2019年02月01日

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

ヒロインの親父のホログラム描写に象徴的なんだけど、説明台詞や情景描写、抒情シーンばっかりがやたら多いばかりで、物語の肝心な点を描写するのなら10分要らない内容じゃね?(苦笑)
2時間半もあるけど、その間、瞬きする間も惜しむ必要は全くない。集中して見る必要すらない。

一応、ラストバトルやドニー・イェンの見せ場はいくつかあるけど、

スター・ウォーズ ベーシックフィギュア チアルート・イムウェ 全長約10cm 塗装済み可動フィギュア
スター・ウォーズ ベーシックフィギュア チアルート・イムウェ 全長約10cm 塗装済み可動フィギュア

バトルシーン自体が少ないので、作業用BGVにはなったけど、劇場で金払って観るレベルじゃない。テレビ剝きの2時間特番レベル映像。
スター・ウォーズシリーズの筈なのにアクションやスペクタクル感が欠如してて緊迫感も微妙でgdgd。
監督のギャレス・エドワーズ(2014年GODZILLAの監督)や、
脚本のクリス・ワイツ(『ライラの冒険 黄金の羅針盤』の監督)と、
トニー・ギルロイ(ジェイソン・ボーンシリーズの脚本家)は、
スパイアクションとかをもっと観た方がいいんじゃねえの?
原案のジョン・ノールは『ミッション:インポッシブル』シリーズの視覚効果スーパーバイザーもやってるのに。

つーか、ミッション:インポッシブルもジェイソン・ボーンシリーズも「スパイサスペンスじゃなくてただ戦ってるだけアクション映画に近い」よな。頭使った駆け引きとかねえし。

ミッション:インポッシブル ベストバリューBlu-rayセット  (期間限定スペシャルプライス)
ミッション:インポッシブル ベストバリューBlu-rayセット (期間限定スペシャルプライス)

ボーン・レガシー [Blu-ray]
ボーン・レガシー [Blu-ray]

スピンオフ作品で、しかも過去に当たる時系列作品が難しいのはわかるけどな。

だって、スター・ウォーズの何本か観て知ってればデススターがどうなるかなんて知ってるわけで。

240ピース 球体パズル スターライトパズル STAR WARS デス・スター
240ピース 球体パズル スターライトパズル STAR WARS デス・スター

結果が解ってる事でドキドキしろってのは無理すぎるわなー。

その点、ガンダム0083って、歴史の隙間の設定描写しながらスペクタクル感をあれだけ出せるってスゲーわなーと猶更思う。

機動戦士ガンダム0083 Blu-ray Box
機動戦士ガンダム0083 Blu-ray Box

スター・ウォーズの世界観の中から、外れる事無くこの作品は描写できてるけど、
知識があるオタクだからといって、斬新なアイディアが出せるかどうかは別の話ってのが良く解る作品だよなと。

カメオ出演を観る時だけが楽しいみたいな感じだし。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX(初回限定版) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX(初回限定版) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

posted by wolf_howling at 22:58 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事