2015年05月28日

『男塾外伝 大豪院邪鬼』(原案:宮下あきら 作画:柳田東一郎)

確かに男爵ディーノ達3人衆とか死天王とか懐かしいけど、ただそんだけだなー。

30年位前の小中学生達なら喜んで読んでたかも。
でも、その当時のガキももうオッサンになってるからねえ。

あと民明書房ネタが微妙。
この作品の今回は李筴振のリバーシブルが元アイディアだと思われるが、あれはリバースとか他の単語はどうすんだよ(W、って即時ツッコミが入るものだったし。格闘マンガのシリアスとギャグのツボの押さえ方がずれてる感じがする。

やっぱり呉竜府みたいな大法螺で「ゴルフの起源はイギリスです!」と抗議の電話をするバカが出る位の珍事があったほどに本家側は流石だったよなーと。

民明書房大全 (ジャンプコミックスデラックス)
民明書房大全 (ジャンプコミックスデラックス)

大豪院邪鬼でビール瓶ネタやるのは逆に必須だしねえ。

つーか本編でも、どんどん小さくなって普通のスケールになった大豪院邪鬼って逆に当時連載読んでて「?」って感じだった。凄く強い設定の筈なのに何度も死んだり生き返ったりイイカゲンな扱いうけてるし。

出した時は北斗の拳のデビルリバースのインスパイアだったんだろうなー。

第13話  羅漢仁王拳! 動き出したらもう止まらない!!
第13話 羅漢仁王拳! 動き出したらもう止まらない!!

でも巨大キャラって出した時のインパクトと別に後の話の展開の扱いって難しくなるだけだよね。
ってなると話を盛り上げる為に殺しちゃうしかなくなるよなあ。

そういえばサブカル系のニュースでは「大豪院邪鬼のルーツに迫る」だの書いてあるけど、

>『魁!!男塾』外伝がWeb連載、主人公は“帝王”大豪院邪鬼
http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1505/27/news034.html

江田島平八伝で大豪院邪鬼の親父って出てたじゃん。
もう作者も編集者も、読者よりも設定忘れてるか知らない状態なんだろうなー。

天下無双 10―江田島平八伝 (ジャンプコミックスデラックス)
天下無双 10―江田島平八伝 (ジャンプコミックスデラックス)

posted by wolf_howling at 01:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事