2016年03月25日

『おしえて!ギャル子ちゃん』最終回「一生の友達って本当ですか?」



やっぱ最終回はこの話か。

ウルトラスーパーアニメタイムって他の番組観てると23時スタートなのをうっかり忘れる事が多いし、個々の作品の尺が短いから見逃しやすくて、主にGyaOの配信側で視聴する事になりがち。

>おしえて! ギャル子ちゃん|GYAO!|アニメ - Yahoo! JAPAN
http://gyao.yahoo.co.jp/p/00998/v00626/

でも、最終回なのでツマンナイ「マン・オブ・スティール」を中途ZAPして観た。



これはWeb連載の方は既に知ってて超時たま思い出したように眺めたり。
http://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_MF00000006010000_68/

で、アニメ化ってので、へー。あれテレビで流す?大丈夫か?ってW。

始まってみると、マンガ独自性である紫色の主線は好みに合わない人もいるよなーってので全然アニメ版の方が見やすいし、やっぱ声が付いてるのはいいねと。

おしえて! ギャル子ちゃん (3)
鈴木 健也
KADOKAWA/メディアファクトリー


にしてもナレーションの能登麻美子のふっきれた感じがいっその事清々しいW。

キャストは妥当。

でもなー、一番残念なのは主役のギャル子役の和氣あず未の声や喋り方がギャルっぽさが足りない・・・。

一方、オタ子役で自然な演技してる富田美憂が16歳現役高校生ってのは驚いたW
他のキャストも「これに出していいのか!」って思う程、下ネタ満載作品だからなあ・・・。

http://galko.jp/special/
>富田:(中略)あとみなさんに言われるのが、16歳なのにこの作品に出て大丈夫なのかって言われます(笑)。

>高橋:私も最初に言いました、「大丈夫?」って(笑)。

>――確かに(笑)。16歳だと周りの反応もすごそうです。

>富田:最初に収録に来たときは、ブースの外にも聞こえるくらいの声で「16歳!?」ってみなさんに驚かれました(笑)。


でもまー、自分や周囲の高校時代考えれば、大っぴらに言って回る奴ばかりでないのは当然にせよ、そんなに知識がない訳でもねえだろと。女の子の方が知っとく事はちゃんと知っとかないといけないだろうし。

ともあれ気楽に観れる作品だし、尺も短いので2期希望。

まーあれだ「ほかほか家族」的なおばあちゃんの豆知識的な番組として夕方位に流すとか(おぃ)
あれ全1428話だからなW。



冗談は置いといて、イチゴ味みたいな短い尺で単話でも続けてでもパッと見れて、カラッと笑えて小難しい事考えなくていい作品てのはWeb動画時代には需要あるって。



放送と組んで板売るビジネスモデルなんざとっくに終わってるから、公式でYoutube乗せて広告貼り付けとく方が儲かる時代も来ると思う。特典とセットの板売った後は早々にそういうスタイルにすれば?後はグッズと版権での収益モデルで。

なんか久々に真っ当なレビューの締め方だな。

posted by wolf_howling at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事