2016年06月23日

コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜THE LAST SONG 第24話 「君はまだ歌えるか」 最終回

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第1巻 (特装限定版) [Blu-ray]
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第1巻 (特装限定版) [Blu-ray]

時々、たまたま観る形で「今回はアトムのパロか。」「サザエさんはさすがに弄りすぎだろ。」とか眺めてた。

鉄腕アトム(1) (手塚治虫文庫全集)
鉄腕アトム(1) (手塚治虫文庫全集)

サザエさん 全45巻 完結コミックセット (朝日文庫)
サザエさん 全45巻 完結コミックセット (朝日文庫)

そういえばって時に下記のツイート見て、じゃあ作画だけでもみてみるかーって思った。




最終回も放送終わってたが、GyaOで視聴。テレビは不便、Webは便利。
でも、作画もそんなでもなく80年代アニメって本当に凄かったんだなと思っただけ。

でも、俺は何のパロかっての元ネタ当てを楽しみにしてただけで、
所詮、寄せ集めは寄せ集め。借り物は借り物。
だから個々のキャラに何の思い入れも持てないし、キャラに引き込まれる事がないのだから、死のうが消えようが超どうでもいい。
ボス敵も虚飾で俺TUEEEやってたけど、本当に超圧倒的ならば相手の攻撃回避する必要とかないよね?
そもそも自分の能力が凄まじい超人なら「他人を利用する必要すらない」。何をするのも自力でできて自由。
所詮、他人を利用してるだけの監督や、発想力や論理性が乏しいオリジナリティも出せない脚本家程度にはそういう矛盾も気づかないつーか、所詮は「独りよがりの御都合主義」。客観性皆無。

俺みたいにテキトーに流して3回みた位で物語をおっかけたりしなくて本当によかった、そして2度見る必要は無い。
このアニメは「たかがアニメ」に対して「心に残る」って事での批判抵抗を試みてるんだろうけど、もう1週間後には新作ラッシュでこんな深夜アニメなんか忘却の彼方だよ(苦笑)
あんたら製作自身がコンテンツを粗造乱造して使い捨てにしてんだよ。

オマージュの名を借りたただのアナクロニズム。
クリエイターが新しい物を作れないのならオワコンでしょ。
むしろ老害がいつまでも未練がましくしがみついてねえで若い奴らにとっとと席を譲りな!

そしていい年こいたオッサンがこんな事書いてやがる。




で? 平成になって誰かさんたちが作ってる糞みてえな便乗作品や駄作が溢れただけだよね?


こんなのオタクってだけで、クリエイターじゃねえじゃん!

誰かさん達の中からはウルトラマンに影響うけてるにせよエヴァだけが唯一、新規性があって長続きしてるものであって、

新世紀エヴァンゲリオン コミック 全14巻完結セット (カドカワコミックス・エース)
新世紀エヴァンゲリオン コミック 全14巻完結セット (カドカワコミックス・エース)

別にサイヤ人か聖闘士やセーラー戦士がいれば、戦隊とかもだが再放送でも用事が足りてる時期があったんだよ。お前ら年寄りがガキの頃みてたものなんか知るか!って話だろ。

DRAGON BALL カラー版 サイヤ人編 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
DRAGON BALL カラー版 サイヤ人編 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

聖闘士星矢 SONG SELECTION
聖闘士星矢 SONG SELECTION

「美少女戦士セーラームーンCrystal Season3」 Blu-ray【初回限定版】第2巻
「美少女戦士セーラームーンCrystal Season3」 Blu-ray【初回限定版】第2巻

これらですら連綿と続くか、一定時期おいて呼び戻されてんだからどんだけネタ切れかって話だよ。

上記の後で海外に通じるレベルのオリジナルヒットで長期に続いた作品ってワンピ、ナルト、プリキュア位じゃねえの?

ONE PIECE 82 (ジャンプコミックス)
ONE PIECE 82 (ジャンプコミックス)

BORUTO -NARUTO THE MOVIE-(完全生産限定版) [Blu-ray]
BORUTO -NARUTO THE MOVIE-(完全生産限定版) [Blu-ray]

映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!(Blu-ray特装版)
映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!(Blu-ray特装版)

ハガレンと進撃は長期シリーズ扱いになるかどうかは微妙だけど。最低でもあれくらいの新規性はないとな。

鋼の錬金術師 完全版 コミック 全18巻 完結セット (ガンガンコミックスデラックス)
鋼の錬金術師 完全版 コミック 全18巻 完結セット (ガンガンコミックスデラックス)

進撃の巨人(20): 週刊少年マガジン
進撃の巨人(20): 週刊少年マガジン

つまりは原作ものじゃねえと碌な脚本書けなくて、偉大なヒット作の便乗作品ですらシリーズ途中で脚本家降ろされるような奴はお呼びじゃないっての!オリジナル作品でヒットしたとか語り継がれてる人気作なんて何かあった?(苦笑)

「何か新しい事をやってやろう!」って姿勢も無しに語り継がれるヒット作なんてのは出て来ない!
あれをパクってーとか、あれをこうアレンジしてーみたいなのばっかしてる様な奴らは使い捨てするゴミしか作れねえよ。
そんなで自転車操業やってりゃ先細りになってあたりめーだっての!
アニメや映画みたいに制作コストかかる奴ほど数打つんじゃなくて「これは今までにない!」って方向を目指さないでどうすんの?で、完全オリジナルはギャンブルすぎるってのなら、Webの上からでも「これは類を見ないわ!新しい!」って小説なりマンガなりを探せと。
そんなのあるのか?って位に似たり寄ったりしかない惨状も解る。
だからこそ、本当のオリジナル作品には価値があるんだよ!

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第9巻 (特装限定版) [Blu-ray]
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第9巻 (特装限定版) [Blu-ray]

posted by wolf_howling at 06:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事