2019年11月16日

アーロと少年(2015年)ピクサー作品だろうと脚本が面白くなければつまらん。退屈な駄作

アーロと少年 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
アーロと少年 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]


映画館などで予告編が流される前にピクサーのセミナーで紹介されて作品名としては知ったが、
其処で公開された予告編の段で「全然面白くなさそう」なのでピクサーは早くもネタギレだなと当時思った。



思った通りで冒頭からつまらん!
映像をずっと見てる事すらかったるいので、ながらでピクサーのネタギレ傾向を振り返る。

まだ全部は観ていないが、ピクサー作品の俺的評価を時系列で並べると

1、トイ・ストーリー 〇

トイ・ストーリー (吹替版)
トイ・ストーリー (吹替版)

2、 バグズ・ライフ ✖

バグズ・ライフ (吹替版)
バグズ・ライフ (吹替版)

3、トイ・ストーリー2 △

トイ・ストーリー2 (吹替版)
トイ・ストーリー2 (吹替版)

4、モンスターズ・インク 〇

モンスターズ・インク (吹替版)
モンスターズ・インク (吹替版)

5、ファインディング・ニモ 〇

ファインディング・ニモ (吹替版)
ファインディング・ニモ (吹替版)

6、Mr.インクレディブル △

Mr.インクレディブル (吹替版)
Mr.インクレディブル (吹替版)

7、カーズ ✖

カーズ (吹替版)
カーズ (吹替版)

8、レミーのおいしいレストラン 未見

レミーのおいしいレストラン (吹替版)
レミーのおいしいレストラン (吹替版)

9、ウォーリー 未見

ウォーリー (吹替版)
ウォーリー (吹替版)

10、カールじいさんの空飛ぶ家 ✖

カールじいさんの空飛ぶ家 (吹替版)
カールじいさんの空飛ぶ家 (吹替版)

11、トイ・ストーリー3 〇

トイ・ストーリー3(吹替版)
トイ・ストーリー3(吹替版)

12、カーズ2 ✖

カーズ2 (吹替版)
カーズ2 (吹替版)

13、メリダとおそろしの森 未見

メリダとおそろしの森 (吹替版)
メリダとおそろしの森 (吹替版)

14、 モンスターズ・ユニバーシティ △

モンスターズ・ユニバーシティ(吹替版)
モンスターズ・ユニバーシティ(吹替版)

15、インサイド・ヘッド ✖

インサイド・ヘッド (吹替版)
インサイド・ヘッド (吹替版)

16、アーロと少年 ✖

アーロと少年 (吹替版)
アーロと少年 (吹替版)

17、ファインディング・ドリー 〇

ファインディング・ドリー (吹替版)
ファインディング・ドリー (吹替版)

以降4作未見。

集計してみると

〇5
✖6
△3
未見7

こうみると今となってはピクサー作品はハズレ比率の方が高い!

ジブリだから、ピクサーだからみたいなブランドなんて本当の初期以外はない。
作品数が増えれば増えるほど、自然とネタギレになるから凡作駄作も増える。
どんなに小奇麗に映像をつくろうと、映画ってのは映像だけでなくて「物語」の良し悪しで判断される。

広告で何を言おうが、広告に釣られた輩が興収を出そうが、
「俺にとって」つまらんものは無価値!


そういえば、ピクサーセミナーでも観た短編「ボクのスーパーチーム」が収録されている。



アクションシーンはちょっと良いんだけど、
子供が見ている番組を途中で観るのを電源を切って強制終了させた上で宗教を押し付ける親は「狂信者」だと思う。

アーロと少年 MovieNEX [ フランシス・マクドーマンド ] - 楽天ブックス
アーロと少年 MovieNEX [ フランシス・マクドーマンド ] - 楽天ブックス

posted by wolf_howling at 15:12 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事