2015年07月05日

新番組 ガッチャマン クラウズ インサイト 「contact point」#1



大コケした実写版のタイアップだった前作からそうだけど



オマージュ以前の問題で、もう完全な別物ならオリジナル作品として勝負しろよ便乗商法コバンザメ野郎。

カッツエやゲルサドラとかってネーミングにも何の必然性もねえし。





自称デザイナーとかって奴はアクマイザー3もザビタンも風化したとでも思ってんのか中華レベルのパクリ野郎。



オリジナル作品作れないパクリ野郎ほど先人への敬意も無いから好き勝手したがるくせにクリエイティブ無いから新しくも面白くもないゴミばっかり増やす。

クソ新作なんかに使う製作費なんてドブに捨ててるのも同じだから、止めて昭和の作品でも再放送してりゃいいんだ。

でも唯一文芸の醸し出すユルいリズムだけは笹川ひろしのタツノコテイストを継承してる気もしなくもないって感じた。
メディアの間抜けなインテビュー内容とか、報道の呑気さとか。

その辺、ジェネレイターガウルとかでも「解説のアンドロー梅田です」とかやってたのを思い出す。



posted by wolf_howling at 02:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事