2018年04月03日

Windowsプリイン音楽プレーヤー比較

Zune HD 16 GB Video MP3 Player (Black) by Microsoft
Zune HD 16 GB Video MP3 Player (Black) by Microsoft

CDアルバムをレンタルしてMP3リッピングしてるんだけど、
それに使ってるのはZune。
例によってMSがAppleをパクるって感じでiTunesを模倣したものの

アップル iTunes Card 10000
アップル iTunes Card 10000

携帯音楽プレーヤーが大コケして日本にハード側は入ってくる事すらなかった。

Zune 30 GB Digital Media Player (Black) [並行輸入品]
Zune 30 GB Digital Media Player (Black) [並行輸入品]

一応、WindowsPhoneとの連携もできたんだけど、Windows10にアプデしたらまともにWindowsPhone認識しなくなったというクソソフト&クソサービス。

マウスコンピューター SimフリーWindowsPhone (Simフリー/Windows10 Mobile/5inch/MicroSD16GB同梱/保護シート付) MADOSMA Q501A-WH
マウスコンピューター SimフリーWindowsPhone (Simフリー/Windows10 Mobile/5inch/MicroSD16GB同梱/保護シート付) MADOSMA Q501A-WH

リッパーのフリーソフトもいっぱいあるけど、アプデのメンテも面倒なので、リッピング機能が一応ついてるZuneを使ってる。
というか、それにしか使ってない!

普段、音楽の再生はWMPを使ってる。
軽いから!

ソフトやWebサービスの開発やってる連中が根本的に大きな勘違いをしてるのは、
使う側は絞られた機能でもちゃんと動くものが欲しいのであって、
一生に1度も使わないような多機能なんて望んでねえんだよ!

どのサービスもアプリも重くなるばっかりで作ってる連中バカじゃねえの?と。
挙句の果てがバグ増やして不安定にしてるとか学習能力無さすぎ。
ゴミ作って仕事してるフリか。

で、Zuneでリッピングしてる間に作業を色々とするんだけど、
レンタルしてる奴なので、ちゃんとリッピングできてるかどうかは結局、自分の耳で確かめたい。
なので、一番良いのは「リッピングしながら済んだ楽曲側を次々再生したい」。
これが時間の無駄が一番ない。

ところが、
Zuneでリッピングしている最中にWMPを起動するとCDドライブをWMPが認識しようとしてシーク始めるのでドライブがカチャカチャ鳴るわでリッピングも失敗する。
MP3を再生すればいいだけなのに、先ずCDをシークしに行くというバカ仕様。
むしろ時代を感じさせる。

ところで、Windows10からは『Grooveミュージック』って音楽再生アプリがプリインで押し付けられる。
でも、Windows Media Playerも入ってるままで、こっちの方が軽いから全く用事がない!
デフォルトで音楽再生に使えって勝手に設定を変える相変わらずのユーザーに嫌われるマイクロソフト方式だから、ファイル設定でWindows Media Playerに戻して無視してきた。

だけど、Grooveミュージック側はCDドライブを仕様として考えてもなさそうだな!と思ったので、
ZuneでリッピングしながらGrooveミュージックで再生してみた。
俺の読み通りGrooveミュージックがCDをシークすることもなく、双方を同時使用して問題なし!

あと、リッピングを先ずしてから聴いてみて「イラネ」って楽曲は消してしまうんだけど、
Grooveミュージックは音楽を止めた時にブツッって切らないでフェードアウトさせてる差がWMPと違うなとかは使いながら思った。

つーか、何でMicrosoftって企業が提供してるソフト同士をユーザーサイドが工夫しなければマトモにソフトが動かねえんだよ!と。

Zune 120 GB Video MP3 Player (Red) (Discontinued by Manufacturer) by Zune
Zune 120 GB Video MP3 Player (Red) (Discontinued by Manufacturer) by Zune

posted by wolf_howling at 15:52 | Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事