2019年11月15日

石ノ森章太郎萬画大全集 「星の伝説アガルタ」

星の伝説 アガルタ (石ノ森章太郎デジタル大全)
星の伝説 アガルタ (石ノ森章太郎デジタル大全)

アガルタってユートピア、理想郷、桃源郷の名称の一つで、シャンバラやシャングリラ、ザナドゥなどなどの一つだけど、

ユートピア (岩波文庫 赤202-1)
ユートピア (岩波文庫 赤202-1)

失はれた地平線 [DVD]
失はれた地平線 [DVD]

アガルタだけは「地下にある」事が特徴。

地底旅行 (岩波文庫)
地底旅行 (岩波文庫)

サイボーグ009に地下帝国ヨミ編があり、

サイボーグ009 [カラー完全版] 1966-67 地下帝国ヨミ編
サイボーグ009 [カラー完全版] 1966-67 地下帝国ヨミ編

アクマイザー3のアクマ族は地球空洞説のようなダウンワールドに住んでいるが

アクマイザー3 VOL.1 [DVD]
アクマイザー3 VOL.1 [DVD]

「星の伝説アガルタ」は1974年 小学館の少女コミックに連載された作品。

キョーダインのレビューにも書いたが、当時はUFOなどのオカルトブーム時代だったせいか、冒頭からUFOネタ。

>石ノ森章太郎萬画大全集「宇宙鉄人キョーダイン」
http://read.seesaa.net/article/471316181.html

宇宙鉄人キョーダイン VOL.1 [DVD]
宇宙鉄人キョーダイン VOL.1 [DVD]

で、ヒロインと謎の男は多分にそうなるだろうなーってラストは予想通りだったが、
空飛ぶ円盤の何処がアガルタなの?って思いつつ読み進めた。

石ノ森章太郎がペルシダーを知らない筈はないとも思うが

地底の世界ペルシダー (創元推理文庫 601-19 地底世界シリーズ 1)
地底の世界ペルシダー (創元推理文庫 601-19 地底世界シリーズ 1)

ネタバレ的だが、クトゥルフ神話の地底王国クンヤンで崇拝されていたイグにインスパイアされてるんじゃないのかなーと。
その分、SFとしてもホラーものとしても「ありきたり」の域を出ていない。

ク・リトル・リトル神話集 (ドラキュラ叢書 第 5巻)
ク・リトル・リトル神話集 (ドラキュラ叢書 第 5巻)

水木しげるも妖怪ヨーグルトとかやってるけども、あのアレンジは面白いじゃん?

水木しげる 貸本・短編名作選 魍魎 地獄・地底の足音 (ホーム社漫画文庫)
水木しげる 貸本・短編名作選 魍魎 地獄・地底の足音 (ホーム社漫画文庫)

また、古典SFやホラーでは、作者自らが語るみたいな切り口で信憑性を上げる演出とかもよくあるけど、
だとしたら、謎について雑誌にマンガとして掲載公開しちゃってることを宣言している石ノ森章太郎も主人公達と同じ運命になってないと理屈が通らないよねえ(苦笑)

怪談で「これを見た物は必ず即死する」的な設定にしてある化物とか、
じゃあ、誰がソイツの話を伝聞してんだよバーカ的な論理破綻のオソマツさみたいな有様。

絵や雰囲気物にしてもなんかねえ…。

星の伝説 アガルタ1巻【電子書籍】[ 石ノ森章太郎 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
星の伝説 アガルタ1巻【電子書籍】[ 石ノ森章太郎 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア


posted by wolf_howling at 13:17 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事