2019年11月22日

柳生忍法帖(下)山田風太郎

やっぱり魔界転生は超えられなかった。

柳生忍法帖・下 (講談社ノベルス)
柳生忍法帖・下 (講談社ノベルス)

上巻はテンポ良く話が進むから割と読めるけど、

>柳生忍法帖 (上)
http://read.seesaa.net/article/471009742.html

柳生忍法帖 上 山田風太郎忍法帖(9) (講談社文庫)
柳生忍法帖 上 山田風太郎忍法帖(9) (講談社文庫)

既に上巻つまりは前半だけで仇となる会津七本槍のうち、5人と犬3頭が倒されてるので、
「下巻とのバランス悪くねえか?」と思っていたら完全にその通りになった。

下記の表紙は犬をつれてないどころか7人いないんだけど、何故、この絵にOK出した?

柳生忍法帖〈下 会津雪地獄篇〉 (時代小説文庫)
柳生忍法帖〈下 会津雪地獄篇〉 (時代小説文庫)

柳生十兵衛用に更なる最強ボス敵を追加したものの、堀家の7人の女性に敵討ちさせるルール縛りが結局はムリゲーで破綻してる。

>「ゆるしてくれいよ」
>十兵衛はさけんだ。


ダメだね!!!

絶対に許さない、絶対にだ。


中途でルール放棄していいなら、
何も会津まで持ち越さないで江戸の地下室に放火して仇を首謀者含め全滅させて終わりで済むじゃねえか!

その下らない自己満足の為の引き延ばしがあったせいで、おとねは犠牲者になった訳だし。
会津の花地獄、雪地獄、娘狩り、首合戦、石牢の犠牲者も出さずに済んだ。
7人の女を生き延びさせる為に捨て駒となる沢庵の弟子たちの命の方は明らかに軽視してる。
七本槍と違って、芦名宗にだって加藤明成に全員が大喜びで仕えていないかもしれないし、芦名宗にだって家族もいるだろう。
だとしたら、芦名宗からすれば十兵衛や堀家の女7人は「仇」として殺されても仕方ない立場になるよなー!

これ7人のワガママ通す為に敵味方や無関係な人々を含めて数百人の犠牲者だしてる。
なのにWikipediaには
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E7%94%9F%E5%BF%8D%E6%B3%95%E5%B8%96#%E4%B8%BB%E3%81%AA%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%A9
>珍しく大団円の作品


だの書いてあって、連想や思考能力皆無の奴がチラ裏の個人的読書感想文で記事書いてやがるなと。

原作の魔界転生も映画版と違って不快極まりないのは、魔界衆が如何に超人集団とはいえ、柳生十人衆を捨て駒にする前提でのバトルでしかないのが殆どだし。

魔界転生 山田風太郎ベストコレクション【上下 合本版】 (角川文庫)
魔界転生 山田風太郎ベストコレクション【上下 合本版】 (角川文庫)

山田風太郎は捨て駒を美徳か何かみたいに思ってるのかもしれねえが、
他者の犬死=犠牲を前提にしてるのなら、
それは実質は勝利じゃねえからな!


連載ものだから引っ張るつもりで人数を出したのかもしれないけど、そもそも女7人も出す必要がない!
なのに更に犠牲者に加えて、ヒロイン追加とかハーレムにしてもキャラを立てて描き分けできないのならやめとけ!

ハーレム設定といえば、表紙絵を色々と検索してみて下記が、そのハーレム状態を表している系で笑った(笑)

柳生忍法帖 下 会律雪地獄篇 (角川文庫 緑 356-5)
柳生忍法帖 下 会律雪地獄篇 (角川文庫 緑 356-5)

現代だと上の絵じゃ売れにくいと思ったのか田島昭宇に描かせたりもしてるけど、内容が全然伝わらないダメ表紙というか、絵として物語がないから猶更に角川版はダメダメだな。

柳生忍法帖 下 山田風太郎ベストコレクション (角川文庫)
柳生忍法帖 下 山田風太郎ベストコレクション (角川文庫)

その点、講談社の天野喜孝は妖しさが良く出ている。作中の誰を描いたかも解る。

柳生忍法帖 下 山田風太郎忍法帖(10) (講談社文庫)
柳生忍法帖 下 山田風太郎忍法帖(10) (講談社文庫)


作中でもシリアスとギャグっぽいところのアクセルとブレーキが現代の論理思考能力を身につけている読者感覚とは明らかに違う場面も多い。

人間が凍り付く程の雪地獄を逃げ出さないようにわざわざ近くで監視してる香炉銀四郎と漆戸虹七郎も凍えて死ぬんじゃねえの?とか。

鶯侍シーンもユーモラスや風情があるというより、深編笠を鳥かごとして被ってんのかよ!みたいで凄くマヌケだし。

十兵衛が牢内で、共に捕らわれている女性に食事を勧められて「…要らぬ」とか断るシーンも山田風太郎は「武士は食わねど」みたいなくだらない精神論側の価値観を良しとしたのだろうが、実利的に合理的に生きてる側からすれば「腹が減っては戦が出来ぬ」だろと。

「下らない意地」や精神論がこの作品を全て台無しにしている。

非論理といえば、ボス敵の銅伯が自分で「忍法なまり銅」って言うんだけど、

忍法って、お前「忍者」設定なのかよ!と現代だと思ってしまう。
70年代前半位までは自来也の巨獣召喚や、ギャグ漫画で何でも変身できる術のような「魔法」的なものを、凄くざっくりおおざっぱに「忍法」って称した表現をしてる様子なのだが、それにしたって幼児向けマンガにしても皆、使い手は「忍者」だ。
「忍者」じゃないのに「忍法」はねえだろと。

自来也忍法帖 (角川文庫)
自来也忍法帖 (角川文庫)

ラストで急に
木村助九郎=木村友重
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%9D%91%E5%8F%8B%E9%87%8D

出淵平兵衛
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%BA%E6%B7%B5%E5%B9%B3%E5%85%B5%E8%A1%9B

庄田喜左衛門=荘田教高
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%98%E7%94%B0%E6%95%99%E9%AB%98

村田与三
https://kotobank.jp/word/%E6%9D%91%E7%94%B0%E4%B8%8E%E4%B8%89-1114825

狭川新左衛門、が唐突に出てくる。

世に四天王とか呼ばれながら5人いる!

11人いる! [DVD]
11人いる! [DVD]

>【柳生一族、そして宗矩】その27:「柳生一門」の人々
https://hisane.hatenadiary.org/entry/20080629/1214753951
>・柳生四高弟(木村助九郎、庄田喜左衛門、狭川新左衛門、出淵孫兵衛、村田与三)

>「結局誰と誰と誰と誰?」柳生四高弟


日本武術神妙記 (角川ソフィア文庫)
日本武術神妙記 (角川ソフィア文庫)

ネタとして情報を集めたけど、バトル用途がなかったので出しときました感が凄い…。

あー、ちなみに銀魂の柳生四天王は「いちご100%」のパロディだからね(苦笑

第77話 昨日の敵は今日もなんやかんやで敵
第77話 昨日の敵は今日もなんやかんやで敵

いちご100% カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
いちご100% カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)


ともあれ魔界転生の怒涛の展開と比べると明らかに見劣りしてしまう。

魔界転生 [DVD]
魔界転生 [DVD]

魔界転生(上) 山田風太郎忍法帖(6) (講談社文庫)
魔界転生(上) 山田風太郎忍法帖(6) (講談社文庫)

posted by wolf_howling at 12:28 | Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事