2019年12月26日

藤子・F・不二雄大全集 [17-2] チンプイ 2

藤子・F・不二雄大全集 チンプイ (2)
藤子・F・不二雄大全集 チンプイ (2)

あらためてチンプイは藤子・F・不二雄の集大成的な作品だと思う。

奇妙な生物や宇宙人が出てきて事件を巻き起こすギャグはジャングル黒べえや21エモン。

ジャングル黒べえ DVD-BOX(初回生産限定)
ジャングル黒べえ DVD-BOX(初回生産限定)

21エモン (1) (てんとう虫コミックス)
21エモン (1) (てんとう虫コミックス)

宇宙からの迷惑や、日常トラブルの解決には困った時のドラ頼み的な、ドラえもんのひみつ道具的な展開
+タイムマシンでのタイムトラベルやパラドックスネタ。

ドラえもん最新ひみつ道具大事典 (ビッグ・コロタン)
ドラえもん最新ひみつ道具大事典 (ビッグ・コロタン)

ナノブロック I'm Doraemon タイムマシン NBCC_076
ナノブロック I'm Doraemon タイムマシン NBCC_076

そしてエスパー魔美のような数少ないヒロイン主人公作品。

エスパー魔美(1) (てんとう虫コミックス)
エスパー魔美(1) (てんとう虫コミックス)

回によってはパーマン的なヒーローもの描写もある。

UDF ウルトラディテールフィギュア「藤子・F・不二雄作品」シリーズ9 パーマン3号 ノンスケール PVC製塗装済み完成品
UDF ウルトラディテールフィギュア「藤子・F・不二雄作品」シリーズ9 パーマン3号 ノンスケール PVC製塗装済み完成品

この巻に収録されている「ヒミツのバードウォッチング」の回では、実は宇宙人は結構、地球に来てると紹介される中に、
パーマンのバードマンや、ドビンソン、ウメ星デンカ達が客演している!

パーマン バード星への道
パーマン バード星への道

ドビンソン漂流記 (藤子・F・不二雄大全集)
ドビンソン漂流記 (藤子・F・不二雄大全集)

ウメ星デンカ(1) (てんとう虫コミックス)
ウメ星デンカ(1) (てんとう虫コミックス)

エリちゃんはオバQの貯金箱を使ってるし。

新オバケのQ太郎 (1) (てんとう虫コミックス)
新オバケのQ太郎 (1) (てんとう虫コミックス)

デンカは時代描写経過を考えると何十年も居候してるのかな?W
だってチンプイですら連載中の流行ネタも
「世界マールごとハウマッチ」とか、

保存版 世界まるごとHOWマッチ―7年間の思い出を込めて (ベストセラーシリーズ・ワニの本)
保存版 世界まるごとHOWマッチ―7年間の思い出を込めて (ベストセラーシリーズ・ワニの本)

マイケル・マラソンやホタルゲンジとか。

ヒストリー・オン・フィルム VOLUME II [DVD] - ARRAY(0x1530a270)
ヒストリー・オン・フィルム VOLUME II [DVD] - ARRAY(0x1530a270)

光GENJI - ファーストライブ [DVD] - 光GENJI
光GENJI - ファーストライブ [DVD] - 光GENJI

でもバニーズ事務所には笑ったw
やっとこないだくたばったって(苦笑

平成日本タブー大全2018 分裂山口組と安倍政権と ジャニーズ事務所の黒幕
平成日本タブー大全2018 分裂山口組と安倍政権と ジャニーズ事務所の黒幕

それにしても藤子Fの大ヒットしなかった作品だろうとも生みの親としては大切だし大好きな姿勢も伝わる!
どこぞのアトムやガンダムを自身で「失敗作だ!」とか言いながら代金とってる性格異常者とは大違い。

鉄腕アトム プロローグ集成 (立東舎)
鉄腕アトム プロローグ集成 (立東舎)

劇場版『Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」
劇場版『Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」

手塚といえば、「ヒミツのバードウォッチング」回では、ガムガムパンチっぽいアイテムも出てくる。

ガムガムパンチ 手塚治虫文庫全集
ガムガムパンチ 手塚治虫文庫全集

さて、この巻の後書きはアニメ版監督をやってた本郷みつるなんだけど、結末について藤子Fに直接きいて

>「あっ、そうなんだ。」


と、思った事しか覚えていないと書いてある。

>自分が持っている選択肢のうちのどれかだったと思う

>今でも思い出したいと思いつつ、どうにも実現できないままです。


コレだけど、2通りが考えられて、
一つは人間はあまりに嫌な事だと逃避で記憶から抹消するから、本郷みつるにとっては気に食わないラストだった可能性。

Wikipediaは、この全集2巻をソースとして
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%A4#cite_note-6

>「結末自体は話をきいて納得がいくものであった」と語っている


だの書いてあるけど、後書きにはそんな事は全く書いてない!

やっぱりソースにあたらないとねえ。
Wikipediaの記入してる人の中には残念ながら大ウソつきや宣伝目的のクズとか大量にいるからねえ。

で、もう一つの自説は藤子Fが亡くなられて最終回を書いていないので、
本郷みつるが「自分が忘れた事にしてリドルストーリー的に個々人の望むラストを思い浮かべさせたいという意図での嘘」という可能性。

でも、先の1巻後書きで空気の読めない無能編集者の嶋中行雄がネタバレしちゃってるから、その意図で嘘ついても無駄だけどなW

>藤子・F・不二雄大全集 [17-1] チンプイ
http://read.seesaa.net/article/472581010.html

藤子・F・不二雄大全集 チンプイ (1)
藤子・F・不二雄大全集 チンプイ (1)

posted by wolf_howling at 21:25 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事