2016年01月09日

「ルパン三世 イタリアン・ゲーム」総集編を新作初放送とかいうテレビは完全にオワコン

【Amazon.co.jp限定】ルパン三世 PART IV Vol.1  [Blu-ray](全巻購入特典:「描き下ろし全巻収納BOX 」引換シリアルコード付)
【Amazon.co.jp限定】ルパン三世 PART IV Vol.1 [Blu-ray](全巻購入特典:「描き下ろし全巻収納BOX 」引換シリアルコード付)

新作テレビ初放送だの新キャラだの言ってるが、追加シーンはあるものの「総集編」じゃねえか!!!
特番の製作費も出せない日テレか(苦笑)
しかもそれだったらルパン4期は2時間で事足りる話をgdgdやってただけって自分で吹聴するみたいなもんだろ。(テレビシリーズ側は観る気が起きない作品だったので流し見程度だったわけだけど、ゲストヒロインが絡まない回も半数あったと思うが、にしたってなあ。)

以下、番組紹介

「ルパン三世 イタリアン・ゲーム」新作テレビ初放送!

016年の金曜ロードSHOW!の幕開けを飾るのは
原点回帰した、王道の「ルパン三世」!

2015年、30年ぶりに復活した「ルパン三世」のテレビシリーズ。
青のジャケットでイタリア・サンマリノの街を駆けまわる姿が印象的な“新ルパン”の最新作をテレビ初放送だ。今回のターゲットは、18世紀にヨーロッパを席巻した“天才詐欺師”カリオストロ伯爵の遺産。ルパン一味と、謎の敵・仮面伯爵がお宝を巡って熱いバトルを展開する!ルパンと銭形がタッグを組んで挑む「車VS列車」のチェイスシーンをはじめ、手に汗握るアクションが満載。ルパンのハートを射止めるイタリアのセレブ女子から、映画「007」でおなじみのイギリス秘密情報部・MI6の殺し屋など、多彩なキャラクターが繰り広げる壮大なスケールの物語にドキドキが止まらない!!新年を賑やかに彩るルパン三世のオモシロサをギュッと凝縮した超一級のエンターテインメントの誕生だ。

【内容】
カリオストロ伯爵が遺した“お宝”を巡りルパン一味と仮面伯爵のバトルが始まる!!

サンマリノ共和国の名家に生まれ、イタリア最大手のホテルチェーンを経営するロッセリーニ財閥の若き会長であり、スーパーモデルなどとしても活躍するお騒がせセレブのレベッカ(藤井ゆきよ)が誘拐された。レベッカの熱狂的なファンの犯人は、彼女に結婚を迫り列車を制御不能状態に!あるお宝を狙い、彼女を追っていたルパン(栗田貫一)は、何の因果か銭形(山寺宏一)と一緒に、暴走列車に監禁されたレベッカを救いだすため暴走列車とカーチェイスをする羽目に。実は誘拐犯を裏で操っていた謎の人物がいた。その人物は仮面伯爵と名乗り、レベッカ誘拐事件の前に、ルパン三世に挑戦状を出していた。その内容とは「あるお宝」をどちらが先に手に入れるか勝負しようというもの。そして、「あるお宝」とは、かの有名な「カリオストロ伯爵の遺産」!

「カリオストロ伯爵の遺産」を巡り様々な人間が交錯していく。孤高のガンマン・次元大介(小林清志)、居合抜きの達人・石川五ェ門(浪川大輔)、男心を惑わす小悪魔・峰不二子(沢城みゆき)、そしてルパン最大のライバルであるICPOの敏腕捜査官・銭形警部といったおなじみのメンバーに、イギリス秘密情報部MI-6 ニクスや、イタリア警察のセルジオ、レベッカを追うパパラッチ・サロや、カリオストロ伯爵の子孫ガスパーレ、さらに、ルパンと電撃結婚をしたお騒がせセレブのレベッカ・・・。信頼と裏切りが錯綜し物語は最後まで何が起こるか分からないスリリングな展開に!

果たして仮面伯爵は一体誰なのか?そして、張り巡らされた仮面伯爵の罠に、ルパンは打ち勝つ事ができるだろうか…?
最も危険なイタリアン・ゲームが今幕を開ける!!

【キャスト】
声の出演

<ルパン三世> 栗田貫一

<次元大介> 小林清志

<石川五ェ門> 浪川大輔

<峰不二子> 沢城みゆき

<銭形警部> 山寺宏一

<レベッカ・ロッセリーニ> 藤井ゆきよ

<ロブソン・ズッコーリ> 山野井仁

<ピエトロ・パニーニ> かぬか光明

<パーシバル・ギボンズ> 藤真秀

<仮面伯爵> 津田健次郎

<ガスパーレ・バルサモ> 島田敏

<サロ> 石塚運昇

<セルジオ・カルドーネ> 宮内敦士

2年ぶりの新作テレビスペシャル!カリオストロ伯爵の遺産を巡って、陰謀が動き出す…!おなじみのメンバーに加え、新キャラも登場!新しいルパンが王道路線を突っ走る!!
出演者

<ルパン三世>栗田貫一、<次元大介>小林清志、<石川五ェ門>浪川大輔、<峰不二子>沢城みゆき、<銭形警部>山寺宏一、<レベッカ・ロッセリーニ>藤井ゆきよ、<ロブソン・ズッコーリ>山野井仁、<仮面伯爵>津田健次郎、<ガスパーレ・バルサモ>島田敏、<サロ>石塚運昇、<セルジオ・カルドーネ>宮内敦士
番組内容

イタリア最大手のホテルチェーンを経営するロッセリーニ財閥の若き会長であり、スーパーモデルなどとしても活躍するお騒がせセレブのレベッカが誘拐された。レベッカの熱狂的なファンの犯人は、彼女に結婚を迫り、さらに彼女を監禁した列車を制御不能にしてしまう!あるお宝を狙って彼女を追っていたルパンは、何の因果か、銭形警部と2人で監禁されたレベッカを救いだすために暴走列車とカーチェイスをする羽目になるが…!?

監督・演出
総監督
友永和秀 
監督
矢野雄一郎

原作・脚本
原作
モンキー・パンチ
脚本
高橋悠也

音楽
音楽
大野雄二


しかもテレビシリーズ側もだったけど脚本が「駄目」。

「列車を湖に落として爆破する!」とか脅迫してる奴が言うが
列車を湖に落とすのならその時にどうせ滅茶苦茶に壊れるんだから爆破する必要無いし、 爆破して壊すのなら湖に落とす方は必要ねえだろ!

何で普通の論理思考ができない人間がお話書いてマスメディア使って晒しちゃってる上に、それで金取ってんの?

あとルパンって現代の地球が舞台だから少なくとも空中平泳ぎ以外は物理法則に支配されてる世界で暮らしてる筈なんだけど、互い違いに走る電車に自動車がもし挟まれたら捩じられるような回転する力がコマ回しの要領で掛かるし、U字カーブしてる所で脱輪したから電車が止まったみたいな描写があるが、電車はレールの上を走ってるからカーブを曲がれるわけで、脱輪して後ろの車両に押されたらカーブの崖から「逆に」真っ逆さまだろ。

滅茶苦茶なダメージを外部から受けてもフィアット500のフロントガラスが割れないで、フロントガラスがあるのに魚が車内に前方から飛び込んで入ってきてる。物理法則完全に無視してるじゃねえか!

トミカ ドリームトミカ ルパン三世
トミカ ドリームトミカ ルパン三世

カリ城では「面白くなってきやがった!」って言ってルパンと次元で割れたフロントガラスの残りをバリバリ砕いてるシーンあるだろが!!!
そしてフロントガラスが無くなってれば車内は風が吹き曝しになる。
乗ってた銭型の帽子や、スシだのはあんな感じじゃ済まない。

それだけ頭の中だけで話や演出を考えてて、現実側の常識を全く知らない奴が監督やったり、脚本書いてるって酷さ。

折角作画側がどんだけ張っていい仕事してても、文芸が糞だとアニメってのは全てが台無しになる。

あとなー、この魅力が全く無いゲストヒロインってクラリスの現代風アレンジか何かのつもりなのかね?

そしてそんなだたのワガママ娘を五ェ門が「御婦人」なんて言わねえわ。
台詞回しもなんかコレジャナイが多すぎる。
そうするとそれを言わされる声優がどんなに頑張ってもコレジャナイになる。
つーか奥さんに対して暴言吐きまくりのモラハラ野郎クリカンなんかがルパン演じるとかホントに反吐が出るんですけど。いつまでコイツ使うんだよ?!

結局、原点回帰だの言っても公式が劣化版パクリ状態だろ。

ルパンは泥棒=「悪」でエロくて騙しも殺しも平気な知能犯ってのを貫くモンキー・パンチ原作側なのか、

ルパン三世 (1) (双葉文庫―名作シリーズ)
ルパン三世 (1) (双葉文庫―名作シリーズ)

青ジャケって事でAプロの「明るく楽しい」ルパンって事への回帰なのか、
そういうレベルの話としたら後者なんだろうけど、それにしちゃあオソマツすぎねえかと。

唯一マトモに作品だと思ったのはやっぱり大野雄二の音楽。
劇中で演奏してるオッサンってあれ大野雄二の似顔だろうなーと思いながら観てた。

ルパン三世 PART IV オリジナル・サウンドトラック~ITALIANO
ルパン三世 PART IV オリジナル・サウンドトラック~ITALIANO

posted by wolf_howling at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事