2016年11月21日

サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER 第51話『終幕・宇宙(かみ)の産声』最終回

サイボーグ009 バトルアライブ篇 DVD-BOX
サイボーグ009 バトルアライブ篇 DVD-BOX

Gyaoで2001年版の一斉配信してて、当時は日曜日は遅くまで遊び歩いてたせいもあって、放送版はたまにしか見てなかったんだけど、22日までが前半のみで、後半は23日からってんでかったりーなと思ったら、最終話近辺のこれは週更新だかので観れたのでレビュー。

石ノ森章太郎が死んじゃったせいと、だらだらとあちこちに連載してたせいもあって009は未完なんだけど、息子の小野寺丈が遺稿を纏めたって点は、そのまま永遠に不明ってよりはマシだともおもったけど、これじゃ更に尻切れトンボになっただけだな。

コミック版で完結編とは銘打っても俺もWeb連載をスルーしてた位に微妙だった記憶が。

サイボーグ009完結編conclusion GOD’S WAR 1 (少年サンデーコミックススペシャル)
サイボーグ009完結編conclusion GOD’S WAR 1 (少年サンデーコミックススペシャル)

しかも、真の力に目覚めるってドラゴンボールかよ(苦笑)
それを009、しかもサイボーグものでやっちゃダメでしょ。
確かにイワンは超能力を使いまくってるし、科学の原理じゃなんともならないテキトー設定が00サイボーグ達にせよ、この強化って全員が超能力者になったって感じで、ブラックエンジェルズの中盤以降にガキの時分ですら「じゃあこれまで何だったんだよ!」ってシラケたムードに似てる。

ブラック・エンジェルズ1
ブラック・エンジェルズ1

まあ石ノ森演出なので不思議な雰囲気漂わせて打ち切りって作品も凄く大いにせよ、それも味って感じと比べて、別にパワーアップしたバトルが大人は読みたいわけじゃないだろと。

石ノ森はブラックゴーストやショッカーという戦争の象徴と00サイボーグやライダー達が戦う作品も、同じ名前を関した二次創作は何処吹く風な状態だし、石ノ森や高橋良輔の「神殺し」も人を救うどころか弱さに付け込んだ挙句、狂信で利用するという神を名乗ってるクズどもや、詐欺に騙され踊らされてる精神薄弱を否定してた流れだったろうに。

サイボーグ009 1979 Blu-ray COLLECTION VOL.1(初回生産限定)
サイボーグ009 1979 Blu-ray COLLECTION VOL.1(初回生産限定)

憎しみよりも愛ってテーマが石ノ森作品ではよく出てくるのも特徴だけど、なのに力押しで戦ってたら意味ねえだろが。

ドラマの方で魅せられないからこうなっちまうのかねえ?

何より科学技術の進歩や普遍化が早くて、俺もバイオニック入ってるからある意味でサイボーグだし。
背景設定が流石に時代とマッチしなくなってるのでリバイバルやるにも流石に厳しいから、下手なこじつけ設定なんかよりも昭和時代劇にすればいいのにと思わざるをえない。

サイボーグ009 ~Conclusion God’s War~序章~ [DVD]
サイボーグ009 ~Conclusion God’s War~序章~ [DVD]

posted by wolf_howling at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事