2007年06月27日

ギガ単位のメディアが数千円だもんなー

流石に穴のあいた紙でプログラミングはしてなかった俺だが、
カセットテープでBASICや信長の野望をやってた。


たっぷり120分♪カセットテープ120分


シリーズ初の3D一枚マップで展開する、日本を揺るがす壮大なる戦い!コーエー 信長の野望・革新...


その後、8インチのフロッピーに出会い
(下敷きみたいにデカイ。スロットはガッチンて閉める形式だった)

5インチFDが1枚68円だったときは迷わず100枚買ったこともあった。
当時は1枚に圧縮したデータをどれだけ入れようか苦心してたなぁ。


[在庫あり]3.5"防磁フロッピーケース 3.5インチFDが20枚収納可能、コンパクトなフロッピーケ...

ファミコンのディスクシステムですら凄く便利に感じた時代もあったし、それでやったゼルダはそれなりに楽しかった。


任天堂 サウンドヒストリーシリーズ 「ゼルダ ザ ミュージック」 / ゲーム・ミュージック


DS「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計(むげんのすなどけい)」2007/6/23発売


SEGAマスターシステムなんて「驚異の大容量!2M!!」とかCMやってたもんだよ。


【PS2】セガエイジス2500シリーズ Vol.30 ギャラクシーフォースII 〜スペシャル エクステンデッ...


HDもめちゃくちゃ当時は高かった。


HGST HUS151414VL3600 3.5インチ 内蔵HDD 10.000rpm 146GB 68pin SCSI接続 受発注品


MOで128M入るのが出た時も開発データのバックアップがこれで取れるんだ!と感心したし。
(当時はちんたらテープでバックアップ取るのも経理処理系は現役だった)


MO 5.25インチ アンフォーマット 5.2GB <5枚パック>


ZipやJAZZなんてのもあったよなー。

CD-Rは最初はトレーに入れてから焼いたんだよ。
で数千円するメディアなのに、振動とかでちゃんと焼けなかったりとか昔はあった。


【ビクター・メディア】CD-R(for PC)[50CD-700SXE]スピンドル

それも早々にDVDメディアになり、


RITEK 3枚入り DVD-R4.7GB 120MIN Data&Video ( White Printable ) 【10周年セール】



修復率98%!!CDリペア器ディスクエイド


そしてコンパクトフラッシュやSDのメモリのなんと小さくて容量のあることか・・・


たっぷり8GBデータをたった11gで持ち歩く超特価!Transcend USBフラッシュメモリー8GB JetFlas...


これがここ25年位のメディアの話。


上海問屋

posted by wolf_howling at 23:55 | TrackBack(0) | 科学の威力だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事