2018年12月05日

学校では教えない「社会人のための現代史」: 池上彰教授の東工大講義 国際篇

学校では教えない「社会人のための現代史」: 池上彰教授の東工大講義 国際篇
学校では教えない「社会人のための現代史」: 池上彰教授の東工大講義 国際篇

Audibleのキャンペーンで聴いてた。
https://amzn.to/2E1RhZW

Audibleを先月の10日に無料体験登録をしてみたんだけど、その際に何故か登録と無料版を購入したのが9日扱いになってて、早々にシステムのバグに不安が。

DrmEVLtUwAAsMpv.jpg




アプリの目次が単なるトラック番号表示だけで、書籍側には目次の中の見出しタイトルが入ってるのに全く無意味。
数字の羅列見せられたって目次として機能なんかしねえよ。
9 とか書いてあるだけで、どんな音声内容か解るとか超能力者でないと無理なUI。

音声系のキャリアの人間が設計してる感じがするけど、マルチメディア時代よりUI退化してる。
ポッドキャスト世代?

さて、サービスレビューはこの辺にして本編。

その時代を生きていれば誰でも知ってるような程度の「常識」を若い子に言えば年寄でも偉そうに見えるって内容かーとか。

何でチョンドハンって韓国人の方は呼んでるのに、
毛沢東はマオツォートンじゃねえんだよ?

被告人閣下―全斗煥・盧泰愚裁判傍聴記
被告人閣下―全斗煥・盧泰愚裁判傍聴記

毛沢東の大飢饉  史上最も悲惨で破壊的な人災 1958−1962
毛沢東の大飢饉 史上最も悲惨で破壊的な人災 1958−1962

「北朝鮮のミサイルについてオバマは無視したけど、日本は騒いだ」って日本を下げる言い草してやがるけど、当時はあたりめえだろ!
ノドンとテポドンでは射程が違うだろ。

誰がテポドン開発を許したか―クリントンのもう一つの“失敗”
誰がテポドン開発を許したか―クリントンのもう一つの“失敗”

アメ公はICBMができそうになったらトランプが口喧嘩売ったみたいにやりあうようになってる。

>正恩氏への「ロケット・マン」CD、トランプ氏が後日渡す意向
https://www.cnn.co.jp/world/35122301.html

Rocket Man: the Definitive Hits-Australian Tour ed - Elton John
Rocket Man: the Definitive Hits-Australian Tour ed - Elton John

ナチスに虐殺されたユダヤ人に世界が同情したからイスラエルが建国できたとか、こどもニュース的なお花畑すぎだろ。

世界を操るグローバリズムの洗脳を解く
世界を操るグローバリズムの洗脳を解く

平成37年とか表現してるけど何で和暦?
結果、馬鹿馬鹿しい現実との乖離が起きざるをえないよなー。
西暦だけならそういう事もない。

元号 年号から読み解く日本史 (文春新書)
元号 年号から読み解く日本史 (文春新書)

「911映像を子供達への影響を考えて自粛してる」とかぬかしてるけど、
じゃあ放送だけじゃなくてWeb上からも何で検閲されてるんだ?って理由を考えてみろ。
米国の面子がつぶれてるから、それを払拭しようと圧力かけてるだけだろ。誤魔化し切れないのにな。

EUについて理想とか持ち上げてやがるけど、これを書籍として出したのが2013年。たった3年後にブレグジットじゃねえか!

資料をかき集める事ができる能力と、分析して予測をできる能力は別途必要なもの。
他人の褌で相撲取ってる程度のが未来について語るとかおこがましいんだよ。

まとめサイトみたいに他所の誰かのデータを集めて見せる事しかできてないのに、
予想の真似事とかできもしない事をするとこういうことになる。


学校では教えない「社会人のための現代史」 池上彰教授の東工大講義 国際篇 (文春文庫)
学校では教えない「社会人のための現代史」 池上彰教授の東工大講義 国際篇 (文春文庫)

posted by wolf_howling at 03:06 | Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事
(04/16)ゴルゴ13(8)『マニトバ』『素晴らしきシカゴ』『デスマスクの肖像』『仮面の標的』『マッディブラッド』
(04/16)2021年04月15日の遠吼え
(04/15)2021年04月14日の遠吼え
(04/14)ゴルゴ13(7)『AT PIN−HOLE!』『Dr.V・ワルター』『国際ダイアモンド保安機構』『番号預金口座』
(04/14)2021年04月13日の遠吼え
(04/13)ゴルゴ13(6)『喪服の似合うとき』『ラブはナイフ』『17人の渇き』『激怒の大地』
(04/13)2021年04月12日の遠吼え
(04/12)2021年04月11日の遠吼え
(04/11)機動戦士ZガンダムV −星の鼓動は愛−
(04/11)ラグナロク オーディン神話伝説(2013年製作/94分/ノルウェー)
(04/11)2021年04月10日の遠吼え
(04/10)ゴルゴ13(5)(『殺意の交差』『白の死線』『スタジアムに血を流して』『飢餓共和国』)
(04/10)ゴルゴ13(4)(『査察シースルー』『WHO!?』『価値なき値』『魔笛のシュツカ』)
(04/10)2021年04月09日の遠吼え
(04/09)ブレンダンとケルズの秘密【吹替版】(2009年)フランス、ベルギー、アイルランド合作
(04/09)2021年04月08日の遠吼え
(04/08)ソーシャル・ネットワーク【吹替版】(2010年)
(04/08)2021年04月07日の遠吼え
(04/07)ゴルゴ13(3)『駅馬車の通った町』『メランコリー・夏』『猟官・バニングス』『ベイルートVIA』『最後の間諜−虫−』
(04/07)2021年04月06日の遠吼え