2016年03月26日

『男塾外伝 紅!!女塾』(原案:宮下あきら 作画:サイトウミチ)第13話「大逆の女の巻」



今回はシリアス一辺倒で民明書房もなし。



赤石剛次の女性版キャラの赤石楓ってのは前から出てたけど、桃との対決しないままだったなと思ったら、ここにぶっこんできたのか。成程ね。

まあ原作側の赤石剛次の登場時はあんなだったのが後付で性格が別人状態だし、構成的にはこちらのアレンジの方がキャラクターという意味では齟齬が起きない改善ともいえるだろう。(あっちはジャンプマンガでありがちな「飛影はそんなこと言わない」状態だし、行き当たりばったりで描いてるのバレバレなほど辻褄合わない連載漫画だらけだからなあ。)



だけど驚羅第四凶殺が厳しいものだって説明までしてるのに、そっちに行く前にダメージ与えちゃうかもしれない対決を寸前にやるってのはナンボ男塾的な流れにしろ、詰め込みすぎじゃねえかなーとも。
赤石は自分が驚羅第四凶殺に行くつもりだから桃を潰しちゃっても別にいいって考えにしたって、必要面子4人必要なんだから強いメンバーをわざわざ内ゲバで傷つけて戦力減らすことは全く合理的じゃねえ・・・って思った後、男塾に合理性はゼロだからそれでいいんだなとW。

posted by wolf_howling at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事