2016年10月01日

連続テレビ小説 とと姉ちゃん(156)最終回「花山、常子に礼を言う」

とと姉ちゃん メモリアルブック (ステラMOOK)
とと姉ちゃん メモリアルブック (ステラMOOK)

暮しの手帖 4世紀84号
暮しの手帖 4世紀84号

戦争後に紙が配給でなくなり「雑」誌と呼ばれるメディアが力を持っていった背景は、大本営発表のような捏造情報でなく生活の中で信憑性がある情報が必要だった事があったと思う。
テレビらが時代を経てマスゴミと呼ばれるのは増長もあると思う。
この連ドラに続く時間帯に流している「あさイチ」ではミニマリスト(元アサヒ記者ってだけでお察し)が電気代は158円だの放言してるのを伝え、視聴者から「基本料はどうなってるんだ!」「そのアフロヘアにするのに金かけてる方は無駄じゃないのか?」だのツッコミが入る。

また「あさイチ」では保健所への裏鳥もちゃんとせずイノシシの刺身を写真家が紹介していた。
https://archive.is/Kg65G#selection-397.0-405.86




>NHK「あさイチ」で紹介された“イノシシの刺身”「保健所が許可している」発言に波紋 保健所とNHKに話を聞いた
保健所は「食中毒などの健康被害を引き起こす危険性が高いため食べないように」とのこと。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1609/27/news129.html

>NHK「あさイチ」“イノシシの刺身”は「保健所の勘違いで生食ダメ」 保健所は「説明うまく伝わらなかった
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1609/29/news085.html

しかもNHKが一度WebサイトにUPして、

>「もともと載せる予定がなかったものを手違いで掲載したものだった」


だの、何の説明にもなってない形で取り下げた写真は、食べログに掲載されていたって話があるんだけど。
https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470502/47006694/dtlrvwlst/5220713/

フィクションで商品試験の綺麗事を描いても、リアル側で受信料を強制徴収しながら、裏鳥もしていない事を放送して「豊洲への市場移転で都の役人が無責任だ」「病院で点滴に異物が混入して」だの、どの面下げての報道だっての。

というわけで、改めて今一度「疑う事」と「検証」が大切だと思わざるを得ない。

ドラマの方は見ながら「あと何十年もしたらWeb企業黎明期を題材にしたこういうドラマとかも配信される時代がくるかもねえ。テレビは終わってそうだけど」と思った。

あるテーマのメディア勃興と成功ものとして後半だけ観てた。
三姉妹だの時代も被る、サザエさん作者、長谷川町子をモデルにした連ドラ「マー姉ちゃん」を思いだしつつ。

>連続テレビ小説 マー姉ちゃん 原作は長谷川町子の自伝的漫画「サザエさんうちあけ話」。長女の磯野マリ子(熊谷真実)が母、姉妹4人の家・・・ http://cgi2.nhk.or.jp/archives/tv60bin/detail/index.cgi?das_id=D0009010239_00000

なつかしの昭和テレビ主題歌集 完結編(2)
なつかしの昭和テレビ主題歌集 完結編(2)

俺はフィクション側よりオフショットだののリアル情報側を楽しんでた面もある。

伊藤淳史が大河ドラマ春日局に5歳の徳川家光役で出てたって話を唐沢寿明にしたら、春日局の息子役で当時26歳の唐沢も出演してたんで「そうか!だから会った事があると思ったんだ。」って言ったそうなのだが、全然撮影されてる年代が違うので実際に撮影では顔を合わせたことはなかったって話とかW

大原麗子主演 大河ドラマ 春日局 完全版 第壱集 DVD-BOX 全7枚セット【NHKスクエア限定商品】
大原麗子主演 大河ドラマ 春日局 完全版 第壱集 DVD-BOX 全7枚セット【NHKスクエア限定商品】

唐沢寿明らしいなって思ったのが、花山という厳しい編集長役なのだが、多分、厳しいだけのキャラでなく何らかの可笑しい面をもりこみたかったのであろう、アドリブで「ドアに挟まる」というギャグを何度も入れていたのだが全てカットされたそうだ。主演の高畑充希も「ここで(アドリブギャグ入れる)?」って所で唐突に何度もやると証言していた。
その没カットが、あさイチの最終回直前特集で流されていた。
戦後の女性の下着についてがテーマになった回に女性家族に囲まれて一人だけ男なので気恥ずかしくなって「あとは君たちがかってにやれ!」って怒りながら出てくシーンで玄関のドアに挟まったシーンでは、見送ってる女性家族の後ろ姿の肩が笑いをこらえきれなかったのか小刻みに震えてたW

一方で高畑充希は主演なのでセリフも多く、何度もセリフを忘れてしまい「あーごめんなさい」ってNGを繰り返していた時に唐沢は役柄のムスっとした顔のままで「ブドウ糖が足りないな」とか「別日にしよう」とかギャグを入れて場を和ませていたのも、これまたらしいなと。
流石、売れなくて特撮のアトラク巡業やってた俳優が「坊主頭になれるか?」って急きょキャストされた朝ドラで共演した主演女優と撮影の間に付き合って、後に結婚になる流れも何となく察した。

純ちゃんの応援歌 完全版 DVD-BOX 2
純ちゃんの応援歌 完全版 DVD-BOX 2


アドリブといえば、「今日はどこの店に行きましょう?」ってセリフに対して島崎俊郎が「アダモだよアダモ、決まってるじゃないか。」ってのがあって、Twitterトレンドに「アダモ」が入ったW
それを見て「トレンドの「アダモ」って何?」ってツイートも見かけたのだが、ひょうきん族世代なら島崎俊郎がやっていたアダモステってキャラを知っているので俺も「ぶっこんできたWWW」と思って笑った。
原作脚本の西田征史への質問で「あれはアドリブですか?」っていうのがあった。西田征史も元お笑いだそうだが「あんなセリフ書ける訳ないじゃないですかW」って事でアドリブ確定W

フジテレビ開局50周年記念DVD オレたちひょうきん族 THE DVD 1981-1989
フジテレビ開局50周年記念DVD オレたちひょうきん族 THE DVD 1981-1989

それとカットといえば、相楽樹が演じる主人公妹の鞠子と伊藤淳史演じる水田は結婚する形なのだが
脚本にはなかったのだが監督が告白シーンで「キスしましょうか?大丈夫ですか?」って役者双方に聞いて撮影したのに放送ではカットされていた事も、主人公役の高畑充希が「LINEで寸前の写真が回ってきた」って暴露してた。そりゃあ女優さんだろうけど21歳の女性がキスして無駄でしたってのが許せなかったのかねえ?

相楽樹 同級生3 [Blu-ray]
相楽樹 同級生3 [Blu-ray]

ヒロイン家族は役者側も仲が良かったようで、
ヒロインが奥さんを亡くした製薬会社員と交際を始めるも、彼は名古屋に左遷され別れる事になるって展開に「お姉ちゃんの為なら家族ごと名古屋へ引越そうよ!」とかまで話していたそうだ。

という感じで、フィクションありきでの内情やギャップの面白さではあるとは思うが、リアル側の裏事情も面白かった。

連続テレビ小説 とと姉ちゃん 完全版 ブルーレイ BOX3 [Blu-ray]
連続テレビ小説 とと姉ちゃん 完全版 ブルーレイ BOX3 [Blu-ray]

連続テレビ小説 とと姉ちゃん 完全版 ブルーレイ BOX2 [Blu-ray]
連続テレビ小説 とと姉ちゃん 完全版 ブルーレイ BOX2 [Blu-ray]

posted by wolf_howling at 09:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事