2015年09月26日

「GODZILLA ゴジラ」(2014)想像してたほどは悪くは無かった

GODZILLA ゴジラ[2014] Blu-ray2枚組
GODZILLA ゴジラ[2014] Blu-ray2枚組

Web上で噂は目にしてたけど、まーこんなもんだろうなーと。

実は地上波放送前に今年の頭に無料で見る機会はあったんだけど、JCOMオンデマンドのUIが不明瞭だったので観なかった。
JCOMのスマートTV使ってた時にVODの無料チケットを送りましたみたいなダイアログが出て、その時にこれが最新作配信の検索結果に出て、じゃあ観てみるかと思ったんだけど、チケット保有数だのはマイページに戻らないと解らない上に、チケット使って観れる作品って条件で検索掛けてるのに、選択したら「課金しますか」みたいなダイアログが出て、チケットあるのにそっちの方の認証を先にして消費しろよバカシステム!って思った。無料チケットだから使って観てみるかだったのにそれで逆に課金されたらバカ臭いにも程があるから放置。ついでに2年縛りも切れたし、JCOMのCATV自体も回線は不通にしばしばなるわ、UIは最悪だわで解約してNTT光に切り替えた。

さてレビュー。「ハリウッドがつくったらこうなる」の悪い面は全て入ってたな。
でも、平成以降の邦画の方があまりにもクソすぎるからそれほど最悪には思わなかった。

まずダメ出しとして、核の象徴や自然の力なんてテーマは当然おざなり。
米ソ核実験は対ゴジラ用だったとかいいかげんにしろ!核兵器は貴様ら人間のクズ共が対人用の大量殺戮兵器として開発したんだろが!
じゃあ何で怪獣に向けて使うもので日本の武装もしていない一般市民を大量虐殺してんだ!
民間人を大量虐殺してる事について何とも思ってねえのな。
「キロトン級の核じゃなくてメガトン級なら殺せるだろう」って台詞でも割とその辺が伺える。
そのくせM4をゴジラに向けてとにかくバンバン撃ってたりとか。効くわけねえ!

No1 コルトM4A1カービン (10歳以上電動ガン ボーイズ)
No1 コルトM4A1カービン (10歳以上電動ガン ボーイズ)

それと戦争で自分たちが大量虐殺される状態にピンと来ないアメ公が割と命の唐突な危機を直観的に伺えるせいだろうか、これってディザスターフィルムになってる。
早い話、バカ映画の度合いによるが襲ってくるのは結局連中にはゴジラだろうと鮫台風だろうと似た様なもんなんだなと(苦笑)

シャークネード [DVD]
シャークネード [DVD]

でパニック映画でハリウッド系ときたらあちらさんはわざとらしすぎる「家族」押し。

俺、そういうゴリ押しが嫌でリメイク宇宙戦争も30分すら見なかった。

宇宙戦争 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
宇宙戦争 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

とはいえ、怪獣対人を話の中心にして洋の東西問わずにクソ映画扱いになったローランド・エメリッヒのイグアナゴジラよりは全然良かった。あいつの方のがパニック映画しか撮れない無能なのに。

GODZILLA[60周年記念版] [Blu-ray]
GODZILLA[60周年記念版] [Blu-ray]

一応、ムートーが出てきたおかげで怪獣映画にはなってたなと。

暴れ放題! ゴジラ2014 シティジオラマ
暴れ放題! ゴジラ2014 シティジオラマ

ムートー復活の理屈と、奴らに使う為に準備した武器が矛盾してて脚本あまりにバカすぎるだろと思うけど、あいつらもゴジラも別に人類を滅ぼしてやる!なんて意図は無くて人間が蟻を踏んでも気にしない、蚊が居たら煩わしいから殺すってのと同じだよなあってのは連中が意図して創ったかどうかは知らないが俺はそういうものだと思った。鮫も別に人間を襲う為に存在してる訳じゃないし連中の生息域に人間が来たら噛むわけで、連中からすればフカヒレやカマボコにしようと積極的に殺しにくる人間の方がよっぽど意図的だからな。

で、怪獣映画になったのはいいけど、対決する理由がざっくりすぎる気もした。
まー怪獣総進撃の時は「動物の本能で敵がちゃんとわかるんだ」ってな人間側の御都合セリフもありましたが、

怪獣総進撃 【60周年記念版】 [Blu-ray]
怪獣総進撃 【60周年記念版】 [Blu-ray]

それを言ったら俺が大好きな名台詞は三大怪獣の時の

「人間はいつも我々をいじめているではないか。」
「ラドンも、そうだそうだと言っています。」


に尽きる!!!

三大怪獣 地球最大の決戦 【60周年記念版】 [Blu-ray]
三大怪獣 地球最大の決戦 【60周年記念版】 [Blu-ray]

でもその辺もこの映画は「King of Monsters」ってので人間てのは勝手な連中だなってのも描いてた気もする。(俺が好意的に汲み取りすぎ?)

それと時代だなーと思ったのは粉塵のパーティクルCGの活用。
日本の特撮に子供心にツッコミ入れてたのはビルが倒壊してるのに窓に入ってたガラスは1枚も割れることなくただ落下してくんだよね(W
これ911以降だからこそ気づいての演出なんだろうけど「ビルが倒壊したら大量の粉塵による煙がもうもうと視界をふさぐレベルでたつ」っていうリアル側の事象に気づけばアタリマエの事。
それを使ってゴジラ自体を包み隠してカットを切り替える技法とかが、これが怪獣ですよーって丸出しにするよりも、山の上から遂に顔を出した白黒の1作目ゴジラとか、

ゴジラ [DVD]
ゴジラ [DVD]

水中から姿を見せず徐々にあの音楽と共に襲ってくるジョーズ。

ジョーズ [Blu-ray]
ジョーズ [Blu-ray]

暗闇の中でパーツしかほぼ解らず、全身全貌はラスト近くにならないと解らない1作目のエイリアンに通じてると思う。

エイリアン [Blu-ray]
エイリアン [Blu-ray]

無論当時は特撮のコストの面で全身を映すって事の難しさもあった。
でも、CGでなんでもできますになってしまうのと、演出技法は当然別の話。

演出と言えば、監督のギャレス・エドワーズはコイツ解ってる奴だな!って思ったのが、
ゴジラが背びれを青く光らせ出した時のあの感じ!!!あれいーわ!
作中の人物達は「一体何が起きてるんだ!???」って感じなんだけど、
ゴジラ映画観てる側からすれば「キターーー!!!」って!

NYを大破壊するってのも今のアメリカ時勢じゃできないから最近の宇宙人や怪獣のターゲットはロスやシスコの西海岸にシフトかーとも感じたし、

【Amazon.co.jp先行販売】世界侵略:ロサンゼルス決戦 [DVD]
【Amazon.co.jp先行販売】世界侵略:ロサンゼルス決戦 [DVD]

SF科学考証とかのこじつけとかも、なんだよアメ公、ゴジラをイグアナから今度は巨大サンショウウオにしてやがるよ!とかも思う訳だが、全体的にはなんだこのクソ映画って感じじゃなかった。

2作目ではラドンもモスラもギドラも出てきてくれるみたいだし

>「GODZILLA ゴジラ」続編決定 ラドン、モスラ、キングギドラ登場 コミコンで正式発表
http://animeanime.jp/article/2014/07/27/19601.html

2018年のもまあ観ても良いんじゃないかという気持ちにはなった。

>'Godzilla' Sequel to Hit Theaters Summer 2018
http://www.hollywoodreporter.com/news/godzilla-sequel-hit-theaters-summer-725575

そして逆に庵野秀明「シン・ゴジラ」は樋口真嗣があれだけ進撃の巨人で「特撮」って陳腐なものでやらかした後ではハリウッド版と比べられて果てしなく駄目そうな予感しかしない。

小説 映画 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド (KCデラックス 週刊少年マガジン)
小説 映画 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド (KCデラックス 週刊少年マガジン)

もういっそのこと今の関係者が蔓延ってる限りは邦画ってつくるのやめねーか?
恥じ晒し続けるだけじゃねえか。

GODZILLA ゴジラ[2014] 3D&2DBlu-ray3枚組
GODZILLA ゴジラ[2014] 3D&2DBlu-ray3枚組

posted by wolf_howling at 02:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事