2018年12月22日

ゴルゴ13 99巻 『最後の戦場』『バスを待つ人々』 『THE SILENT ARMY』

ゴルゴ13 (99) (SPコミックス)
ゴルゴ13 (99) (SPコミックス)



『最後の戦場』

冷戦雪解けの結果、米ソVSゴルゴとなり、デルタフォース+スペツナズと丸腰のゴルゴが戦う事となる!

デルタ・フォース [Blu-ray]
デルタ・フォース [Blu-ray]

スペツナズ
スペツナズ


内容や結果は予想通りではあるが、スケールが大きいだけに楽しめた。

ところで、ゴルゴは自分の背後に立つのを許さないなどゴルゴなりのルールがあるけど、

俺の後ろに立つな―さいとう・たかを劇画一代
俺の後ろに立つな―さいとう・たかを劇画一代

危害を加えるどころか明らかに命を狙う作戦にGOを出した責任者であるブッシュとゴルバチョフは制裁加えなくてよかったのか?(苦笑

大統領暗殺(字幕版)
大統領暗殺(字幕版)

ゴルバチョフが語る 冷戦終結の真実と21世紀の危機 (NHK出版新書)
ゴルバチョフが語る 冷戦終結の真実と21世紀の危機 (NHK出版新書)



『バスを待つ人々』


「羅生門」とか、「12人の怒れる男」みたいなスタイルの話。

羅生門 デジタル完全版 [Blu-ray]
羅生門 デジタル完全版 [Blu-ray]

十二人の怒れる男(コレクターズ・エディション) [DVD]
十二人の怒れる男(コレクターズ・エディション) [DVD]

でも、このオチだと殺人事件の前の強姦事件は存在しえないよね?

すると、証拠もないのに強姦事件の捜査に警察が動いてる事になっちゃうし。

余計な演出入れて意外性を優先しようとして辻褄があわなくなっちゃってる失敗作。

ゴルゴも「所詮マンガ」だけど、マンガ表現としての超人描写とかでなくて、普通にストーリーが論理破綻してる。



『THE SILENT ARMY』


92年にヒズボラ議長シャイフ・アッバース・ムーサウィーがイスラエル軍ヘリ攻撃で殺されたのは史実。

やっぱりイスラエルがゴルゴのターゲットになってる回はそれなりにある模様。

そして、
国連レバノン暫定駐留軍UNIFILは2006年1月に7月に終了予定だったのに、イスラエル軍侵攻が7月にあったので、
1978年から連載時の14年はおろか、
開始から約40年を経た今現在でも続いてるよ!

なんとも長い「暫定」だな。


https://unifil.unmissions.org/40-year/

ゴルゴ13(99) (コミックス単行本)
ゴルゴ13(99) (コミックス単行本)

posted by wolf_howling at 05:17 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事