2018年08月24日

ふたりはプリキュア 第42話「ふたりはひとつ! なぎさとほのか最強の絆」 (プリキュア とセーラームーンの大きな違い)

ふたりはプリキュア Q posket CureBlack + CureWhite ノーマルカラー2種セット キュアブラック + キュアホワイト
ふたりはプリキュア Q posket CureBlack + CureWhite ノーマルカラー2種セット キュアブラック + キュアホワイト

プリキュア15周年記念ということで公式配信を観る。

https://youtu.be/vlu-1l-d8q4

これを観て、今更ながら思ったのは、

セーラームーンも変身ヒロインものだけど、多分に此方が長く続いた訳を考えてみるに、
セーラームーンって変身後も通常回は月野うさぎであるドジな面とかも演出的にはあったけど、
本質的には実質は転生御姫様ものであって、どちらかというと変身後は結局は、御姫様側の力で戦い、始末をつける形だ。
だから結局、「普段の生活」と「ヒーロー時」ってのがある変身ものなんだよな。セーラー戦士は。

美少女戦士セーラームーン 25周年記念Classic Concert ALBUM - ARRAY(0x11d92e98)
美少女戦士セーラームーン 25周年記念Classic Concert ALBUM - ARRAY(0x11d92e98)

一方でプリキュアってのは日常生活や妖精の国を脅かす者たちを許さない心の強さはあるものの、基本的に心理的な反応自体は「中学生の女の子」の面が強い。日常的な至高の娘たちが凄い力を手に入れてるのに近い。

陰鬱な面ばっかりが前に押し出され過ぎで長い事来てるアメコミと比較するのもなんだけど、

セーラームーンってのは、スーパーマンとクラークケントを使い分けてる感じに近く思う。
超人がこっそりと地球人のフリをして、身を潜めてるみたいな設定に言わば近い。

ルービーズ RUBIE'S クラーク?ケント/スーパーマンコスチューム(番号880507) SEC-880507-STD
ルービーズ RUBIE'S クラーク?ケント/スーパーマンコスチューム(番号880507) SEC-880507-STD

一方でプリキュアは、アーマーを着る事でアイアンマンにはなってるけどトニースタークの性格や考え方は変わらないって方に近く思う。

S.H.フィギュアーツ アベンジャーズ アイアンマン マーク50 (アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー) 約155mm PVC・ABS製 塗装済み可動フィギュア
S.H.フィギュアーツ アベンジャーズ アイアンマン マーク50 (アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー) 約155mm PVC・ABS製 塗装済み可動フィギュア

「大いなる力には、大いなる責任が伴う」ピーターパーカーも女の子は気になるし、新聞にスパイダーマンをdisられれば腹も立つ。

【PS4】Marvel's Spider-Man【初回生産限定特典】「スパイディ・スーツ」セット、追加スキルポイント、スパイダー・ドローン早期解放、PS4用テーマ、PSN用アバター (封入) 【Amazon.co.jp限定】オリジナルPS4用テーマ (配信)
【PS4】Marvel's Spider-Man【初回生産限定特典】「スパイディ・スーツ」セット、追加スキルポイント、スパイダー・ドローン早期解放、PS4用テーマ、PSN用アバター (封入) 【Amazon.co.jp限定】オリジナルPS4用テーマ (配信)

完璧超人で聖人君子のクリプトン人が、わざとパワーセーブして地球人に合わせて潜伏しつつ地球の為に戦ってるのと、
ティーンネージャーが愚痴をいいつつバタバタしながらヴィランを蜘蛛の巣で捕まえるのと、
「どっちが感情移入できるか」って話。

月野うさぎも、プリキュアヒロインのメインもドジっ娘設定ではあるが
(ドキプリの文武両道&生徒会長って設定の相田マナを除く)

S.H.フィギュアーツ ドキドキ!プリキュア キュアハート 約150mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア
S.H.フィギュアーツ ドキドキ!プリキュア キュアハート 約150mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア

戦ってるときでもプリキュアの方が感情移入しやすいのだと思う。

「女の子だって暴れたい!」とのキャッチコピーで始まり、ノーカラテ、ノープリキュアだった時代から、
バトルは魔力演出優先になってきて、劇場版では「まほプリ」の二人は敵に「戦いに不慣れ」とまで言わせたりとかしてるセルフネタがある位で。

映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!(Blu-ray特装版)
映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!(Blu-ray特装版)

シリーズ年数が伸びれば伸びる程、新作の差別化アイデイアは厳しくなってくると思うけど、
妙な試行錯誤の結果、微妙な評価になる作品もシリーズ中にはあるわけで。

でも、今のハグプリも、俺は偶然起きてて気が向いた時に眺める位だけど、
主人公たちの考え感じる事は「女の子」であるって軸がブレてない限りは今後も大丈夫だろうと思う。

世界制服作戦 ふたりはプリキュア 美墨なぎさ
世界制服作戦 ふたりはプリキュア 美墨なぎさ

posted by wolf_howling at 19:28 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事