2019年07月14日

「ドラゴンのお医者さん」  パトリシア・バルデス 文

ドラゴンのお医者さん ジョーン・プロクター は虫類を愛した女性 (世界をみちびいた知られざる女性たち (1))
ドラゴンのお医者さん ジョーン・プロクター は虫類を愛した女性 (世界をみちびいた知られざる女性たち (1))

ファンタジーもの?かと思いきや、手に取ってみたら

>ジョーン・プロクター は虫類を愛した女性 (世界をみちびいた知られざる女性たち (1))


だそうだが、

別の意味でフィクションがすぎねえか?って思う位には

酷すぎる絵本だった!

動物園の学芸員が34歳で死んだら
「それが女性だったから持ち上げる」とか、逆におかしくねえか?

差別反対、公平平等にってのならリケジョとか言って特別扱いする方が変だと思うわ。

捏造の科学者 STAP細胞事件 (文春文庫)
捏造の科学者 STAP細胞事件 (文春文庫)

子供の頃から人形遊びより爬虫類が好き。
って、そういう子がいたから別になんだっての?

かえって「女の子だから人形遊びが一般的なのにー」みたいなレッテル貼りの差別描写をしてるんじゃねえか!
逆にステロタイプを意識した気持ち悪さを凄く感じる。


それってこないだ炎上したコイツみたいな「普通は」だのって差別思想の持主なんじゃないの?







当然の如く大炎症して、公式系からも批判されてた位。




この本も
「女の子」「人形」「爬虫類」に関して、何が普通で何が変わってるみたいな描き方してる段で、冒頭からアウト。


しかも
ワニをペットにして連れまわしたとか、
コモドドラゴンをわざわざイギリスに攫ってきて、その横で茶を飲んでみせたとか、
自慢事みたいに書いてるが、

爬虫類を利用した「ただの目立ちたがり」じゃねえか!学術関係ねえ!!


本当にその生物が好きで大切に思うのなら、
街の中を連れまわしたりしないで自然のままで暮らさせるし、
絶滅危惧種をコモド島からロンドンに連れてきたりしねえよ!


自分がコモド島に移住して生涯を研究しながら暮らしたとかなら兎も角よー。

マウンテンゴリラの生態調査してルワンダで亡くなったダイアン・フォッシーみたいにさ。

動物研究者ダイアン・フォッシー (こんな生き方がしたい)
動物研究者ダイアン・フォッシー (こんな生き方がしたい)

この本が一番酷いのはコモドドラゴンは大人しくて安全みたいなを子供に向けて書いている事。

コモドオオトカゲは日本では法律上「特定動物」
「人の生命、身体又は財産に害を加えるおそれがある動物として政令で定められる動物種」
だ。

魅惑の特定動物 完全飼育バイブル
魅惑の特定動物 完全飼育バイブル

>コモドオオトカゲ、果物狩りに来た男性を襲い死亡させる(インドネシア)
http://karapaia.com/archives/51385324.html

>コモドオオトカゲ、外国人観光客を襲う インドネシア
https://www.afpbb.com/articles/-/3127309

>外国人観光客がコモドオオトカゲに襲われたのは、1人が襲われて死亡した1974年以来のこと。同公園によると1974年以降30人がコモドオオトカゲにかまれ、うち5人が死亡している。


コモドドラゴンの牙にはヘモトキシンという毒もあり血液凝固を阻害し、出血が長時間に渡れば失血ショックを起こす。

毒牙と爪、そして尾の一撃で家畜をも狩り殺す生物の近くにわざわざ人間が近づいて何か事故が起きた場合は、コモドドラゴンにとっての酷い事態でしかない!


そして何より、
この生物の最大の悲劇は「人間共」による密漁で数が大きく減少してしまっている事だ。

>人を襲う「生きた恐竜」の島閉鎖 インドネシア、ドラゴンとともに観光収入も絶滅回避へ
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/04/post-12051_2.php
>相次ぐ密輸事件が個体数減少に拍車


つまりは、
ジョーン・プロクターみたいにコモド島から持ち出したがるような酷い奴らが絶滅した方がコモドドラゴンは救われるのだ!

ソフビトイボックス 005 コモドドラゴン コモドオオトカゲ ノンスケール製塗装済み可動ソフビフィギュア
ソフビトイボックス 005 コモドドラゴン コモドオオトカゲ ノンスケール製塗装済み可動ソフビフィギュア

posted by wolf_howling at 07:28 | Comment(0) | 児童書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事