2017年09月30日

君主論 (まんがで読破)

君主論 (まんがで読破)
君主論 (まんがで読破)

このシリーズ、孫子は酷すぎたけど、

>孫子の兵法 (まんがで読破) 古典と全く無関係なデタラメ中華風の妄想マンガ
http://read.seesaa.net/article/452761813.html

孫子の兵法 (まんがで読破)
孫子の兵法 (まんがで読破)

これもある意味で似たようなもんだな。
「君主論」じゃなくて、ただの「マキャベリ伝」だし。

時代背景説明を追加してるのはいいけど、
皇帝ってノドに説明要るか?と思いつつ見れば、
「古代ローマを統治する大統領のような存在」って
「ウソ」じゃん!

これアメリカ大統領が日本みたいな「属州」も支配してるみたいな皮肉か?(苦笑)

しかも教皇領ができたのはカール大帝の親の「ピピンの寄進」からだって高校で世界史取ってれば絶対に習うレベルだろ!

幾ら「たかがマンガ」にせよ12ページ目と13ページ目で早々に大嘘を羅列されると、その後に続く内容も「どーせこのマンガは全滅だろ」って早々に判るわな。

P.158なんてロレンツォ・デ・メディチの息子達に

三男 心優しきジュリアーノ
次男 畏きジョバンニ
って書いておいて、隣に
三男 愚かなピエロ
って書いてある。

何で三男が二人いるんだよ! 長男って言葉知らないのかよ! どっちが愚かだよ!

知識や常識以前に編集者も全く仕事してねえな。

フィレンツェ史(上) (岩波文庫)
フィレンツェ史(上) (岩波文庫)

作中でマキャベリが持ち上げてるチェーザレ・ボルジアにせよ、「マジョーネの乱」起こされたりで、別に優れた人物でも政治力がある人物でもなんでもない。「普通以下」レベルのただの「暴君」だろ。普通以下程度が凄く見えるって事は見てる側がゴミって事だよ。
このマンガだと妙な描かれ方してるルイ12世の走狗にすぎねえじゃん。

チェーザレ・ボルジアを知っていますか?
チェーザレ・ボルジアを知っていますか?

しかもフィレンツェ攻略しようとチェーザレ・ボルジアがしたのを仲裁したのがルイ12世だろ。
作中だとチェーザレ・ボルジアが訓練した民兵ガーとか言ってるが、チェーザレ・ボルジアが実際に率いてて反乱起こされたのってコンドッティエーレ=「傭兵」だろ。
マンガの都合で史実をあまりにも歪曲してる上に非論理過ぎる。

しかも、その反乱鎮圧した武勲のある部下をわざわざ頭から真っ二つにして吊るし首にするパフォーマンスで事態鎮静化をはかるって事は、ただの自己責任逃れの為には成果を出している味方ですら犠牲にするクズにしかすぎないわけで。

親の教皇が熱病で死んで、自分も病気になったのが「運」だと?

違うね!!!

自分の健康管理もできない奴がリーダーだの、君主だのにはふさわしくないってだけだろ!
というか一説には毒を盛られたって話まである。
つまり、残虐にやりたい放題やった奴はそういう目に遭うって事だ。


何より間抜けなのがライバル教皇と密約をかわそうとして捕縛された事。
(この点も、マンガの描写は史実からすれば虚偽)、
その後に弟殺しの罪でパクられた後に逃亡するも戦場で野垂れ死にしてるのがチェーザレ・ボルジア。
これまたこのクソマンガは其処もぼかして胡麻化してる。

何よりチェーザレ・ボルジアが君主に相応しくない一番の要素は、
政敵や教会関係者を次々と粛清し財産没収を繰り返すなどの愚行を繰り返した事。
「多くの人から恨みを買うようなことを散々繰り返してる事」こそが奴を滅ぼした。


自分の意見は通しながら、誰からも恨みを買うことなく丸く収める力こそが「政治力」だろうが!!!


つまりエゴイストの無能ボンボンが責任逃れをしただけなのを賛美するってサイコパスがマキャベリズムそのもの。
無能を無能とせず賛美する思考停止。
つまりは「君主論」でなく「衆愚論」だろと


キチガイや罪人相手じゃなければ敬意を払う事はある程度のマナーだ。
しかし、いい年こいてるのにダメ人間に心酔するような奴に一角の人物になるようなのはいねえよ!

あと、この作中のマキャベリもやたらフィレンツェはダメだダメだって言いいまくりだけど、
「おめーも当事者だろ無能!」って話で。

何より真っ先に無能なマキャベリがサイコパス書物を出したにせよ、
コイツ自身は「君主どころか、人生の成功者ですらねえだろ」って誰もがツッコミを入れなければいけない所だろ。

外務官僚マキァヴェリ
外務官僚マキァヴェリ

中曽根って政治家は座右の書を「君主論」だって公言してたけど、
奴は国家元首でありながらロンヤス外交どころか風見鶏って言われてた。

田中角栄と中曽根康弘 戦後保守が裁く安倍政治
田中角栄と中曽根康弘 戦後保守が裁く安倍政治

原発推進してた元首相が今は党を外れて手のひら返して原発反対だの言ってやがるけど、奴の時にポチ外交って言葉が出来て、挙句の果てあのバカと腰ぎんちゃくは北朝鮮の将軍に米までくれてやってた雑魚だからな。

池上彰が読む小泉元首相の「原発ゼロ」宣言
池上彰が読む小泉元首相の「原発ゼロ」宣言

永田町の暗闘 日本を裏切った政治家たち
永田町の暗闘 日本を裏切った政治家たち

近々選挙だが、民主主義なのか、衆愚政治になるのかは選んでる側にも責任がある。
このマンガ作者の描くマキャベリみたいに「日本はダメだ」とかいいまくってて、でも何も具体的には打開策を出せないようなのを愚民っていうんだよ。

北朝鮮に断固とした態度だの、何年も同じことを馬鹿みたいに散々口だけでくりかえして、実態は放置してただけの結果がICBMやSLBM、核開発をこのレベルまで進められちゃう奴がいる。

財政再建って言いながら国の借金を増やして若い世代と未来に負担を丸投げする老害。
本来は福祉目的税だった消費税を導入したあとは福祉を削って借金返済に使ってるような嘘吐き。

そういう過去に実際に散々やらかしてきた奴らは歴史から学んで選ばないって当然の行為は最低限でも必須だろう。

資本論/君主論 (まんがで読破Remix)
資本論/君主論 (まんがで読破Remix)

posted by wolf_howling at 10:07 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事