が信条タイプで、金持ち家系だったり、生まれついての優等生タイプではなく、むしろ努力して憧れのプリンセスに近づいていくって展開なんだろなと。

まー先週のエントリでも述べたが、ドジっ子を主人公にするのはプリキュア成功法則の一つ。

>ハピネスチャージプリキュア!第49回「愛は永遠に輝く!みんな幸せハピネス!」(最終回)
http://read.seesaa.net/article/412920300.html

というかどちらかというとドキプリでの失敗から学習したかって感じも。

これまでのシリーズとの差別化の為だか、飽きたからかは知らんが、キュアハートは容姿端麗、文武両道な生徒会長という完璧超人を主人公として設定してみたものの

キン肉マンプロジェクト 完璧超人マウスパッド
キン肉マンプロジェクト 完璧超人マウスパッド

結局活かせず、絵が苦手とか茶道の知識がないなど成績優秀ってのは何だったんだよってgdgdに。
挙句に押し付けがましいお姉様キャラがメンバー加入っていう・・・
シリーズは当然の不人気で収益としても激減した結果に繋がった。

ドキドキ! プリキュア 【Blu-ray】vol.4
ドキドキ! プリキュア 【Blu-ray】vol.4

ホントに頭の回転が速いか、知識がある人間が描く話以外は天才キャラとか言っても破綻するだけだから。

「私完璧」キュアベリーが犠牲になった段で学習しとけと(苦笑

S.H.フィギュアーツ キュアベリー
S.H.フィギュアーツ キュアベリー

多分に次回のキュアマーメイドってのはお蝶夫人的な先輩お姉さまキャラなんだろなーと

エースをねらえ!DVD BOX
エースをねらえ!DVD BOX

残りのもう一人はラフな感じのキャラってトリオなので、個々のキャラ設定バランスは悪くはないと思うが、ストーリー側としては細々した違和感から早くも危惧。

舞踏会だのでかかるような楽曲を意識したと思われるエンディングだけは穏やかで今までに無いパターンだな。

礼儀作法=しとやかさって面もあるので、元気とかバトルって要素と組み合わせるのは結構難しいと思う。

安直に企画としてはディズニープリンセスに便乗してみたものの・・・って感じしかしない。
これ大丈夫なのかな?と。

Go! プリンセスプリキュア 肩のりおしゃべりアロマ
Go! プリンセスプリキュア 肩のりおしゃべりアロマ

posted by wolf_howling at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事