2019年08月13日

ガリヴァー旅行記  世界クラシック名画100撰集 デイヴ・フライシャー(1939年)

ガリバー旅行記【字幕版】(淀川長治 名作映画ベスト&ベスト) [VHS]
ガリバー旅行記【字幕版】(淀川長治 名作映画ベスト&ベスト) [VHS]

パブドメの字幕版。リリパット国の人達の甲高い声での発生は英語として聞き取り辛くて仕方ないので字幕が結構に助かる。



同年のディズニーのカラー映画「白雪姫」の対抗馬として急遽創られた作品。

白雪姫 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
白雪姫 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

興収はそれなりながら、白雪姫の評価には及ばなかったそうだけど、冒頭のガリバーが海で遭難する波のシーンは、逆に翌年1940年のピノキオのクジラ「モンストロ」のシーンにそれなりに影響与えてたのでは?と思った。まあ良きライバルだった感もある。

ピノキオ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ピノキオ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

タイトルは「Gulliver's Travels」なのに、ほとんどのシーンは、ガリバーからしての小人国リリプットにおける王国内でのドタバタと、リリパットのグローリー王女と隣国ブレフスクのディビッド王子との結婚の筈が戦争に…という物語がメイン。

ガリバーはロトスコープで作画してるけど、出番は少ないし、映画の開始から40分過ぎても横になってるだけ。
後半に盛り上げようと思ったのかも知れないが、ツカミがかったるい感じになる。

ガリヴァー旅行記(字幕版)
ガリヴァー旅行記(字幕版)

ガリバーを暗殺しようとするブレフスクのスパイが3人組なんだけど、
此方は東映の「長靴をはいた猫」(1969年)の殺し屋猫たちに影響を与えている気がする。

長靴をはいた猫 [DVD]
長靴をはいた猫 [DVD]

さて、このDVD版は冒頭に淀川長治の解説が入っている。
音質が悪く、ボリュームレベル設定が本編ととれてない酷い収録状態なのだが、俺は淀長の話に聞く耳持たないから良かったにせよ。

で、思い出したのだが、

俺が「ネタバレが大嫌い」で「悪い面はズバリと書く」スタイルのレビューをするようになったのは、

淀川長治が
「映画が始まる前に結末について無神経にもバラす」
&「くだらない駄作にもおべっか評論」
をしてたのが大嫌いだったからだ。

酷い時には推理ものの犯人が誰かまで言ってやがった!



淀川長治映画ベスト1000[決定版]
淀川長治映画ベスト1000[決定版]

なので、ネタバレは書かないのだが、
これはミュージカル風作品でもあり、冒頭の歌を聴いて、その歌がキーになるラストをすぐに思い出したので、
何かの機会に視聴してたのを、俺は忘れてただけなのかなー?とか思った。

ガリバー旅行記 [DVD]
ガリバー旅行記 [DVD]

posted by wolf_howling at 06:02 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事