2017年03月23日

トムとジェリー「オズの魔法使」(2011年)



ワーナー作品だけあって、ジュディ・ガーランドの「オズの魔法使」にキャラデまでそっくりにして、
それにトムとジェリーを絡める必要あるの?って感じがこのシリーズの共通の内容。

そして、これまたオズの魔法使いの派生作品に過ぎないから、どうアレンジしてるのかをこれも観ただけ。

オズの魔法使 [Blu-ray]
オズの魔法使 [Blu-ray]

ディズニーの「不思議の国のアリス」とかもだけど、あまりに代表的な映像作品ができちゃうと、その後のはみんな亜流みたいな感じになっちゃうよね。デザインから何から印象が強いと、他の作品の方が「偽」に見えちゃう位に。

ふしぎの国のアリス メイド 風 アリス コスチューム レディース フリーサイズ
ふしぎの国のアリス メイド 風 アリス コスチューム レディース フリーサイズ

でも、焼き直しにせよテーマ曲の「虹の彼方に Over The Rainbow」とか楽曲がそのままな点は凄く良い。

その点で再確認したのだが。
映像作品の楽曲をちゃんとやるってのは、あまりに当然なんだけど、
名曲作ろうと本気でやってんのかよ?みたいな乱造されてるようなのとか、これで音楽のつもりかよ?みたいなのを動画に付けた所で、逆に台無しにもなりうる。
最近のハリウッドムービーも邦画もそういう点含めても、やはりダメなんだなって。

トムとジェリー オズの魔法使 [DVD]
トムとジェリー オズの魔法使 [DVD]

posted by wolf_howling at 03:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事