2017年08月19日

「水滸伝(まんがで読破)」読破できないので『本物』のマンガの方を読もう

水滸伝 (まんがで読破)
水滸伝 (まんがで読破)

コレは割とページ数の厚みがある本で、それなりなのかな?と背表紙は思わせる。

が!所詮、このシリーズなので全く期待しない。

むしろどうせラストまでちゃんと描けないのなら「何処までやったか」「どんなオチにするのか」って興味の方で読む。

相当に仕方ないのが英傑の数だけで水滸伝は108人いるので、連続ドラマだのにしても「誰を主人公にするのか?」が色々なパターンがある。

例えば日テレでやってた奴は中村敦夫が演じてた豹子頭林冲が主人公。
全26話しかないのに、相当に林冲メインで長々と話が続いて、最後の方は駆け足。しかも流石に108人なんて出演させてない。(敵や梁山泊や軍隊の兵を含んだら更に膨大なスケールになる。)

水滸伝 DVD-BOX
水滸伝 DVD-BOX

中国中央電視台ので日本では「永遠なる梁山泊」ってサブタイついてるのは全43話で、これまた108人全員は網羅してないものの結構頑張ってる。
三国志もだけど、そもそも戦い方がカンフーアクションなので、そういう映像目線でもちょっと面白い。



エンディングロール見るだけでこんなに英傑いるって良く解る。



本場の主役はやっぱり宋江。

で、中国では困った時に金貸してくれる兄貴がもてはやされて、
日本では武力が高い方が人気みたいなのはなんとなく解る。
宋江さえリーダーじゃなければ色々な英傑が死なないで済んだだろうにってホント思う。

このマンガは林冲が主人公で宋江は少ししか出てこない。

そういう受け入れられ易さを優先したアレンジはまあいいよ。

だけど最悪なのは、林冲を裏切って、早々に殺される陸謙なんかが何でボス敵になってんだよ!
しかも太阿の宝剣を使えるのは高廉だろ!

だーかーらー。

有名作品を元にしてるフリした意図的な大幅改変とかいらねえっての!

他人の褌て相撲取ってる分際で自己主張とかいらねえから!

便乗商売するなら身の程を知れっての!


しかも、この絵のタッチやキャラデザインが多分に、完全に原典を無視した勝手なファンタジー作品にしてた奴に似てるから、同じ作者じゃねえの?

>孫子の兵法 (まんがで読破) 古典と全く無関係なデタラメ中華風の妄想マンガ
http://read.seesaa.net/article/452761813.html

孫子の兵法 (まんがで読破)
孫子の兵法 (まんがで読破)

水滸伝のが発刊が先だから、この暴走してOKならって大暴走した結果が、中身に砂詰めて充電バッテリーだって売ってる連中と同じザマに至るって話だな。

>モバイルバッテリーを買ったらただの砂だった…―中国
http://www.recordchina.co.jp/b186471-s0-c30.html

確かに横山光輝の水滸伝や、その後に書いた三国志も、省略や色んな間違いはある。

三国志 (新書版) 全60巻 (希望コミックス)
三国志 (新書版) 全60巻 (希望コミックス)

だけど、原作を把握した上で省略したり、辻褄だのの為に改変したりしてマンガにするってのと、

原作をないがしろにして、巨人の肩に乗りながらそれを踏みつけにして自分で好き勝手するってのは大違いだろ。

マンガとしての『本物』の方がやはり圧倒的で、そちらを読む事をお勧めする。

何よりこの改悪作品ですら、黒旋風 李逵鉄牛が回り回って横山光輝キャラのデザイン影響うけちゃってるのがなあ。

ジャイアントロボの方は元を知ってると呼延灼とかにしても「ねーよWWW」って笑いながら観れるんだけど。

「ジャイアントロボ THE ANIMATION ~地球が静止する日~」Blu-ray BOX スタンダードエディション
「ジャイアントロボ THE ANIMATION ~地球が静止する日~」Blu-ray BOX スタンダードエディション

やはり紛い物やパロディを見るより何より先に「本物」の側を見ておこう。

水滸伝6巻セット 漫画文庫
水滸伝6巻セット 漫画文庫

posted by wolf_howling at 09:16 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事