2015年07月29日

広島県の民話 ― ショートのおにたいじほか

広島県の民話―ショートのおにたいじほか (県別ふるさとの民話 (12))
広島県の民話―ショートのおにたいじほか (県別ふるさとの民話 (12))

これ先の「香川県の民話」で

>「香川県の民話 満濃池の竜神ほか」民間伝承と現代創作の区別もついてない酷い書籍
http://read.seesaa.net/article/422895550.html

香川県の民話―満濃池の竜神ほか (県別ふるさとの民話 (38))
香川県の民話―満濃池の竜神ほか (県別ふるさとの民話 (38))

>今年の2月に亡くなられた松谷みよ子氏は師匠は坪田譲二だし、日本児童文学者協会と受賞などもあり浅からぬ関係だったと思うけど、民話の小泉小太郎を元とした自分の創作の龍の子太郎を民話ですとは決して言わないだろう。


って書いたが、このシリーズの編集委員の中に松谷みよ子の名前を発見…同罪だな。

創作できる作家と、チェック機能を働かせる編集という能力を持ってない場合、編集として携わったりしちゃだめ。名前貸しだったかもしれないが日本児童文学者協会と松谷みよ子に失望した。

んだけど、本作「広島県の民話」の出来は割と学術的にも児童文学的にも素晴らしかったりするので、その地域のライターの能力に依存した出来になってるんだなあと。というか編集方針が明確じゃなくて、作家同士の集まりのせいかなーなーな感じもするため、個々のばらつきが酷い。

この書籍は解説を書いている吉本直志郎って方の力量がモノを言っている気がする。

右むけ、左! (児童読物傑作集―青葉学園物語)
右むけ、左! (児童読物傑作集―青葉学園物語)

「子供に解り易くする事」と「民話の原型を保持した収集」という双方に留意しており、国内の他県だけでなく海外の民話類型事例にも詳しくある。上方落語が元のものへの説明とか、安芸門徒の影響で在来信仰が排除された影響などについても述べている。

サブタイトルにある「ショートのおにたいじ」は猿蟹のアレンジで、桃太郎に変化する前のものと思われるが、地蔵さんがお人よし過ぎて命を失わせている事を繰り返しており正に「仏の顔も三度」の許されない失敗を反復する辺りに法力ゴリ押しの仏教説話と逆なテイストがある。

それと「草取りエンコウ」で猿猴=河童で「尻の穴から手を突っ込んで肝を食べる」という表記があった。
これまでも河童と尻子玉について幾つか伝承を読んで用途って何?とか色々見てきたが

>水木しげるの世界幻獣事典(1994)
http://read.seesaa.net/article/419251317.html

>滋賀県の民話 比叡山の七ふしぎほか
http://read.seesaa.net/article/421811987.html

そも「尻子玉」って何だよ!っていうのに対してはあくまで架空の臓器だと思ってたんだけど、肝臓説がここで出てきた。

それならば「猿の生き胆」の話もあるし竜宮が租税として尻子玉を納めさせてたって伝承もなんか繋がって来たか?

まんが日本昔ばなし 「クラゲの骨なし」/「おさん狐」
まんが日本昔ばなし 「クラゲの骨なし」/「おさん狐」

というか河童は尻子玉を自分自身でも食用として使うのね。
取って如何するの?って疑問は割と解消して来た。

というか尻子玉は溺死体の筋弛緩で肛門が開いた事から想像されたって説を俺も考えてたが、
農作業の時に尻を庇うようにという話が今回のものだったので、赤痢アメーバや細菌を原因とした肝膿瘍や

>肝膿瘍<感染症>の症状と原因
http://health.goo.ne.jp/medical/10P50300

肛門直腸膿瘍に注意するようにっていう意味だったのかもしれないと思った。

>肛門直腸膿瘍: 肛門と直腸の病気: メルクマニュアル 家庭版
http://merckmanuals.jp/home/%E6%B6%88%E5%8C%96%E5%99%A8%E3%81%AE%E7%97%85%E6%B0%97/%E8%82%9B%E9%96%80%E3%81%A8%E7%9B%B4%E8%85%B8%E3%81%AE%E7%97%85%E6%B0%97/%E8%82%9B%E9%96%80%E7%9B%B4%E8%85%B8%E8%86%BF%E7%98%8D.html

作中にもあるが、男はまだ褌してた分、多少マシだが、女性は昭和初期まで腰巻だけで下からはモロだしだったわけだしねえと。

で、目次眺めた段で現代民話の収録数が多いなって感じた直後に、ああ、ヒロシマか!と。

「墓の石べい」という話は原爆で檀家もろとも亡くなられた無縁墓を石材にして塀をつくった寺があったという話で、問題視されて週刊誌にも写真が掲載されて叩かれたとの事だが、作中では寺の名称は仮名にされていた。

検索してみると…コレの事?

>墓石で石垣が!
http://blog.goo.ne.jp/hera_001/e/aa64dba48db234405db036890e205d42

>(旧大野町の)延命寺 - 広島ぶらり散歩(別冊)
ttp://yutaka901.fc2web.com/page5bqx02.html

「ガラスのわきでた話」は原爆の高熱を想起させる話なのだろう。
瓦や煉瓦、瀬戸物の食器は相当な高温でないと溶けないだろうが、ガラスはガラス状態って言葉もある位で融点も厳密には無くて何度だから融けるって言い方も難しいけど、ガラス転位点ならって話だな。
まあそもそもどういう材料かにもよるけど

>ガラスの溶ける温度
http://homepage1.nifty.com/meltglass/glass91.htm

こちらを見るに形が変わり始める最も低い温度ですら400度って感じか。
木の発火点がざっくり400度だからまあそんな所に人間が居たらと思うと…

しかも爆心地の地表温は3000から4000度。1km地点で約1800度。(ちなみに鉄の融点が1500度)。
だから湧いてくるみたいな描写があったのであまりの高熱で黒曜石みたいなものが出来た?って可能性も一瞬考えたが、流石に子供が爆心地にわざわざガラス玉を拾いに行きはしないだろうし、爆風でガラスが降り注いで被害を大きくした事は有名なので、多分に各家庭の窓ガラスや食器などが融けたものだったのではと憶測。

ともあれ伊勢神宮の神話から原爆の話までバランスよく収録されていた。

リトルボーイ―LITTLE BOY
リトルボーイ―LITTLE BOY

posted by wolf_howling at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 児童書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事
(04/04)小学館版学習まんが 少年少女日本の歴史7  鎌倉幕府の成立 ―鎌倉時代― あおむら純 期間限定・無料
(04/03)2020年04月02日の遠吼え
(04/02)カウボーイビバップ 全26話 バンダイチャンネル 期間限定 無料配信
(04/02)小学館版学習まんが 少年少女日本の歴史6  源平の戦い ―平安時代末期― あおむら純 期間限定・無料
(04/02)2020年04月01日の遠吼え
(04/01)小学館版学習まんが 少年少女日本の歴史5 貴族のさかえ  ―平安時代中期・後期― あおむら純 期間限定・無料
(04/01)2020年03月31日の遠吼え
(03/31)2020年03月30日の遠吼え
(03/30)小学館版学習まんが 少年少女日本の歴史4 平安京の人びと  ―平安時代前期― あおむら純 期間限定・無料
(03/30)2020年03月29日の遠吼え
(03/29)魔神英雄伝ワタル 全45話 バンダイチャンネル期間限定 無料配信
(03/29)小学館版学習まんが 少年少女日本の歴史3 奈良の都 ―奈良時代― あおむら純  期間限定・無料
(03/29)2020年03月28日の遠吼え
(03/28)小学館版学習まんが 少年少女日本の歴史21 現代の日本 あおむら純 期間限定・無料
(03/28)小学館版学習まんが 少年少女日本の歴史2 飛鳥の朝廷 ―古墳・飛鳥時代― あおむら純 期間限定・無料
(03/28)2020年03月27日の遠吼え
(03/27)小学館版学習まんが 少年少女日本の歴史1 日本の誕生 ―旧石器・縄文・弥生時代― あおむら純 期間限定・無料
(03/27)2020年03月26日の遠吼え
(03/26)2020年03月25日の遠吼え
(03/25)2020年03月24日の遠吼え