2016年02月01日

「攻殻機動隊 S.A.C.」公式サブストーリー読み切りマンガ「HUMAN-ERROR TRAPS」藤咲淳一 脚本、衣谷遊 作画

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX ~The Laughing Man~(3) (KCデラックス ヤングマガジン)
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX ~The Laughing Man~(3) (KCデラックス ヤングマガジン)

PDFマンガが期間限定で無料配布って事で読んでみた。

>攻殻機動隊REALIZE x 官民連携サイバーセキュリティ月間
http://websearch.rakuten.co.jp/Web?tool_id=1&ref=ff_box&qt=HUMAN-ERROR+TRAPS&col=OW

俺、士郎正宗版以外は全く読んだことなかったんだよね。というか知ってたけど、みょうちきりんなアレンジされてる押井の劇場版も、TVアニメ版とかも「嫌い」なので、他の誰がやってもコレジャナイになるだけだろと意図的に無視したというか。

攻殻機動隊 (1)    KCデラックス
攻殻機動隊 (1) KCデラックス

案の定、電脳空間での戦闘シーンで気合を入れると勝てるみたいな演出に失笑。
まー解り易いマンガバトル表現ではあるわ。小宇宙を燃やせ的なものがガキの読むマンガ的演出で。

聖闘士星矢 ソルジャーズ・ソウル
聖闘士星矢 ソルジャーズ・ソウル

でもそのアリガチな解り易い単純マンガでなかったからこそマニアに評価されたのが士郎正宗のマンガであり、正にコレジャナイを確認しただけだった。

本作の柱だのに書かれてる解説とかも「必要か?」ってレベルの内容ばっかりで途中から煩わしいだけだから詠むの止めた。しろまさのは、あの言い訳解説読むの含めての娯楽。

離島奪還作戦とはちょい前の時勢を意識?(苦笑)

でも、国家の犬ってだけで十二分に本来の魅力だった草薙素子やブリアレオスやデュナン達の本来のスタンスと全く違うよな。

[まとめ買い] アップルシード
[まとめ買い] アップルシード

ちゃんと「クラッカー」と「ショルダーハック」を分けて書いてある点は評価。

だけど、この作品の中で微々たるセキュリティ意識向上のあまりにわざとらしい演出であるとはいえ、ショルダーハックできちゃうガジェットって指紋認証とかはしてねえのかよと(苦笑)

ファンタジーでもそうだが、SF作品の場合特にテクノロジレベル設定がブレブレだと失笑しかねえからなあ。

まあ実際の科学者の開発能力の方がチンケなSF作家どもの発想力の遙かに上行ってるのが実情だし、
何十年も前の士郎正宗ですらもランドメイトのモーショントレスを物理的にやってたのをファイバーの屈折率解析を利用ってのに描いてる最中に変えざるを得なかったりとかもあるし。

SFが中途半端な作家には相当に難しいジャンルになって、大勢がテメーで好き勝手な設定可能なデタラメファンタジーに逃げ出した理由はそういう所もあるよなー。それですら何十年も昔からだが。。。

でもだからこそちゃんとしたハードSFが読みたい気がするんだけど。

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX シーズン1+2 コンプリートDVDBOX [Import]
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX シーズン1+2 コンプリートDVDBOX [Import]

posted by wolf_howling at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事