2018年02月27日

「マーベル スパイダーマン」 ドクター・オクトパスの誕生 パート3

MAFEX マフェックス SPIDER-MAN (HOMECOMING Ver.) ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済みアクションフィギュア
MAFEX マフェックス SPIDER-MAN (HOMECOMING Ver.) ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済みアクションフィギュア

Dlifeアプリで観てみた。
http://dlife.disney.co.jp/program/marvel_starwars/spider_ani.html
Dlifeアプリの使い勝手は普通だけど、メインは海外ドラマの再配信みたいなのメインね。

で、ディズニーの息が掛かった状態のオリジナルコンテンツとして、みてみたけど、
これ何処をターゲットにしようとしてるんだ?

絵はカートゥーンテイストだけど、内容は既存のヴィラン知識やシリーズとの比較ができる位の視聴者でないと詰め込み過ぎ+陰鬱なばかりだし。

軽妙な(といっても日本人の感覚からするとギャグは相当に御寒いが)アルティメット・スパイダーマンが4シーズンやったものの逆張りみたいに感じる。

アメコミリーフ 『マーベル・ユニバース アルティメット・スパイダーマン vs. シニスター・シックス』 #10 2017.6月
アメコミリーフ 『マーベル・ユニバース アルティメット・スパイダーマン vs. シニスター・シックス』 #10 2017.6月

アルティメット・スパイダーマンの失速って子供向けだからとかギャグが寒いからじゃなくて、ゲストを入れ過ぎだし話を煩雑にしすぎなんだよ。

なのに、その煩雑って悪い点だけを引き継いで内容が陰鬱ってんだから「マーベル スパイダーマン」は相当にダメ作品。

「スパイダーマン 新アニメシリーズ」って3DCGのTVシリーズが一番酷いけどな。
1クールしかない上に打ち切りとしか思えない陰鬱で救いが何もないなバッドエンド最終回。
スパイダーマンを辞めてオシマイってなんだよ!と。

スパイダーマン 新アニメシリーズ1&2 DVDツインパック (期間限定生産)
スパイダーマン 新アニメシリーズ1&2 DVDツインパック (期間限定生産)

なんか雰囲気的にそれと同じような嫌な感じしか「マーベル スパイダーマン」にはしない。

親友って言いながらピーター・パーカーとハリー・オズボーンは、ノーマン・オズボーンがアレだから対立するってのは毎度ながら、それをウジウジしたシナリオでやってるし。

毎度と言えば、この回ではドクター・オクトパスが「シニスター・ファイブ」を率いていて「シニスター・シックスの方が語呂がいい。」って言う始末。

それ、スパイダーマンを初めてみる人や子供には何のことかまったくピンと来ないよな。

しかもシナリオが中途半端に監督や脚本家の頭の悪さを露呈してるし。

グウェン・ステイシーが学校で開発したアプリを使うと
「ソフトを開発した”場所が解る”」とかあまりにもプログラミングしたことが無さすぎるファンタジー設定な上に、其れに対してハリー・オズボーンが
「このIPアドレスの住所は!」とか言ってる。

IPアドレスとリアルのアドレス関係ねえ!

ものを知りもしないバカがおこがましくも話を書いたり、その中で意味を理解しても居ない単語を使った所でシリアスにもならなければ、ハードな展開にもならねえよ!

カートゥーン作ってる奴らが多分にスパイダーマンオタクで差分が如何って拘りがあるんだろうけど、
それって初見の子供達とかには何にも関係ねえし!
しかもシリアスぶってもリアル世界の知識が欠如してるからハード展開にしようとしても脚本に説得力はゼロ。
コミックマニアだからって良いアニメが作れるわけでは決してない。
むしろ現実の知識が欠如してると痛々しい事この上ないのが良く伝わる作品。

マーベルも迷走してて、経営層がこういうバカな事を口に出しちまうんだから。

>マーベル幹部、コミック販売不振の原因が多様性にあると示唆するも撤回
http://variety.co.jp/archives/16347

金勘定や思い込みのデータ解析してるふりの奴らより、コミックやカートゥンに何が大切かがわかってる奴が経営とか監督をした方がいい。

スパイダーマン/デッドプール:サイドピース (ShoPro Books)
スパイダーマン/デッドプール:サイドピース (ShoPro Books)

posted by wolf_howling at 19:36 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事