2017年04月12日

海底超特急マリンエクスプレス

海底超特急マリン・エクスプレス [DVD]
海底超特急マリン・エクスプレス [DVD]

俺はアトムは別に好きでも何でもないんだけど、

コミュニケーション・ロボット 週刊 鉄腕アトムを作ろう!  2017年 1号 4月18日・4月25日号【雑誌】
コミュニケーション・ロボット 週刊 鉄腕アトムを作ろう! 2017年 1号 4月18日・4月25日号【雑誌】

なんとなく誕生日どうのって報道から、この24時間テレビアニメ作品を思い出して、ゴダイゴのトミー・スナイダーが歌ってるOPとかもききたくなったりして。楽曲も大野雄二だし。

んで、検索したら、コレを見つけた。
http://marineexpress.club/



このLightboxを馬鹿みたいにやたら使うページってホントWebデザイン何も分かってない奴がやってるとしか思えない。PVはKPIにならないにせよ、遷移自体は大切なデータだろうに素人か?
ドメインまで押さえてても、露出がなければSEO以前の問題だろ。
しかも、単行本も2巻まで出ててもアップデートしてないし。
2巻目の単価上がってるって事は部数が出てないんだろうなと。
集英社ってゴリ押しプロモ以外はホント下手くそだな。マス手法はWeb時代に通用しないってのがアリアリ。

この表紙のデザインもありえねーわって感じだし。

手塚治虫 マリン・エクスプレス 1 (ホーム社書籍扱コミックス)
手塚治虫 マリン・エクスプレス 1 (ホーム社書籍扱コミックス)

というか漫画家に無償で表紙の描きおろしまでさせてた時代も終わった結果がこうやって形になっちまうんだなーと。

1話目を試読してみたが、マンガの中身は池原しげとが書いてるだけに、まあ手塚タッチではあるんだけど、コマとか構図の方は再現してるような物足りないような。
なんか古臭い感じの方はそのまま出てる(苦笑)

で、2巻目だけど、余計な奴にオビコメント書かせてんなー。
作者でもプロダクション関係者でもない、お前ごとき他人に誰が何を断る必要があるの?
http://www.homesha.jp/p/marine-express/

手塚治虫 マリン・エクスプレス 2 (ホーム社書籍扱コミックス)
手塚治虫 マリン・エクスプレス 2 (ホーム社書籍扱コミックス)

アニメの方がやっぱ視聴は手軽だし、楽曲もいいし、声優さんのキャスティングも主人公の武岡淳一を除けば完璧(苦笑)
この人、ムーの白鯨のケンやってた人か。子供ながら観てて「芝居、下手くそだな」って放送当時にも思った。

〈ANIMEX 1200シリーズ〉(13) ムーの白鯨 テーマ音楽集
〈ANIMEX 1200シリーズ〉(13) ムーの白鯨 テーマ音楽集

キャストの凄さは一応この動画では伝わるけど、選曲酷すぎる。映像関係者って落ちるとこまで落ちたな。



センスもロジックも何にもない奴がガキでもできるようなデジタル編集で仕事したつもりか?
何よりネタバレしちゃう広告って代理店のバカがつくってんの?

シナリオは手塚がコンテ切ったら2時間オーバーしてたので、放送枠の1時間半に削ったって状態にせよ「詰め込みすぎ」。

列車サスペンスと古代を絡めたSFって、要は2つをくっつけたら違和感の側が先に出ちまってる状態だし。

当時の放送で観てたから面白かったとかってギャグもあるからなあ。今の子に見せてもサスペンス箇所はまだしも。インベーダーゲームとかはアプリ時代の子供も知ってるものなのかねえ?まあオッサンは観てクスッとか笑ったりは今でもできるんだけど。なのでどの時代に生まれるかって偶然にしろホント、俺はマンガやアニメ、映画やゲームに関してはホントにラッキーだったと思うわ。

ゲームセンターあらし 1
ゲームセンターあらし 1

ヒゲオヤジが「まるで指輪物語だ」って言うセリフがあるんだけど、ラルフバクシのを観てないと何の比喩なのかも伝わらないだろう。

ロード・オブ・ザ・リング 指輪物語 (字幕版)
ロード・オブ・ザ・リング 指輪物語 (字幕版)

逆にいい年こいたオッサン視点になると、ボンの騎士のサファイアが褌のお尻丸出しで頑張らされてんなーとかW

リボンの騎士 Complete BOX [DVD]
リボンの騎士 Complete BOX [DVD]

列車サスペンスだけだとオチは犯人が判明して終了ってのは弱いし、SFパートは超駆け足だからなあ。
ラストのオチの為に全てがあるみたいな感じではある位にアレは上手い事全てを纏めてる。

手塚スターシステムキャラが大量に出てる群像劇作品なのと、ロックが正義の味方に回帰してる点以外は珍しく凄く順当な役回りなので他のスターシステム作品よりも割と受け入れやすい。
アトムとお茶の水博士に関してはやや皮肉な役回りにしようと手塚は思ってたんだろうけど、出だしの扱いはそうなんだけど、後半にそれなりに活躍してるシーンが入ってると「やっぱりこうだよな」って作者自身も思ってたんだろうなーとか。

【早期購入特典あり】手塚治虫 24時間テレビ スペシャルアニメーション Blu-ray BOX 1978-1981(35mmフィルムしおり付き)
【早期購入特典あり】手塚治虫 24時間テレビ スペシャルアニメーション Blu-ray BOX 1978-1981(35mmフィルムしおり付き)

posted by wolf_howling at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448959430
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

最近の記事