2017年09月13日

ハムレット (まんがで読破)

ハムレット (まんがで読破)
ハムレット (まんがで読破)

これは同じシェイクスピア原作でお同シリーズのリア王と比べると色々とマシ。

>リア王 (まんがで読破)
http://read.seesaa.net/article/453436283.html

というか、ハムレットの方が明らかに悲劇としてもリア王よりは面白い話なので作者がのって描けたのかもしれないけど。

この話でクソな奴は2名で回りは巻き込まれていい迷惑って話だけど、この作者はちゃんと主人公含めて、そういうクズですって描いてるし。

でも多分に女性か描いてるマンガなせいか、坪内逍遥が「弱き者よ、汝の名は女」って訳した「Frailty, thy name is woman.」はガン無視してるね。

有名なTo be, or not to beは「生きるか死ぬかそれが問題だ」って訳し方だけど、普通に流れから読めばどっちかといえば「殺るか、殺らないか」って俺なら訳す。

ともあれ英文な上に、当時の文化での台詞や価値観でもあるんだけど、戯曲=舞台で使用するって制限がない映像とかなら、いっそシェイクスピアが底本にした「アムレート」の方がウケそうな気がする。

>アムレート
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88

ハムレット [Blu-ray]
ハムレット [Blu-ray]

posted by wolf_howling at 12:38 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事