2016年01月04日

Twitter運営自身が差別的BAKAtter 人工無能での画像検閲狩り

インターネット時代の表現の自由
インターネット時代の表現の自由

バカ臭いSMS認証で個人情報である電話番号をTwitter運営に預ける事に反対して大晦日からアカウント半凍結状態。

>電話番号をよこせってダイアログが出てTwitterアカウントがなんか唐突に凍結された
http://read.seesaa.net/article/431935023.html

>こんなことしてれば、そりゃあTwitter離れも加速するわ!年越しタイミングでアカウント半凍結
http://read.seesaa.net/article/431946364.html

>Jack Dorsey go to hell! Twitterが無くなった時の代替サービスを探してみる
http://read.seesaa.net/article/431951101.html

>TwitterのSMS認証にナンボの意味があるのか?
http://read.seesaa.net/article/431991256.html

だけど、たまたま先んじて副垢を作っておいたおかげでそれなりにフォローしていた方々の情報を追っかけられてはいる。
んだが、こんな表示が

Twitter人工無能での画像検閲.png

一体何をこの人はUPしちゃったの?そんな人じゃ無いのに?
って思って開いてみたら、白地に下描き状態線画でキュアマーチが描かれてただけ。

スマイルプリキュア! フリルハートクッション キュアマーチ
スマイルプリキュア! フリルハートクッション キュアマーチ



は?アニメキャラの白地に下描き線画だぞ?
肌色とかの検出すら関係ねえ!?

アニメアイコン系アカウント凍結祭なんてやらかして炎上して元に戻したのにまだこんなバカな事やってんのか!

これTwitter運営がマンガやアニメに対して差別してるだけじゃねえの?!


自ポを理由に検閲してるけど、これの何がマズイの?


そのうちスカートや短パンはおろか腕まくりしてるだけでアウトとか言いだしそう(苦笑)

Vineもビジネスモデルは広告頼みで売上や収益の確立については不明確だし、
FacebookもInstagramもパクリで付けた動画機能あるし同じ土俵で勝負する形だとジリ貧に決まってるだろ!

30分で達人になるInstagramとVine (青春文庫)
30分で達人になるInstagramとVine (青春文庫)

メッセンジャーについては海外ではWhatsApp、日本ではLINEて状態。

LINEがぜんぶわかる本最新版 (洋泉社MOOK)
LINEがぜんぶわかる本最新版 (洋泉社MOOK)

面識のある人と繋がるSNSサービスと同じ方向に舵を切ってもTwitterはユーザーが離れるだけ!

Twitterってのは「匿名」で広域の見知らぬ人との距離感が変わるっていう「ユルい」コミュニケーションてのが売りだったんだろが!

自らの利点を放棄して他社の方針模倣とか愚策にも程がある。

規模は違うけどmixiが迷走して衰退してった経緯を想起するんだよなー。
(もうmixiはコミュニティつーよりは、ただのゲームアプリ屋。しかも自社プラットフォームも活かせず、モンストがリジェクトされた時にはプラットフォームonプラットフォームの弱さも露呈。)

モンスターストライク
モンスターストライク

こんな差別化もできない状態に陥らせてしまった後は別のビジネスでも始めるしか無さそうだよねえ。

というかmixiは迷走しながらも反省して機能を元に戻したりは何度もしてる。
Twitterにはそういう自覚がなさそう。

って此処にかいてるよりJack DorseyにTwitterで伝えれば、まだ元通りにして生き残る可能性とかもあるかねえ?
スパマーやアカウント売買してる連中はいまだに野放しで、正規ユーザー側に嫌がらせをするような企業に無料コンサルしてやる義理はないけど。

そもそも登録されてたメアドが古い奴(しかも2個でlivedoorの既に使えなくなってる奴!)になってるので挙動が怪しい事についてサポートに問い合わせてみたが、年末年始ガッツリ休んでるしな。3日放置されてる。
ライフラインやインフラ的な自覚が無いから休んでも平気な感覚で、もうそれがダメ。
電気や電話が休日や祝日だから止まっても知らねえよなんて態度だったら別の企業に切り替えられるだろ。
NTTはその点で約束の時刻を守らない事がこないだ解ったからなあ。
ただauもSBもルータの故障は多かったけど、NTTのは今んとこまだ大丈夫。とか客やユーザーはそういうの体感してる訳だからな。

Twitter運営自身の差別的な体質と、サポートのホッタラカシぶりにほとほと愛想が尽きてくる。

「表現の自由」入門
「表現の自由」入門

posted by wolf_howling at 01:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自由なモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事