2018年11月17日

「どカモ・かもかも」小道迷子/ぶんか社

どカモ・かもかも (Bunka comics)
どカモ・かもかも (Bunka comics)

調べてみたら1993/11の単行本かあ。

とある所で、待ち時間に読む機会があったんだけど、
こういうペンタッチのなつかしさと共にバブル後の名残を感じさせるユルさだなーと。

Web普及後には、なんというかユルすぎてバズることもなくスルーされる感じ?

居酒屋マスターの親父はサバにあたって何故かサルになったり、羊になったりと干支に代わるとかにしても、
笑える程に面白いわけじゃないからギャグともなんともつかない。

グルメっぽいネタがあるわけでもないし、電車諸々もある当時の現代地球が舞台なので、異世界系って感じでもないし。

異世界居酒屋「のぶ」(1) (角川コミックス・エース)
異世界居酒屋「のぶ」(1) (角川コミックス・エース)

さくらももこや、玖保キリコとかのああいうタッチの商用マンガとかがあった時代もある意味でバブルだったんだなーって。

ちびまる子ちゃん 文庫版 コミック 全9巻完結セット (集英社文庫―コミック版)
ちびまる子ちゃん 文庫版 コミック 全9巻完結セット (集英社文庫―コミック版)

シニカル・ヒステリー・アワー 1 (白泉社文庫)
シニカル・ヒステリー・アワー 1 (白泉社文庫)

あれらは少女漫画として広まったから、ちょっと違うか?

中尊寺ゆつことかか?

OLゴルフ説教スイート・スポット vol.1
OLゴルフ説教スイート・スポット vol.1

男性作家だけど臼井儀人もその頃か。

クレヨンしんちゃん
クレヨンしんちゃん

なんかバブル期デビューしてる漫画家も結構に他界してる位には時も経ってるんだな。
まあ時代としてロスジェネが20年以上続いてるんだから、それもそうか。


posted by wolf_howling at 06:34 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事