2017年07月25日

キング・コング 2005年(前編)

キング・コング 【Blu-ray ベスト・ライブラリー100】
キング・コング 【Blu-ray ベスト・ライブラリー100】

ピーター・ジャクソンのコレって前に地上波放送されて吹き替え版やってたんじゃないの?
その時に残業で放送時までには帰れず、録画もトラブって観れなかったので覚えてる。

にしても、これ冒頭1時間分はイラネーな。

ロードオブザリングである程度の実績を認められたPJが

ロード・オブ・ザ・リング 劇場公開版 ブルーレイ コンプリート・セット(初回仕様/3枚組) [Blu-ray]
ロード・オブ・ザ・リング 劇場公開版 ブルーレイ コンプリート・セット(初回仕様/3枚組) [Blu-ray]

製作費がとれたので、懐かしいミュージカル映画とか、モンド映画とか好き勝手やりましたってのが冒頭。
なので白黒作品も

キングコング [DVD] FRT-032
キングコング [DVD] FRT-032

1976年のも観てる人間からして、冒頭はあまりにかったるいってのをたとえ除外したとしても、

キングコング(1976) [Blu-ray]
キングコング(1976) [Blu-ray]

このキングコングが映画としての初見だったとして、どういう切欠て髑髏島に行くかって理由の把握こそあれ、
「キングコング」って存在を完全に知らない人が映画を観てるとは思えないんだよね。
デカいゴリラだって事位は、ネタバレどうの以前のほぼ常識範疇なんじゃないの?

なので、怪獣映画が見たい!と思ってみてみれば、古臭いミュージカル見せられたら
「え?俺、キングコングを観てるんだよね?何か別作品と間違えたか?」
って位にどうでもいいシーンが1時間位続く。

その後は食人族風なホラーもどきが延々と続く

猟奇!食人族/密林の女ターザン変態儀式 [DVD]
猟奇!食人族/密林の女ターザン変態儀式 [DVD]

これ、こないだの割と低予算映画で作った「キングコング:髑髏島の巨神」の方が怪獣映画だって開き直った分、好感度が凄く高い。

キングコング:髑髏島の巨神 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
キングコング:髑髏島の巨神 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

ピーター・ジャクソンって所詮、B級映画に向いた人物で、莫大な製作費を渡しても使い道もデタラメって証拠。

恐竜達のアクションシーンも演出的な迫力を優先してるから重量感がまるでないし、CGの悪い薄っぺらさばかりが出てしまう。

何よりダメなのは、他の映画ではキングコングには「美女と野獣」の要素があった。

美女と野獣 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
美女と野獣 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

ピーター・ジャクソンのコレにはツカミからして全くそれが感じられない。
外見は巨大で恐ろしく見えても・・・ってギャップがピーター・ジャクソンのコングには全くない!
実は高い知能があって、やさしさも持っててっていう「キングコング」らしさがない。
ピーター・ジャクソンのコレは「キング」を外すべきだな。


ゴリラは知的で凶暴な訳ではないって理解が溢れてるリックベイカーの類人猿好きな感覚は作品から滲み出てるものの全く逆。

マイティ・ジョー [DVD]
マイティ・ジョー [DVD]

(まあ、このクソ映画での1作目オマージュシーンにもリックベイカーは出演してはいるのだが)。

ピーター・ジャクソンはゴリラもコングも好きなのではなくて「キングコング」って有名映画のリメイクがしてみたかっただけだなとアウトプットからは良く伝わる。

キング・コングができるまで製作日記(2枚組) (ユニバーサル・セレクション2008年第12弾)【初回生産限定】 [DVD]
キング・コングができるまで製作日記(2枚組) (ユニバーサル・セレクション2008年第12弾)【初回生産限定】 [DVD]

posted by wolf_howling at 04:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事