2019年10月23日

「メアリーと秘密の王国」(2013) もっと知って観て貰いたい!埋もれさせては勿体ない3DCG映画

「アイス・エイジ」監督クリス・ウェッジのブルースカイ・スタジオ作品。
不思議の国のアリス+ミクロキッズ+スターウォーズのファンタジー!



メアリーと秘密の王国 [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
メアリーと秘密の王国 [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

なんとなくレンタルでパッケージが気になったので観てみるとかも、してみるもんだな!
Webだとニュース除いては割とSNSにしろ、検索にしろ、自分側の選んだものしか出会わないけど、
本屋で表紙を見て買う的な遭遇の良さってやはりあるんだなと。

全然知らなかった作品なんだけど、20世紀フォックスは日本での配給会社や広告代理店は変えた方が良いんじゃねえの?
マーケ弱すぎだし、勿体ない。
原題は「Epic」なのに、何で日本の映画配給屋って観る気も失せるクソダサタイトルばっかりつけるんだ?
「エピック」でいいじゃねえか!

普段は辛口の俺が手放しで褒められる珍しい名作!
あえて難点を挙げてみると

・郷田ほづみの悪役演技がイマイチ。

・DVD操作メニューの選択カーソル配色が黄色なのが、地色が黄緑なので見づらい。

・やはり海外市場含めてマーケ不足で大損してる!

それ位しか今は思い当たらない。

冒頭にも書いたけど名作の良い所どり!

「不思議の国のアリス」的に、女子が小さくなって異世界へ展開。

ふしぎの国のアリス (1951) (吹替版)
ふしぎの国のアリス (1951) (吹替版)

小さい体故の虫や小動物か巨大になった状態での大冒険と、ドジ気味な博士の父親はミクロキッズ。

ミクロキッズ [DVD]
ミクロキッズ [DVD]

そして、ヒロインの相手の青年側はメンターとの成長が描かれる剣劇&空戦、
そしてコミカルな凸凹コンビも活躍するのは、明らかにスターウォーズの影響。

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望 (字幕版)
スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望 (字幕版)

リーフマンと呼ばれる戦士のリーダーはローニンって名前なんだけど、
鎧の上に陣羽織を着ているし、兜には鍬形ついているから明らかにデザイン含めて武士を意識してるキャラ。
オビワン的な感じ。

加えて小世界の自然をモチーフにした人々やアイテムのデザインの美しさ。
ハチドリやスズメでのフライビューで描かれる世界観。
こういう作品なら#3DCGならではで描く必要がある!

アイス・エイジのシリーズでヒットを飛ばしたクリス・ウェッジ。

アイス・エイジ (吹替版)
アイス・エイジ (吹替版)

2016年のモンスタートラックが大コケしてパラマウントが1億1500万ドルを赤字計上したそうだが、

モンスタートラック [Blu-ray]
モンスタートラック [Blu-ray]

確かにロボッツはたいして面白くもねえけど、

ロボッツ [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
ロボッツ [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

飛び石的にこういう名作を作ることもあるので、一概に均等評価しちまうと良作を見逃す可能性おあるって事だなと。
先入観と広告に踊らされないで、自分を信じて自分で決めろって事だな。

吹替えキャスティングも

高垣彩陽
小野大輔
小山力也
本田貴子
千葉繁
立木文彦
郷田ほづみ
伊藤健太郎
長嶝高士
潘めぐみ

千葉繁がコミカルな役どころでもあるのに、割といつものオーバーさを抑えた演技をしてたのでかえって驚いたW

立木文彦は吹替え版の唄も披露している。まあそもそも立木文彦って歌手キャリアある人だしねえ。

しかも、英語版の女王の声優役で、テーマソングを歌ってるのはビヨンセなんだけど。

Rise Up
Rise Up

メアリーと秘密の王国【Blu-ray】 [ アマンダ・セイフライド ] - 楽天ブックス
メアリーと秘密の王国【Blu-ray】 [ アマンダ・セイフライド ] - 楽天ブックス

posted by wolf_howling at 05:45 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事