2015年03月25日

エアフォースワン(1997年)

エアフォース・ワン [Blu-ray]
エアフォース・ワン [Blu-ray]

監督がウォルフガング・ペーターゼンで、当時はまだハリソン・フォードが好きだったので昔に観たと思うが見直してみた。

シナリオはインデペンデンスデイばりの大統領大暴れみたいなバカ映画なのでツッコミ所満載。

インデペンデンス・デイ [Blu-ray]
インデペンデンス・デイ [Blu-ray]

俺的に細かいツッコミ入れさせてもらえばネクタイしたままで格闘とか、この大統領それだけで無能だって判るなと。絞殺希望者か?(苦笑
今となってはネクタイっていう機能性ゼロの装束自体がバカの証拠。
元々は首を切られた時用の対策防具だったものをファッションにした段階で機能美はゼロ。

それとなー、それなりに改造して普通の飛行機よりは頑丈には創ってあるとは思うけど、中で銃撃戦とかして機体が無事に済んだとしてもあれだけMP5撃ちまくったら跳弾して大量のミンチができてなきゃおかしい。

No2 H&K MP5A5 (10歳以上電動ガン ボーイズ)
No2 H&K MP5A5 (10歳以上電動ガン ボーイズ)

武装が無い状態で戦うよりは食事用のナイフとかは持ち込まれてるようなのでそれを現地調達で使っての逆転展開・・・とかって俺の発想はリアル寄り、もしくはセガール過ぎ?(W

沈黙の戦艦 日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ(初回生産限定) [Blu-ray]
沈黙の戦艦 日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ(初回生産限定) [Blu-ray]

そもそも大統領を人質にとられたらテロリストの交渉に応じるって事は元々無いだろうから、
もしテロリストがとる場合に最も有効な行動はエアフォースワンごと自爆テロを行うか、
大統領もしくはその家族を殺害して組織が犯行声明出すって方が現実的。っていうかその方が揺さぶりとしてはめっちゃ効果的じゃね?
でもアメリカほどに国のトップがリンカーンやケネディみたいに暗殺されたり、レーガンみたいに暗殺未遂に遭ってる国も無い、実際に近代以降では最多だから(暗殺4人、暗殺未遂で公にされてるのだけで3回)所詮、大統領の命の価値なんて言ってもその程度のものだろ。

というかあくまでアメリカ御都合主義すぎる。
アメ公は他国でテロの犠牲者ガーなんて気にするわけがないし。
アメリカほどテロを誘発しつつ武器を販売している国は無い。

ロード・オブ・ウォー Blu-ray
ロード・オブ・ウォー Blu-ray

何よりロシアはアメリカ大統領の為なんかに自国に敵対するテロリストの親玉を開放する事なんかは決して無い。

逆の立場としてもそんな行動は絶対にとらないだろ?どんだけおめでてえんだ?
っていうかアメ公は所詮、自分の事しか全く考えない連中って事しか伝わってこないわなー。

一応、本編の後に時代背景についての注釈と例によってのそのまま放送するって言い訳を一瞬映してたけどな。

とまー、リアリティって意味ではちゃんちゃらおかしいクソ映画なんだけど、
飛行機の再現セットはそれなりの品質でできてるらしい。俺はそれだけを目で追っかける目的で観た。

1/200 VC-25A エアフォース ワン (10805)
1/200 VC-25A エアフォース ワン (10805)

近年は情報公開って事で内部の写真や映像も見れるけど、この映画の制作当時は防衛上の機密で非公開だったのを、不倫豚がハリソン・フォードが友達だってので中を見せる事に同意。ただし撮影は禁止ってのをスタッフが記憶して起こしたイラストから機内設備の形状や色を再現したらしい。

実際に外装からあることが判断される赤外線誘導ミサイルの誘導対策ジャマーを作中では使わずにオートパイロットでの回避飛行みたいなのをした後にチャフを撒いてるからリアルだのいってもその程度じゃんって思いもした。

それと多分、本物にもついてるんだろうけど脱出用ポッドは多分に劇中のみたいに一人用じゃないんじゃないかな?
コンティンジェンシー的には最低で二人用に設計すると思う。

まー内装の一部はナショジオのドキュメンタリーだので実物を見れるそうだが、脱出ポッドだけは関係者以外は絶対に本物の仕様すら知りようはないだろうけど。

DVD エアフォース・ワン
DVD エアフォース・ワン

Secret Access Air Force One [DVD] [Import]
Secret Access Air Force One [DVD] [Import]

posted by wolf_howling at 04:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事