2018年06月22日

巨竜と魔王征服イリヤ・ムーロメッツ(1960年 英語吹替版)

巨竜と魔王征服 イリヤ・ムーロメッツ[DVD]
巨竜と魔王征服 イリヤ・ムーロメッツ[DVD]


こちらのツイートを拝見して。











キングギドラの元ネタであるズメイが気になって、色々調べた。

>ズメイ - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BA%E3%83%A1%E3%82%A4

S.H.モンスターアーツ キングギドラ
S.H.モンスターアーツ キングギドラ


ボリス・アンドレーエフの「巨竜と魔王征服イリヤ・ムーロメッツ」1960年英語吹替版を観たんだけど、

「I ' m your father」って台詞があって、こ・れ・は!って思った。

STARWARS おつまみサーバー ダース・ベイダー
STARWARS おつまみサーバー ダース・ベイダー

This is a pen.位に使うことがない英語だし。

物語は民話ベースなのと映画の撮影した時代のせいもあって芝居が舞台風だったりもあるけど、画質についても、なんかフィルムの柔らかい質感がここまで行くと派手な衣装とも相まって、西洋絵画が動いてるアニメっぽい感じとして見れば、そうとらえられなくもないかな?

だが!今となってはヌルい映画にも目を見張るシーンがある。

この作品はズメイの特撮よりも凄いのが群衆シーン!

軍隊の移動シーンや、人間の山とかは観てて呆れる。
キャストがのべ10万6000人、本物の馬を1万1000頭使ってる。
3DCGが浸透した現代になっては、これだけの数のエキストラに衣装着せて撮影する実写とかは、もう逆に不可能!

この今現在でも呆れるほどの人力での迫力もあったせいか、豪勇イリヤの映画をいたく気に入った筒井康隆と手塚治虫がタッグで「イリヤ・ムウロメツ」って本を出した。

それ位にはラスト近くには迫力があるシーンのある映画だった。

イリヤ・ムウロメツ
イリヤ・ムウロメツ

posted by wolf_howling at 04:51 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事