2018年11月16日

魔界転生〈下〉山田風太郎 毎日新聞; 〔新装版〕1992年

魔界転生(下) 山田風太郎忍法帖(7) (講談社文庫)
魔界転生(下) 山田風太郎忍法帖(7) (講談社文庫)

これも上巻と同じく、

>魔界転生〈上〉山田風太郎 毎日新聞; 〔新装版〕1992年
http://read.seesaa.net/article/462277552.html

せせこましい文庫版でなく毎日新聞; 〔新装版〕で読む。


魔界転生〈下〉
魔界転生〈下〉

でも、上巻もだけど、

魔界転生〈上〉
魔界転生〈上〉


これってイラレのグラデ使っただけの表紙だから、2巻合わせても2時間かからないで描けるんじゃないかなーW

10倍ラクするIllustrator仕事術 【増強改訂版】 CS5/CS6/CC/CC2014対応 ~ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
10倍ラクするIllustrator仕事術 【増強改訂版】 CS5/CS6/CC/CC2014対応 ~ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識


さてそもそも、俺が今更、何で魔界転生を読んだのかというと、好きな映画版のラストがああなので「原作のジュリーどうなったんだ?」と気になったから。

魔界転生(1981年)
魔界転生(1981年)

下巻で結果は把握できたし、小説版の役回りとしてはまあそんなもんだよねと。
映画には森宗意軒が出てこないので、その分の役割も負ってるし。

俺の脳内再生には1981年映画キャストのイメージが多大に役立ってくれてるんで、柳生十兵衛三巌はずっと千葉真一なんだけど、
流石に30代のジュリーは生年不詳なれど10代半ばの少年である天草四郎時貞のイメージには流石に年くいすぎだからなあ。

魔界衆は1981年映画の方だけは細川ガラシャが加わってるけど、バトル関係ない。

で、バトル後半戦を楽しみに読んだんだけど、

んー…。

この小説は構成をかっちり考えておいて書いてあるのが判るのは、
噛ませ犬扱いの自称柳生十人衆のやられかたを勘定を合わせる為に捨て駒としてる感が強すぎで、
特にガキが余計な事をしなければ死ななくていいキャラが二人いるし、
しかも、ガキが追手と勘違いしている風の表現を先に書きつつも、後から各人の苗字をちゃんと覚えていて報告するとかで「子供のすることあだから」とかぬかすモンスタークレーマー父母並の理不尽、不合理のパートはいらねえだろと思った。
しかも、書いてる山田風太郎は残忍なブラックコメデイをやってるつもりなのかもしれないけど、根来衆の更なる噛ませ犬っぷりに関しては全く面白くもねえ。
忍者が7歳のガキの仕掛けた罠にはまって肥溜めに落ちるとか、嗅覚ねえのかよ?
何故かガキにオオカミが理由も説明されないまま仲良しどころか、命がけで命令をきくようになってたりとか、忍法描写を超越してる出鱈目で台無し。

それと、魔界衆のとってくる戦法の殆どが人質作戦の繰り返しで、攫われる側も学習能力ねえのかよと。

バトルを期待しちゃったので相当な肩透かしになってしまった。

あと、マッチングの順番がなー。


荒木又右衛門は

>ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説
https://kotobank.jp/word/%E8%8D%92%E6%9C%A8%E5%8F%88%E5%8F%B3%E8%A1%9B%E9%96%80-27718
>柳生十兵衛に剣を学んだといわれるが確証はない。

って、十兵衛の弟子説の方はとらなかったのは、

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%92%E6%9C%A8%E5%8F%88%E5%8F%B3%E8%A1%9B%E9%96%80#cite_note-2
>又右衛門は三厳より8歳年長であり、10歳に満たない子供の門人になるとは考えられない。仮に三厳に剣を学んだとすれば、浪人後のことと考えられる。

って、15才が7歳に剣を習うとかはないわなーって山田風太郎も思ったのだろうけど、まあそれを言ったら、

>当時の宗矩は江戸在住であり、又右衛門は物心付いたころからは備前や播州で過ごしている。

って事で、柳荒美談の内容は眉唾だろうねえ。

>柳荒美談. 上編 - 国立国会図書館デジタルコレクション
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/882279

百花繚乱 サムライブライド 荒木又右衛門 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア
百花繚乱 サムライブライド 荒木又右衛門 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア

ともあれ、魔界転生の設定では宗矩の弟子で、十兵衛の兄弟子という設定なんだけど。

だったら、マッチングの順番は

兄弟子 荒木又右衛門
 ↓
尾張柳生 如雲斎利厳
 ↓
親父殿 柳生但馬守宗矩

って順番の方がクライマックス感が出るじゃん!

これもややネタバレだけど、宮本武蔵の扱いはやっぱ1981年映画の方は微妙…って俺も思った。

1981年映画は緒形拳なんだけど、なんか優しそうな大人しそうな感じがでちゃってるんだよなー。

武蔵ってのはあの肖像画みたいに鬼気迫る大男って感じがないとなんかなーって。

宮本武蔵 全8巻合本完全版
宮本武蔵 全8巻合本完全版

やっぱ萬屋錦之介の宮本武蔵が魔界転生してほしかった。
宮本武蔵 一乗寺の決斗
宮本武蔵 一乗寺の決斗

『柳生一族の陰謀』では柳生宗矩役やってるし、これは千葉ちゃん大ピンチって感じになるじゃん!

柳生一族の陰謀
柳生一族の陰謀

とはいえ1981年映画の方が魔人を10人準備しようってのがなくてコンパクトな分、バトルにはスピード感もある。

それと原作より1981年映画の方のがいいのは、「何で転生したいの?」って各人のモチベが個性として出てた気がする。

武蔵は御留流の柳生と戦って、どっちが強いかハッキリさせたかった!ってのとか、
原作の方だと逆に何だかなあってブレブレな印象になってしまっている。
原作版で武蔵のモチベがそれだったら、最初から行動に移せばいいじゃん、と。

そして森宗意軒でなくジュリーがバランガバランガ呪文を唱えて黄泉がえるのは、
島原の乱で虐殺されたキリシタンを神は助けてくれなかった事への怨念からエロイムエッサイムって悪魔くんになるわけで。
魔人達は確かに血も涙もない冷酷非情な化け物たちなんだけど、
じゃあ子供含め3万7千人を大虐殺した幕府ってのは「正義なのか?」っていうと、ハッキリと「否!」って言えるよねとも。

一方、原作の魔人達は女性隊に残忍な事をしまくりなんで全員倒して貰わないとって感じではあるんだが、
なんか魔人達の行動も何でそんな事してるの?って意図に一貫性もないのがなー。
ただ悪役なので、とりあえずバケモノって雰囲気出してみました的なので。

荒木飛呂彦は「悪人だって必死なんだよ」の作家だけど。

>悪党なりの「正論」も描かれる深いストーリー
https://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20121009/1044420/?P=4

メディコムトイ RAH リアルアクションヒーローズ No.522 エンリコ・プッチ神父
メディコムトイ RAH リアルアクションヒーローズ No.522 エンリコ・プッチ神父

そうそう!

俺が魔界転生読んでて、一番「おっ!これは!」って思ったのが上巻のコレ!

魔界転生無駄無駄.png

>「無駄、無駄、無駄でござるよ、」

荒木飛呂彦の話にふれておいたので、解って頂けると思うが、
ジョジョのディオの無駄無駄はここからインスパイヤされてる可能性はなかろうか?

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 11.DIO (荒木飛呂彦指定カラー) (再生産)
超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 11.DIO (荒木飛呂彦指定カラー) (再生産)

とか、色々と収穫に思ったり、ここはもうちょっとなーとか思ったりだが、

山田風太郎の柳生十兵衛3部作である「柳生忍法帖」と「柳生十兵衛死す」は読んでおこうかなとは思った。

軽い文体なのでサクサク読めるし。

柳生忍法帖 山田風太郎ベストコレクション【上下 合本版】 (角川文庫)
柳生忍法帖 山田風太郎ベストコレクション【上下 合本版】 (角川文庫)

[まとめ買い] 柳生十兵衛(小学館文庫)
[まとめ買い] 柳生十兵衛(小学館文庫)

posted by wolf_howling at 07:14 | Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事