2019年07月30日

アルゴ探検隊の大冒険

アルゴ探検隊の大冒険 [AmazonDVDコレクション]
アルゴ探検隊の大冒険 [AmazonDVDコレクション]

あまりにも有名なレイ・ハリーハウゼンの特撮作品で、インパクトも強いから内容もなかなか記憶から忘れない位だけど、
DVD特典としてジョン・ランディスがハリーハウゼンにインタビューしている映像が入ってて、其処からのメモ。

「吠える岩」を超える時に出てくるのはトリトン。
子供の頃からヘラがゲームボードに駒を置いて召喚するのがポセイドンだったら流石に変だな?と思い続けてたのだが息子の方だった。

「TALOS」って台座にもかいてあるのに、ずっとティロスと発音されてる事に違和感…。
英語版で観たのは初めてだったのだが字幕も劇中の発音もハリーハウゼンの発音もティロスだった。

レイ・ハリーハウゼン フィルムライブラリー 「アルゴ探検隊の大冒険」 -タロス(TALOS)-
レイ・ハリーハウゼン フィルムライブラリー 「アルゴ探検隊の大冒険」 -タロス(TALOS)-

タロスのサイズは神話では人に抱き着いて焼き殺すので人間と同じサイズだ。
だけどハリーハウゼンがロードスの巨像に興味があったとの事で海峡を跨ぐあのポーズもとらせている。
インタビューでは身長90m設定と話していたので、映像でみると確かにそのサイズで描写されてるのだが、
巨大ロボ達から比べても90m級はそんなに多くは無いので(せいぜい数十体)、結構デカいなと。
パシフィック・リムのジプシー・デンジャーが79mだから一回り大きい。

超合金魂 パシフィック・リム GX-77 ジプシー・デンジャー 約230mm ABS&ダイキャスト&PVC製 塗装済み可動フィギュア
超合金魂 パシフィック・リム GX-77 ジプシー・デンジャー 約230mm ABS&ダイキャスト&PVC製 塗装済み可動フィギュア

映画のオプティマス・プライムの10倍以上ある。

トランスフォーマー MPM-04 オプティマスプライム
トランスフォーマー MPM-04 オプティマスプライム

他にもトリビアとしては骸骨剣士の肩のボールジョイントはハリーハウゼンの父親がやってくれたとか、
ロケはイタリアで全てやったとか。

原典アルゴナウタイはギリシャ悲劇的な傾向が強いけど、この映画はココでおしまい!としてるのはアメリカ人っぽいなと見直して思った。
あと鎧がギリシャ風というよりローマ風なのと、劇中の踊りがバレエだなって事の方がストップモーションアニメや特撮の旧さより俺は気になったりW

でもノンリニ編集やデジタル撮影はおろかビデオ録画も無い時代にこれをフィルムで撮影してるってのは何時見ても驚愕の作品だ。

レイ・ハリーハウゼン コレクション Blu-ray BOX (4枚組)
レイ・ハリーハウゼン コレクション Blu-ray BOX (4枚組)

posted by wolf_howling at 03:54 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事