2018年02月06日

3D 事件・事故イラストデザイナー[β版]

3D 事件・事故イラストデザイナー[β版]

>3D 事件・事故イラストデザイナー[β版]
http://www.megasoft.co.jp/accident/

2018年1月30日〜2018年8月31日がダウンロード期間で1か月の試用可能との事で試してみた。

ニュース番組とかでよくみる事件事故の現場再現の抽象的な画像を造れるモデラーソフトで、レンダリングしてイラストを出力する感じ。
何故か書き出したらアナグリフの3D画像になった?
3Dってそっちの意味?

素材が5000点以上あるということで、DLも、その後のインストールにも時間がかかった。

3Dマイホームデザイナーとかを出してるメガソフト製品だから、ぱっと見にちょっと見栄えのするのを作るには良さそうだけど。見取り図から3Dを起こす機能が付いてると紹介にはあるものの、結局は手で素材を配置するモデリング手法なのねと。
だったらレイアウトしやすい位置把握もしやすいように下絵を読み込める機能はあって普通じゃないのかねと?20年以上前の3DCGソフトにも普通にあったよと。

3DマイホームデザイナーPRO9
3DマイホームデザイナーPRO9

posted by wolf_howling at 17:44 | Comment(0) | 自由なモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事